清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  学生生活 >  学生生活全般 >  学費・奨学金 > 奨学金

奨学金

清泉女子大学の奨学金についてご案内いたします。

申込みカレンダー(学部)

募集
時期
奨学金名 *1支給額
4月日本学生支援機構奨学金 第一種月額3万円・5万4千円(*2)より選択
日本学生支援機構奨学金 第二種月額3・5・8・10・12万円より選択
清泉女子大学 1種当該年度分授業料額
清泉女子大学 2種当該年度分授業料半額
清泉女子大学発展協力会当該年度分授業料額
清泉女子大学 泉会当該年度分授業料額
10月中島太郎教授記念 (給与)教職課程履修費
清泉女子大学 泉会当該年度分授業料額
清泉女子大学 麗泉会当該年度の授業料未納額の範囲内
12月清泉女子大学 1種次年度分授業料額
清泉女子大学 2種次年度分授業料半額
エルネスティナ・ラマリョ記念 (給与)次年度分授業料の範囲内の額(30万円の予定)
ふうの木特別(給与)(*3)次年度分授業料の範囲内の額(20万円の予定)
国際交流基金〔国外留学生〕(給与)留学先大学の授業料額の一部(30万円の予定)
所定の
期限内
国際交流基金〔外国人留学生〕(給与)授業料の一部又は全部
所定の
期限内
外国人留学生納付金減免(減免)授業料の30%
随時清泉女子大学被災学生支援(減免)授業料・施設費の一又は全部
*1 (給与)または(減免)の記載のない奨学金はすべて貸与奨学金になります。
   貸与奨学金のうち、日本学生支援機構奨学金第二種奨学金は有利子の奨学金です。

*2 5万4千円は、自宅通学者の場合です。
   自宅外通学者の場合は、さらに1万円の増額貸与を希望することができます。

*3 2020年度採用分まで(募集は2019年度内まで)の期間限定募集です。
カレンダーに掲載した以外にも追加募集が行われる場合がありますので、必ず掲示板で募集の有無を確認してください。また、日本学生支援機構奨学金は定期外で採用できる緊急・応急の採用制度があります。

学内奨学金(学部)

申込みを希望する場合は、必ず説明会に出席してください。説明会の日時については、募集時期により、その都度1号館1階の学生課掲示板でお知らせします。

●清泉女子大学奨学金
本学の学生で経済的にその必要ありと認められ、かつ、向学心を有する者に貸与されます。
貸与額1種 授業料額
2種 授業料の半額
申込時期在学生は前年の12月から1月にかけて募集し、新入生は入学した年の4月に募集します。ただし、奨学生の数が定員に達しない場合にはその年の10月に追加募集することがあります。
●清泉女子大学発展協力会奨学金
本学の学生で経済的にその必要ありと認められ、かつ、向学心を有するものに対して貸与されます。
貸与額授業料額
申込時期4月・10月 
10月は定員が満たない場合のみ募集
●清泉女子大学泉会奨学金
本学の学生で経済的にその必要ありと認められ、かつ、向学心を有する者に対して貸与されます。
貸与額授業料額
申込時期4月・10月
●清泉女子大学麗泉会奨学金
本学の学生で経済的にその必要ありと認められ、かつ、向学心を有し、その年度に卒業が見込まれる者に対して貸与されます。
貸与額授業料未納額の範囲内
申込時期 10月
●エルネスティナ・ラマリョ記念奨学金
人物・向学心共にすぐれ、経済的にその必要ありと認められる者に対して給与されます。
給与額授業料額以内
申込時期12月
●ふうの木特別奨学金
青山慶示氏(近代書道研究所代表取締役)のご寄附による奨学金で、本学の学生で特に経済的にその必要ありと認められる者に対して給与されます。2020年度採用分まで(募集は2019年度内まで)の期間限定募集となります。
給与額授業料額以内
申込時期 12月
●発展協力会 学業奨励奨学金(成績優秀者表彰)
学業への熱意を表彰し励ますことを目的とした奨学金で、成績優秀者に対して給与されます。
給与額授業料額以内
給付時期 6月
●国際交流基金 国外留学生奨学金
国外留学規程に基づき、国外大学へ留学をする学生で、学業成績が優秀であり、かつ、将来国際社会に寄与すると認められる者に対して給与されます。
給与額留学先大学の授業料の一部
申込時期前年度の12月~1月
●国際交流基金 外国人留学生奨学金
外国人留学生規程に基づき、本学に入学した外国人留学生で、学業成績が優秀であり、かつ本学学生との交流に貢献し、将来は国際社会に寄与すると認められる者に対して給与されます。
給与額授業料の一部または全部
申込時期所定の期限内
●外国人留学生納付金減免制度
外国人留学生規程に基づき、本学に入学し学部の正規の課程に在籍する外国人留学生で、減免を受ける必要のある者に対し免除します。
減免額授業料の30%
申込時期所定の期限内
●中島太郎教授記念奨学金
当該年度に教職課程の履修を開始した学生のうち、強く教職につくことを希望し、学業品行共に優れ、経済的にその必要ありと認められる者に給与されます。
減免額教職課程履修費
申込時期10月
●清泉女子大学被災学生支援
本人または保証人が、災害救助法が適用された地域で被災した場合、被害の程度に応じて授業料・施設費の一部又は全部を免除します。
減免額授業料・施設費の一部又は全部
申込時期随時

学外奨学金(学部)

