清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  旧島津公爵邸竣工100年記念 > 旧島津公爵邸竣工100年記念イベント

旧島津公爵邸100年記念行事

※終了しました

清泉女子大学本館(旧島津公爵家袖ヶ崎本邸洋館)は、1915年に竣工、2年後の1917年は内装も完成して落成披露が行われました。清泉女子大学では2015-2017年を本館(旧島津公爵邸)竣工100年記念と位置づけています。竣工100年記念企画として竣工100年記念フォトコンテスト(2015・2016)、ラファエラ・アカデミア1日講座寄付(2016・2017)を行い、さらに、落成披露の行われた1917年5月8日からちょうど100年となる記念すべき2017年5月8日を中心に、3日間の特別なライトアップ&イベントを開催いたします。

旧島津公爵邸について
360°画像で見る

ご挨拶 ~本館竣工100年記念行事に向けて~

佐伯先生

本館竣工100年記念委員会委員長
副学長
日本語日本文学科教授

 今年平成29年(2017)、清泉女子大学のシンボルであり我々の誇りとする本館(旧島津公爵邸)が竣工100年目を迎えます。
 「おとずれ」の読者の皆様の多くが既に御存じでしょうが、本学のキャンパスは江戸時代の半ばから幕末まで仙台の伊達藩の下屋敷だった所で、明治初期に薩摩の島津家の所有に移りました。本館を設計したジョサイア・コンドルは日本の洋館建築の祖とされる人物で、明治10年(1877)に日本政府の招きを受けイギリスより来日。工部大学校(現在の東京大学工学部)建築学科初代教授となり、退官後も大正9年(1920)に死去する迄日本に留まり、鹿鳴館・ニコライ堂・旧岩崎邸など数多の洋館を残すと共に、多くの日本人建築家を育てました。本館(旧島津公爵邸)はコンドルの晩年の傑作とされ、大正4年に建物が竣工、その後内装設備や調度等まで完成し大正天皇をはじめとする来賓を招いて落成披露を行ったのが、100年前の大正6年5月8日のことでした。
 建築史上も文化史上も貴重なこの建物が昭和37年(1962)に横須賀から移転して来た本学の所有に移り、現在大学の現役の校舎の一つとして大切に使われております。戦前に島津家の方々の生活や行事の場として思い出を育んだ洋館が、今は本学の学生・卒業生・教職員の学舎として数多くの思い出を育み続けてくれています。豪華で落ち着いた室内に、厳かでありながら柔らかみも湛える外観。そして緑多い美しい奥庭。こんな素晴らしい環境で日々過ごせることに、我々は深い感謝の念を覚えます。関東大震災や空襲にも拘らず本館が美観を保ち現存していることは、多くの方達の努力や厚意のお蔭である上に、「奇跡」に近い幸運にも恵まれていたと言えましょう。
 都の有形文化財に指定されていると共に、品川区内の名所ともなっている本館の竣工100年を記念して、来たる5月7日から9日に掛けての3日間、盛大に記念行事を行います。島津宗家の御当主を来賓にお招きする他、山下洋輔氏のピアノコンサート、河鍋楠美先生の特別講演、神田松鯉師匠の講談、若手邦楽家集団「むつのを」の演奏会、本館のペーパージオラマ作品の披露、本館のライトアップ等々、盛り沢山の企画を用意しています。入試課によるオープンキャンパスや、本学日本語日本文学科秋本教授による「大学入試の現状や今後」に関する講演会、各学科の学生達による「100年前」を統一テーマとした展示もあり、本館のみならず本学の良き伝統や今の「学び」を知って頂く機会ともなるよう、鋭意準備を進めているところです。 詳細は当該記事や大学ホームページを御覧下さい。沢山の方々に本学へ足を運んで頂ければ幸いです。

ライトアップ&イベントのご案内

100年前には見られなかった旧島津公爵邸のライトアップ。
薄暮から漆黒の夜へのいざない――その美の変容とその中で繰り広げられるさまざまなジャンルの文化的なイベントをお楽しみください。


※お車でのご来場はご遠慮ください。
※イベントにより未就学児のご入場および写真撮影・録音はご遠慮いただくことがございます。
※イベント内容は、やむを得ない理由により予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

