清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  入試情報 >  AO入試・奨学生入試概要 > 外国人対象入試

外国人対象入試

2018(平成30)年度入試の情報を掲載しています。
外国人対象入試制度は、外国の国籍を有し、日本語の講義を理解する能力のある方を対象としています。

入試要項のダウンロード


外国人対象入試要項

*平成30(2018)年度入学者用の入試要項を掲載しています。

出願資格

次の1~5のすべてに該当する女子。なお、英語英文学科については、下記6にも該当すること
1.外国の国籍を有する者
2.2018(平成30)年3月31日までに18歳に達する者
3.日本語の講義を理解できる能力を有する者
4.次の(1)または(2)のいずれかに該当する者

(1)外国において、学校教育における12年の課程*1を修了した者および2018(平成30)年3月31日までに修了見込みの者、またはこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
(2)文部科学大臣の指定した者
5.確実な身元保証人*2がいる者
6.英語英文学科については、実用英語技能検定(英検)2級以上合格、TOEFL iBT 36点以上、またはTOEIC、TOEIC L&R 450点以上のいずれかを取得していること
*1 外国に設置された学校であっても、日本の学校教育法に準拠した教育を施している学校に在学した者については、その期間は外国において学校教育を受けたものとはみなさない。
*2 身元保証人は、日本国内に居住する日本人、または日本に永住する外国人(「出入国管理及び難民認定法」(いわゆる入管法)による「永住者」もしくは「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」(いわゆる入管特例法)による「特別永住者」の在留資格を持つ者)で、独立した生計を営む個人。一人の身元保証人が複数の学生を保証することは望ましくない。

募集人員・試験日程

学科募集
人員
出願期間試験日選考結果通知
(*2)
入学手続期間
郵送窓口(*1)
スペイン語
スペイン文
若干名2017(平成29)
9月7日(木)~
10月2日(月)
(消印有効
9月7日(木)~
10月2日(月)
10月22日(日)
本学キャンパス
10月30日(月)10月30日(月)~
11月16日(木)
(消印有効)
英語英文
地球市民
文化史
日本語日本文
*1 窓口出願の受付時間は、月~金曜日の9~17時。これ以外の時間、土曜日、日曜および祝日は取り扱いません。
*2 選考結果は、受験者本人宛に簡易書留・配達日指定郵便にて郵送通知します。

選考方法

書類審査、筆記試験(小論文および日本語)ならびに面接による。

1.書類審査(提出書類による)


2.筆記試験(小論文および日本語)

(1)小論文の概要
学科試験時間内容
スペイン語スペイン文学科講義50分・
小論文80分
試験日に講義を行い、その内容を要約させるとともに、それと関連した事項について自己の意見を記述させ、理解力、文章表現力、論理的思考力等を評価する。
過去の講義をみる
文化史学科
英語英文学科 80分日本語での作文、および英語で課されたテーマについての英語での自由作文。
地球市民学科 80分日本語による課題文を読み、その内容を要約させるとともに、課題文の内容をふまえて自己の意見を日本語で記述させ、理解力、文章表現力、論理的思考力等を評価する。
日本語日本文学科 60分日本語(現代文)による課題文を読ませ、その内容を要約させるとともに、自己の意見を記述させ、理解力、文章表現力、論理的思考力等を評価する。また、漢字の書き取りや読み等についても問う。
(2)日本語 <40分>

3.面接

個人面接(1人20~30分)
志望動機や勉学以外の諸活動に関する質問とともに、基礎的学力を測る質問を含む。
・英語英文学科では、英問英答を含む。
・地球市民学科では、英問英答等を含む。

TOP