清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  入試情報 >  AO入試・奨学生入試概要 > 帰国子女入試

帰国子女入試

平成30(2018)年度入試の情報を掲載しています。
帰国子女入試制度は、日本の国籍を有する海外帰国子女と外国学校出身者を対象としています。

変更点:出願資格(全学科)

【全学科の出願資格の変更】
変更前:1)外国において、外国の教育課程に基づく中学校・高等学校を通じて3学年以上継続して学校教育を受けた者で、・・・
2)外国において、外国の教育課程に基づく高等学校で最終学年を含めて3学年以上継続して学校教育を受け、・・・
  ↓
変更後:1)外国において、外国の教育課程に基づく中学校・高等学校を通じて2学年以上継続して学校教育を受けた者で、・・・
2)外国において、外国の教育課程に基づく高等学校で最終学年を含めて2学年以上継続して学校教育を受け、・・・
※詳細は、後述「出願資格」、または帰国子女入学試験要項(6月下旬配布予定)をご覧ください。

入試要項のダウンロード


帰国子女入試要項

*平成30(2018)年度入学者用の入試要項を掲載しています。

出願資格

日本の国籍を有し*1、外国で学校教育を受け*2、次の出願資格1~5のいずれかに該当する女子で、平成30(2018)年3月31日までに18歳に達する者
1.外国において、外国の教育課程に基づく中学校・高等学校を通じて2学年以上継続して学校教育を受けた者で、次の(1)または(2)のいずれかに該当する者。
(1)平成28(2016)年9月1日以降に日本の高等学校の第2学年以上に編入学し、平成30(2018)年3月31日までに卒業見込みの者。
(2)日本における高等学校卒業程度認定試験に合格した者および合格見込みの者。ただし、帰国後平成30(2018)年3月31日までの期間が原則として1年6か月未満の者に限る。

2.外国において、外国の教育課程に基づく高等学校で最終学年を含めて2学年以上継続して学校教育を受け、学校教育12年の課程を平成29(2017)年4月1日から平成30(2018)年3月31日までに卒業(修了)、または同見込みの者(成績優秀のため飛級し、その結果、通算年数が12年に満たないで卒業(修了)した者、あるいは同見込みの者を含む)なお、上記の12年の課程には、日本における通常の課程による学校教育の期間も含まれる。

3.平成28(2016)年または平成29(2017)年にスイス民法典に基づく財団法人である国際バカロレア事務局が授与する国際バカロレア資格証書を取得した者。その他原則として、出願資格2に準ずる。

4.平成28年(2016)または平成29(2017)年にドイツ連邦共和国の各州において大学入学資格として認められているアビトゥア資格を取得した者。その他原則として、出願資格2に準ずる。

5.平成28(2016)年または平成29(2017)年にフランス共和国において大学入学資格として認められているバカロレア資格を取得した者。その他原則として、出願資格2に準ずる。
*1 「出入国管理及び難民認定法」(いわゆる入管法)による「永住者」もしくは「日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」(いわゆる入管特例法)による「特別永住者」の在留資格を持つ者を含む。
*2 外国に設置された学校であっても、日本の学校教育法に準拠した教育を施している学校に在学した者については、その期間は外国において学校教育を受けたものとはみなさない。

募集人員・試験日程

学科募集
人員
出願期間試験日選考結果通知
(*2)
入学手続期間
郵送窓口(*1)
スペイン語
スペイン文
若干名成29年
9月7日(木)~
10月2日(月)
(消印有効
9月7日(木)~
10月2日(月)
10月22日(日)
本学キャンパス
10月30日(月)10月30日(月)~
11月16日(木)
(消印有効)
英語英文
地球市民
文化史
日本語日本文
*1 窓口出願の受付時間は、月~金曜日の9~17時。これ以外の時間、土曜日、日曜および祝日は取り扱いません。
*2 選考結果は、受験者本人宛に簡易書留・配達日指定郵便にて郵送通知します。

選考方法

書類審査、小論文および面接による。

1.書類審査(提出書類による)


2.小論文

小論文の概要
スペイン語スペイン文学科講義50分・
小論文80分
試験日に講義を行い、その内容を要約させるとともに、それと関連した事項について自己の意見を記述させ、理解力、文章表現力、論理的思考力等を評価する。
過去の講義をみる
文化史学科
英語英文学科 80分日本語での作文、および英語で課されたテーマについての英語での自由作文。
地球市民学科 80分日本語による課題文を読み、その内容を要約させるとともに、課題文の内容をふまえて自己の意見を日本語で記述させ、理解力、文章表現力、論理的思考力等を評価する。
日本語日本文学科 60分日本語(現代文)による課題文を読ませ、その内容を要約させるとともに、自己の意見を記述させ、理解力、文章表現力、論理的思考力等を評価する。また、漢字の書き取りや読み等についても問う。

3.面接

個人面接(1人20~30分)
志望動機や勉学以外の諸活動に関する質問とともに、基礎的学力を測る質問を含む。
・英語英文学科では、英問英答を含む。
・地球市民学科では、英問英答等を含む。

TOP