申込専用フォーム

【イベント申込について】
受付期間:3月21日(火)10:00~4月10日(月) ※締め切りました
申込方法:申込専用フォーム

※1名様につき一回の申込でお願いします。
※イベントのご参加には1名様ごとの申込が必要です。(ライトアップのみ整理券ハガキ1枚で2名まで入構可)
※応募締切後、厳正な抽選の上当選者を決定いたします。ご当選された方へ4月下旬「整理券」(ハガキ)を郵送いたします。

ライトアップ

旧島津公爵邸ライトアップ
※要事前申込(各日 抽選300名・無料)
旧島津公爵邸のライトアップを3日間限定で庭園よりご覧いただけます。
ライトアップ
日 時 5月7日(日)18:00~21:00(最終入構20:30)
5月8日(月)19:00~21:00(最終入構20:30)
5月9日(火)19:00~21:00(最終入構20:30)
会 場旧島津公爵邸の庭園
その他・安全確保のため、ライトアップの時間(18:00~21:00)は邸内への立ち入りを禁止させていただきます。邸内見学ご希望の方は、7日の見学ツアーにお申込み下さい。
・ベビーカーのご入場はご遠慮ください。
・飲食物の持ち込みは禁止です。
・コンサート等イベント(各100名ご招待)開催に伴い、以下の時間は庭園への立ち入りは禁止させていただきます。
 7日 17:00~18:00 和楽器アンサンブル「むつのを」コンサート
 8日 18:00~19:00 ジャズピアノコンサート(山下洋輔氏)
 9日 18:00~19:00 講談(神田松鯉氏)
申 込 申込専用フォーム
※入構開始可能時間はお選びいただけません。
(時間は整理券ハガキに記載されています。整理券ハガキ1枚につき2名様まで入構可)
申込期間    3月21日(火)10:00~4月10日(月)
詳細をみる
ライティングデザイン:有限会社 AIR NOTES、照明家 山本正元

【山本正元プロフィール】
2000年 日本映画照明協会第32回照明技術賞CM部門特別賞受賞。
2012年 日本映画照明協会照明技術賞 MPV部門ノミネート
2016年 日本映画テレビ照明協会 優秀照明賞受賞
MUSIC CLIP、CF、映画等、多種多様な映像制作に携わると共に、重要文化財の旧岩崎邸庭園や有名レストラン等のライトアップも手掛ける。

イベント

【イベント参加】
〇 当日参加

×  参加不可
 要事前申込み
【入構について】
〇 入構可

×  入構不可
 整理券持参の方のみ入構可
5月7日(日)イベント参加大学への入構(一般の方)
午前  10:00~11:30 旧島津公爵邸見学ツアー×
午後  12:00~12:30 ペーパージオラマ完成披露会
12:30~17:00 オープンキャンパス
15:00~16:30 特別講演会(秋本吉德 教授)
17:00~18:00 和楽器アンサンブル「むつのを」
18:00~21:00 ライトアップ(庭園のみ)

・5月7日(日)9:45まではご入構できません。
・5月7日(日)11:00~19:00 キッチンカー5店舗(205KB)清泉カフェ の営業がございます。

5月8日(月)イベント参加大学への入構(一般の方)
午前 -- ×
午後 14:00~15:30 竣工100年記念式典
18:00~19:00 山下洋輔フリーLIVE
19:00~21:00 ライトアップ(庭園のみ)

5月9日(火)イベント参加大学への入構(一般の方)
午前 -- ×
午後 12:30~13:00竣工100年記念ミサ×(在学生対象のため)×
18:00~19:00 講談(神田松鯉氏)×(左記イベント参加者以外)
19:00~21:00 ライトアップ(庭園のみ)

5月7日(日)