日本学生支援機構奨学金(h2)
日本学生支援機構奨学金は、優れた学生であって経済的理由により就学に困難があるものに対し、学資の貸与等を行うことにより、国家及び社会に有為な人材の育成に資するとともに、教育の機会均等に寄与することを目的としています。

採用後は、標準修業年限の終了時まで継続して貸与を受けられ、卒業時まで安心して勉学に励むことができます。

また、定期の募集以外に緊急採用(第一種)、応急採用(第二種)がありますので、家計支持者の失職又は死亡等、若しくは災害により家計が急変し奨学金の必要性が生じた場合には、早めに学生課に相談してください。(その事由が発生して12か月を越えない期間に対応が可能です。)
●定期募集
申込みを希望する場合は、必ず説明会に出席してください。説明会の日時については、募集時期により、その都度1号館1階の学生課掲示板でお知らせします。
貸与額第一種奨学金(無利子)
月額3万円・5万4千円(自宅通学者の場合)より選択

*自宅外通学者は自宅通学者の月額に加えて、1万円の増額貸与を希望できます。

第二種奨学金(有利子)
月額3・5・8・10・12万円より選択

*両方の種類の奨学金の貸与を受けられる「併用貸与」も可能です。
申込時期4月
*定員に達しない場合、上記時期以外に追加募集を行う場合があります。その場合、日本学生支援機構より通知があるごとに1号館1階学生課掲示板にてお知らせします。
●定期外募集
個別に説明しますので、学生課カウンターにお越しください。
貸与額定期募集と同じ
募集の
種類
・緊急採用…第一種奨学金
・応急採用…第二種奨学金
募集時期家計急変の事由発生時に、随時申込みを受け付けます。
*その事由が発生して12か月を越えない期間に対応が可能です。
●奨学金の申込にあたって(留意点)
詳しくは日本学生支援機構ホームページをご覧ください。
その他の学外奨学金(h2)
主に4月~6月にかけて、地方公共団体、民間団体から奨学生の募集があり、応募の方法は大学推薦または個人申込みの別があります。

募集は、1号館1階学生課の掲示板でお知らせします。

学内奨学金(大学院)

申込みを希望する場合は、募集時期により、その都度1号館1階の学生課掲示板でお知らせします。
●清泉女子大学大学院奨学金
本学大学院生で学業、品行ともに優れ、修学を継続し得ると認められ、かつ、経済的にその必要ありと認められる者に貸与されます。
貸与額1種 授業料額
2種 授業料の半額
申込時期4月に募集します。ただし、奨学生の数が定員に達しない場合にはその年の10月に追加募集することがあります。
●清泉女子大学被災学生支援
本人または保証人が、災害救助法が適用された地域で被災した場合、被害の程度に応じて授業料・施設費の一部又は全部を免除します。
減免額授業料・施設費の一部又は全部
申込時期随時
●国際交流基金 外国人留学生奨学金
外国人留学生規程に基づき、本学に入学した外国人留学生で、学業成績が優秀であり、かつ本学学生との交流に貢献し、将来は国際社会に寄与すると認められる者に対して給与されます。
給与額授業料の一部または全部
申込時期所定の期限内

学外奨学金(大学院)

日本学生支援機構奨学金(h2)
日本学生支援機構奨学金は、優れた学生であって経済的理由により就学に困難があるものに対し、学資の貸与等を行うことにより、国家及び社会に有為な人材の育成に資するとともに、教育の機会均等に寄与することを目的としています。

採用後は、標準修業年限の終了時まで継続して貸与を受けられ、卒業時まで安心して勉学に励むことができます。

また、定期の募集以外に緊急採用(第一種)、応急採用(第二種)がありますので、家計支持者の失職又は死亡等、若しくは災害により家計が急変し奨学金の必要性が生じた場合には、早めに学生課に相談してください。(その事由が発生して12か月を越えない期間に対応が可能です。)
●定期募集
申込みを希望する場合は、募集時期により、その都度1号館1階の学生課掲示板でお知らせします。
貸与額第一種奨学金(無利子)
修士課程:月額5万円・8万8千円より選択
博士課程:月額8万円・12万2千円より選択


第二種奨学金(有利子)
月額5・8・10・13・15万円より選択

*両方の種類の奨学金の貸与を受けられる「併用貸与」も可能です。
申込時期4月
*定員に達しない場合、上記時期以外に追加募集を行う場合があります。その場合、日本学生支援機構より通知があるごとに1号館1階学生課掲示板にてお知らせします。
●定期外募集
個別に説明しますので、学生課カウンターにお越しください。
貸与額定期募集と同じ
募集の
種類
・緊急採用…第一種奨学金
・応急採用…第二種奨学金
募集時期家計急変の事由発生時に、随時申込みを受け付けます。
*その事由が発生して12か月を越えない期間に対応が可能です。
●特に優れた業績による返還免除について
第一種奨学金の貸与を受けた学生で、在学中に特に優れた業績をあげた者として日本学生支援機構が認定した場合、貸与期間終了時に奨学金の全部または一部が免除される制度です。詳しくは学生課までお問い合わせください。
●奨学金の申込にあたって(留意点)
詳しくは日本学生支援機構ホームページをご覧ください。
その他の学外奨学金(h2)
主に4月~6月にかけて、地方公共団体、民間団体から奨学生の募集があり、応募の方法は大学推薦または個人申込みの別があります。

募集は、1号館1階学生課の掲示板でお知らせします。

TOP