清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  学部・大学院 >  文学部 >  スペイン語スペイン文学科 > 4年間のカリキュラム

4年間のカリキュラム

世界の多くの国で使われているスペイン語を学び、世界中とつながるスペイン語スペイン文学科の4年間のカリキュラム

4年間の学びの流れ

2017seibun_4nenkan

カリキュラム表

スペイン語スペイン文学科カリキュラム表

画像または右下の「カリキュラム表」ボタンをクリックすると、PDFファイルでご確認いただけます。
取得可能な免許・資格
●中学校・高等学校教諭一種 (英語*注1・イスパニア語・宗教*注2
●司書教諭 ●司書 ●学芸員 ●日本語教員
*注1: スペイン語スペイン文学科の学生は「イスパニア語」の教員免許取得を条件に、他学科の科目を履修することにより「英語」の教員免許取得の道が開かれています。
*注2: 他学科の科目を履修することを条件に、教員免許取得の道が開かれています。

科目紹介

語学系

スペイン語Ⅰ-1(文法1)
文法をよく理解することが外国語上達の第一歩になるので、文字と発音から始め、スペイン語を正しく発音できる力を身につけます。スペイン語の基礎となる語彙約1,000語を覚え、現代スペイン語で用いられる動詞の法と時制をすべて学びます。

語学系2

スペイン語Ⅱ- 5(会話)
スペイン語を話すことが目的の授業。スペインとラテンアメリカ諸国の習慣、スポーツ、映画、文学などのテーマに沿って会話を行い、日常生活に必要な表現方法やコミュニケーション能力を向上させます。
スペイン語特別演習I
スペインのサンタンデールにあるメネンデス・ペラヨ国際大学(UIMP)で行われる、4 週間のスペイン語・スペイン文化コースを修了することで単位が与えられます。
スペイン語学Ⅱ
スペイン語の音声・音韻・語史・方言・スペインの諸言語など、幅広い分野について学ぶとともに、自分の母語を含む複数の言語を俯瞰する客観的視座を学びます。

文学系

スペイン文学史
スペインをヨーロッパの中に位置づけつつ、その文学が時代の歴史的・社会的な状況とどう関連しながら発展・変化してきたのかを考えます。作家名や作品名の羅列ではなく、ジャンルの誕生と消滅、作品間・作家間の関連などに着目して、文学の諸現象を有機的にとらえ文学の歴史的な変遷と意味について考えます。

文学系

スペイン語演習Ⅺ
主に南北アメリカのスペイン語の児童文学や子どもに関連した文献を読み、作品の背景や文法上の疑問点を洗い出し、調査し、訳文を作成します。
ゼミナールⅢ
ペルーのアルゲダスやグアテマラのレイローサ、アルゼンチンのボルヘスなどのラテンアメリカの短編小説を原文で読みます。日本語訳との対比や映像資料を参考にしながら、作品に対する理解を深めます。
スペイン語文学Ⅰ
難解かつ冒険的といわれるルイス・デ・ゴンゴラの詩と、セルバンテスのドン・キホーテを読み、作者の人生や時代への理解を深めます。

文化系

ラテンアメリカ史
孤立状況の中で独自な社会と文化を生み出したアメリカ大陸は、15世紀末のヨーロッパ人進出以降、暴力的に西洋の周縁として取り込まれました。講義では、アメリカ合衆国とカナダを除く地域をすべてラテンアメリカととらえ、その世界史的意義を学びます。

文化系

ゼミナールⅠ
現代スペイン社会について、特徴、習慣、日常生活、社会問題、歴史的に重要な出来事を、映画を通して学びます。映画を見て、スペイン語でディベートも行います。
スペイン語圏文化概論Ⅱ
スペインの文化を特徴づけている西欧的なものと非西欧的なものの混交を、芸術様式の変遷を通して捉え、独自の歴史によって形成されたスペインの精神的な特徴を、各時代の文学作品を手がかりに考えます。
スペイン美術
絵画を中心に、スペインの代表的な作家と作品を取り上げ、背景となった歴史、思想、社会などスペイン人、スペイン文化を研究します。

卒業論文テーマ

卒業論文のテーマの例

平成28年度
● Los malentendidos que nacen de la traducción
● Carmen Laforetの初期(1952 ~1954)短編4編をめぐって
● 日本語の「よろしく」に対応するスペイン語の表現
● 相手を攻撃する言葉 「皮肉」と「悪口」における日西文化比較
● スペイン語の中の借用語―使用者の意識―
● スペイン黄金世紀の演劇の流行と影響―そこから見る日本の現代劇―
● 日本語音素連続/iV/,/ijV/,/jVH/のスペイン語母語話者による聴き分けについて
● El período de la transición del jade al oro en la Costa Rica pre-colombiana:continuidad cultural y relaciones con Mesoamérica y Suramérica.
平成27年度
● 翻訳から考察するユダヤ人問題―小説『縞模様のパジャマの少年』を読んで
● 日本語とスペイン語の許可求め表現について―「~(さ)せていただく」を中心に―
● ブエノスアイレスとマドリードのイントネーションの比較―ラジオ番組を素材として
● スペイン語の中の借用語― 使用者の意識―
● スペイン黄金世紀の演劇の流行と影響―そこから見る日本の現代劇―
● スペイン語学習者の音読時の意識
● 日本語音素連続/iV/,/ijV/,/jVH/のスペイン語母語話者による聴き分けについて
● El período de la transición del jade al oro en la Costa Rica pre-colombiana:continuidad cultural y relaciones con Mesoamérica y Suramérica.
平成26年度
●アルゼンチン・スペイン語のvoseoについて―接続法現在を中心に―
●「フワン・ルルフォにおける罪と女性たち」~おれたちは貧しいんだ、タルパ、マカリオ、アナクレト・モローネス~
●ラテンアメリカの民話と鉱物―民話のモチーフに見る鉱物の文化的意義―

TOP