旧島津公爵邸見学ツアー
 ~学生ガイドが邸内・庭園をご案内~
※要事前申込(抽選100名・無料)
学生ガイドが本館(旧島津公爵邸)のご案内をいたします。ツアー後は庭園を自由にご散策いただけます。
本館ツアー
日 時 2017年5月7日(日) 10:00~11:30 
会 場旧島津公爵邸邸内・庭園
ツアー開始時間定員(1グループ)10名様×10回 所要時間 約40分 
①10:00~ ②10:05~ ③10:10~ ④10:15~ ⑤10:20~
⑥10:25~ ⑦10:30~ ⑧10:35~ ⑨10:40~ ⑩10:45~
申 込申込専用フォーム 
※ツアー開始時間はお選びいただけません。(時間は整理券ハガキに記載されています)
申込期間 3月21日(火)10:00~4月10日(月)
詳細をみる
・正門守衛所で整理券(事前申込制)をご提示の上、ホルダーをお受け取りいただき、見学時間5分前までに1号館1階ロビーの受付にお越しください。
・旧島津公爵邸は現在大学本館として教室・会議室・教員研究室等で使用されているため、邸内すべての部屋をご覧いただくことはできません。
・写真撮影は、個人での使用に限ります。(聖堂での撮影不可)
・未就学児の見学はご遠慮ください。
旧島津公爵邸ペーパージオラマ完成披露会
 ~東京都立大崎高等学校×清泉女子大学美術部~
事前申込不要
品川区にある東京都立大崎高等学校ペーパージオラマ部と清泉女子大学美術部が初コラボ。島津邸のジオラマを紙で表現し、竣工100年記念に「泉の間」へ設置します。
ジオラマ
日時 2017年5月7日(日)12:00~12:30 
会場旧島津公爵邸1階 ロビー 
事前申込不 要 
その他正門守衛所にてご記帳の上、会場へお越しください。
詳細をみる
【東京都立大崎高等学校ペーパージオラマ部】
顧問庭野裕先生のご指導のもと、ペーパージオラマの作品制作を行い、在校生やOB・OGも活躍中。
テレビ・新聞など多数メディアにも多数掲載される。
ペーパージオラマ部(大崎高等学校HPより)

【田中秀幸氏 プロフィール】
紙を主材料に橋梁や構造物を作成するペーパージオラマ作家。
旧島津公爵邸ペーパージオラマ企画段階より学生たちの指導にあたる。
東京都教職員互助会「ふれあい感謝状21優秀賞」受賞。
オープンキャンパス
~スペイン&ラテンアメリカ 体感!スペイン語文化~
事前申込不要
12:30~13:30スペイン&ラテンアメリカ 体感!スペイン語文化イベント
13:40~総合ガイダンス・入試ガイダンス、学科紹介・模擬授業、各種相談コーナー・キャンパスツアーなど受験生向けプログラムを多数ご用意しています。詳しくはこちらをご覧ください。オープンキャンパスページ
フラメンコ
日時 2017年5月7日(日)12:30~17:00
会場中庭・講堂 など
事前申込不 要 
その他同時開催:学生による展示「5学科それぞれの専門領域から100年前にタイムスリップしてみました」(1号館2階教室)
11:00~19:00は、中庭にキッチンカー(洋食メニュー等)の出店も予定しております。
詳細をみる
【オープンキャンパスプログラム(受験生対象)】
12:30~13:30 スペイン&ラテンアメリカ 体感!スペイン語文化
13:40~14:15 総合ガイダンス
14:15~14:40 入試ガイダンス
14:50~15:15 学科紹介
15:25~16:10 模擬授業
16:15~17:00 個別相談(学科別)
14:50~17:00 総合相談/キャンパスツアー
※下記展示ブースにいる各学科の学生へのご相談も可能です。

【同時開催】 
学生による展示「5学科それぞれの専門領域から100年前にタイムスリップしてみました」
5学科の学生たちが各学科それぞれの専門領域の100年前に思いを馳せたテーマで展示を行います。
たとえば、日本語日本文学科では100年前の文学作品、英語英文学科では100年前の英語教育、スペイン語スペイン文学科では100年前のスペイン、文化史学科では100年前の品川、地球市民学科ではマラウィや台湾、フィリッピンなどのフィールドワーク先の100年前をテーマに、趣向を凝らした展示を行います。

《展示場所》10:00~16:30
120教室 日本語日本文学科
121教室 文化史学科
122教室 英語英文学科
130教室 地球市民学科
136教室 スペイン語スペイン文学科
特別講演会
「国語は勉強してもしなくても変わらない」という誤解
―高校、予備校、大学の現場から見た国語教育の現状と、2020年以降の大学入試―

