清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  国際交流・留学 >  その他の国際交流プログラム > 留学生との交流

留学生との交流

清泉女子大学は、小規模大学であるからこそ、大学内での国際交流の機会が身近にあります。

Japansese_class_origami

kaminarimon_sisa

kimono experience

SEISEN AMIGAS(せいせん あみーがす)

国際交流に興味がある清泉の在学生は、まず国際交流サポーターSEISEN AMIGAS(せいせん あみーがす)に登録してください。AMIGASとは、スペイン語で「友達」を意味するAMIGO[あみーご]の女性複数形です。

友達のような近い存在として、受入留学生のために国際交流センターが行う日本文化体験や、国際交流イベントの企画・運営支援を担います。国際交流の機会があるたびに登録者にお知らせし、ボランティアとして一緒にイベントを作り上げたり、留学生の前で特技を披露していただいたりします。

留学生バディ

本学に在籍している留学生の「良き友達」として、日本での生活面でのサポートを行うボランティア学生のことをバディといいます。原則として、留学生と同じ学科に所属する学生からバディを募集しています。

ホストファミリー

本学在学生や卒業生を対象に、ホストファミリーを募集しています。ホームステイは、海外協定校からの交換留学生や、短期研修生に提供しているものです。受入れ期間は、原則として週末の2泊です。ホストファミリーは事前登録制(随時募集)としていますので、ご興味のある方は国際交流センターまでお問い合わせください。

その他の国際交流イベント

このほかにも国際交流センターでは、年間を通じて様々な国際交流イベントを企画しています。以前にはトルコの留学生によるトルコ菓子の試食会並びに文化講演などが行われました。イベント等の開催については、学内の国際交流センター掲示板(1号館1階情報環境センター前、1号館2階および3階階段掲示板、中庭図書館そば掲示板、または国際交流センター内掲示板)、清泉ポータル、国際交流センターLINE@のタイムラインにてお知らせします。

TOP