要事前申込(抽選100名・無料)
講師
秋本吉德 清泉女子大学文学部日本語日本文学科教授
東京大学大学院人文科学研究科(国語国文学専攻)博士課程単位取得満期退学後、東京の男子進学校の御三家と言われた私立武蔵高等学校で国語科教諭として教鞭をとる。その後、清泉女子大学文学部国文学科(現日本語日本文学科)専任講師、助教授を経て教授(現職)に就任。本学では、日本語日本文学科主任、大学院言語文化専攻主任などの要職とともに、長年にわたり入試委員会委員を歴任、平成4(1992)年4月から平成8(1996)年3月までの4年間は入試委員長を務める。また、現在まで約40年間、大手大学進学予備校である駿台予備学校講師として、「国語」、特に古文の受験指導に携わってきた。
秋本先生
日 時  2017年5月7日(日) 15:00~16:30 
会 場  2号館4階 240教室
申 込 申込専用フォーム
申込期間   3月21日(火)10:00~4月10日(月)
その他 ・正門守衛所で整理券(事前申込制)をご提示の上、ホルダーをお受け取りいただき、会場へお越しください。
・写真撮影・録音はご遠慮ください。
・未就学児の見学はご遠慮ください。
詳細をみる
グローバル化の時代を迎え、英語教育の重要性がますます強調される一方、国語教育についてはあまりにも軽視されているのではないか。若者の国語力低下が指摘されて久しいが、理系、文系を問わず、大学で学ぶ上で国語力の欠如は致命的でさえある。
高等学校と大学・大学院で教鞭をとった経験を踏まえて、①高等学校での「国語」教育、②大学・大学院での教育・研究の現状と課題、③(ひろ)く研究論文の読み方・処理法について、さらに、約40年間にわたる大学進学予備校での受験指導の経験や、大学での「国語」入試問題の作題担当者としての立場から、2020年から大学入試が大きく変わることを踏まえて、入試問題、特に「国語」の入試問題の今後について、独自の視点で講演する。
コンサート
 和楽器アンサンブル「むつのを」
要事前申込(抽選100名・無料)
田辺 明(三味線) 
川村 葵山(尺八) 
木村 友里(箏)
むつのを
日時 2017年5月7日(日)17:00~18:00 
会場旧島津公爵邸庭園バルコニー前
(雨天の場合、講堂)
申込 申込専用フォーム
申込期間  3月21日(火)10:00~4月10日(月) 
その他・正門守衛所で整理券(事前申込制)をご提示の上、ホルダーをお受け取りいただき、会場へにお越しください。
・座席数に限りがございますので、立ち見になる場合がございます。
・写真撮影・録音はご遠慮ください。
・未就学児の見学はご遠慮ください。
詳細をみる
【むつのを プロフィール】
「日本の音を未来に伝えたい」という志を一つにするプロの演奏家によって平成元年に結成された和楽器のアンサンブル。東京芸術大学・NHK邦楽技能者育成会・正派音楽院の卒業生を中心に、流派・ジャンルを超えたプロの演奏家約50人が所属している。伝統的なものを重視しつつ、和楽器の新しい可能性、国際的に通用する楽器としての響きも追求している。

5月8日(月)

旧島津公爵邸竣工100年記念式典
 ~1917年5月8日落成披露から100年~
要事前申込(抽選100名・無料)
1917年5月8日島津邸落成披露に大正天皇皇后両陛下が行幸啓された記録を辿り、それから100年後の5月8日。清泉女子大学、島津家、コンドルを感じながら竣工100年を記念した式典を開催します。
式典
日 時 2017年5月8日(月) 14:00~15:30 
会 場清泉女子大学 講堂
プログラム  ①学長挨拶 (杉山晃 清泉女子大学学長)
②来賓祝辞(鹿児島県知事 三反園訓氏、島津家第32代当主 島津興業代表取締役会長 島津修久氏、品川区長 濱野健氏)
③記念演奏 (加治木島津家第13代当主 島津義秀氏 薩摩琵琶「小松の操 二段」本居豊頴作)
④記念講演(河鍋暁斎記念美術館館長 河鍋楠美氏「河鍋暁斎と弟子のコンドル」)
申 込 申込専用フォーム
申込期間  3月21日(火)10:00 ~4月10日(月)
その他・正門守衛所で整理券(事前申込制)をご提示の上ホルダーをお受け取りいただき、会場へお越しください。
・写真撮影・録音はご遠慮ください。
・未就学児の見学はご遠慮ください。
詳細をみる
島津義秀氏プロフィール】
学生時代より薩摩琵琶、薩摩に伝わる幻の笛「天吹(てんぷく)」及び、一撃必殺剣と呼ばれる「野太刀自顕流」を習得。現在、戦国武将・島津義弘公を祀る精矛神社宮司職の傍ら、薩摩琵琶、天吹、野太刀自顕流の研鑽普及に励む。

河鍋楠美氏プロフィール】
幕末から明治前半にかけて活躍した狩野派絵師・狩野暁斎の曾孫。幕末・明治期の美術史を発掘するため、昭和52年に川安部暁斎記念館を設立。埼玉県文化ともしび賞、内山賞、蕨市けやき賞受賞。
コンサート
 ~山下洋輔フリーLIVE~
要事前申込(抽選100名・無料)
日本のジャズピアニストの草分け的存在。五大監獄の設計者として有名な洋輔氏の祖父・山下啓次郎氏は、J・コンドルの孫弟子で旧島津公爵邸の建築にも関わりました。
山下洋輔氏
日時 2017年5月8日(月)18:00~19:00 
会場旧島津公爵邸庭園バルコニー前
(雨天の場合、講堂)
申込 申込専用フォーム
申込期間  3月21日(火)10:00~4月10日(月)
その他・正門守衛所で整理券(事前申込制)をご提示の上ホルダーをお受け取りいただき、会場へにお越しください。
・座席数に限りがございますので、立ち見になる場合がございます。
・写真撮影・録音はご遠慮ください。
・未就学児の見学はご遠慮ください。
詳細をみる
1969年、山下洋輔トリオを結成、フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与える。国内外の一流ジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演など活動の幅を広げる。88年、山下洋輔ニューヨーク・トリオを結成。国内のみならず世界各国で演奏活動を展開する。
 2000年に発表した自作協奏曲を佐渡裕の指揮により04年にイタリア・トリノで再演。06年オーネット・コールマンと、07年にはセシル・テイラーと共演。08年「ピアノ協奏曲第3番<エクスプローラー>」を発表。09年、一柳慧作曲「ピアノ協奏曲第4番 "JAZZ"」を世界初演。歴代メンバー総出演の「山下洋輔トリオ結成40周年記念コンサート」を開く。
 13年、ニューヨーク・トリオ結成25周年アルバム『グランディオーソ』をリリース。15年にはスペシャル・ビッグバンドのCD『新世界より』をリリースする。16年2月、ウィーン楽友協会ホールで佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団と共演し、大成功を収める。
 99年芸術選奨文部大臣賞、03年紫綬褒章、12年旭日小綬章を受章。国立音楽大学招聘教授。演奏活動のかたわら、多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。
 
 山下洋輔 公式ホームページ http://www.jamrice.co.jp/yosuke

5月9日(火)

講談
 神田 松鯉(かんだ しょうり)氏 
要事前申込(抽選100名・無料)
講談界の第一人者である神田松鯉氏の公演。
前半は、日本の伝統話芸の神髄を今に伝える講談について、前半でその特質と歴史の解説、後半で本格講談を実演いただきます。
講談
日 時 2017年5月9日(火)18:00~19:00 
会 場旧島津公爵邸庭園バルコニー前(雨天の場合、講堂)
申 込申込専用フォーム
申込期間 3月21日(火)10:00~4月10日(月)
その他・正門守衛所で整理券(事前申込制)をご提示の上ホルダーをお受け取りいただき、会場へお越しください。
・座席数に限りがございますので、立ち見になる場合がございます。
・写真撮影・録音はご遠慮ください。
・未就学児のご見学はご遠慮ください。
詳細をみる
【神田松鯉氏 プロフィール】
1942年、群馬県生まれ。
1961年に芸界に入り、新劇・松竹歌舞伎等の俳優を経て、1970年に講談師二代目神田山陽に入門する。前座名は陽之介。1973年に二ツ目に昇進し、神田小山陽と改名。1977年に真打に昇進。1992年に三代目神田松鯉を襲名。
日本講談協会 落語芸術協会会員

清泉カフェ・売店

1号館1階地下に清泉カフェとラファエラショップ(売店)がございます。

【営業時間】
 5月7日(日)11:00~19:00
 5月8日(月)15:00~19:00
 5月9日(火)11:00~16:00

後援

鹿児島県、品川区、品川区教育委員会、島津宗家記念財団、東京都教育委員会 (50音順)

協賛

株式会社三菱地所設計、株式会社竹中工務店、三井不動産株式会社

お問い合わせ

〒141‐8642
東京都品川区東五反田3-16-21
清泉女子大学 旧島津公爵邸竣工100年記念イベント係


電話 03-3447-5551(代)
メールアドレス  100th-event@seisen-u.ac.jp
受付:平日9:00~17:00

※オープンキャンパスについては入試課までお問い合わせください。

TOP