清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  学部・大学院 >  文学部 >  地球市民学科 > 専任教員紹介

教員紹介

地球市民学科の専任教員をご紹介します。

相亰美樹子教授

相亰 美樹子 教授
英語運用能力を向上させる学習法を研究しています
文化背景が異なる人々の間で迅速かつ適切なコミュニケーションを行うために必要な能力は何か、また、英語運用能力を向上させる学習法とは何かを研究しています。

【主な担当科目】
First-year English a多文化理解トレーニング地球市民学研究法I

大野俊教授

大野 俊 教授

紹介動画


グローバルな視野から現代社会を見つめよう
この30年余り、アジア太平洋や欧米諸国の多分野で取材・調査に従事。近年は、人や文化の越境など、グローバリゼーションやトランスナショナル・イシューの分野で研究を進めています。

【主な担当科目】
地球社会入門II(グローバリゼーション論)/地球市民学研究法I,IIフィールドワーク4-2

鈴木直喜教授

鈴木 直喜 教授

紹介動画

国際社会を多角的な観点から議論します
社会の現場で働く場合、どのような知識がより好ましい実践の助けとなるか、政治、経済、社会、環境等、さまざまな学問領域を具体的な行為との関係で分析します。

【主な担当科目】
地球社会入門I地球市民学研究法I,IIフィールドワーク3-1

松井ケティ教授

松井 ケティ 教授
平和な社会を築く対話を身につけましょう
和解や対立転換手法を通して、対話や建設的で協調的な解決方法、平和の文化を築く手段を探究しています。また、それに伴うリーダーシップ養成や地球市民教育についても研究しています。

【主な担当科目】
Constructive Controversyフィールドワーク2-2First-year English a

山本達也准教授

山本 達也 教授

紹介動画
「次の時代」を学問的視点から構想します
技術の社会的普及が、その社会や政治をどう変化させるのかという視点からの研究をしています。特に情報通信技術とエネルギー関連技術から次世代社会を考えます。

【主な担当科目】
プレゼンテーション技法基礎演習IIフィールドワーク3-1(沖縄八重山諸島および東京近郊)

agawa_jyunkyojyu

阿川 敏恵 准教授
地球市民のツール、英語について考えましょう
グローバル・コミュニケーションに欠かせない外国語(英語)の習得や運用について研究しています。特に近年は、外国語習得に欠かせない動機づけに焦点を当てています。

【主な担当科目】
First-year English a地球市民学研究法Iaフィールドワーク4-1

辰巳頼子准教授

辰巳 頼子 准教授
一緒に問題の根幹を見つける力を高めます
フィリピンのムスリムを事例に、宗教復興を人類学的に研究してきました。最近はフィリピンの国内避難民や日本の震災からの避難民について調査をしています。

【主な担当科目】
チュートリアル地域研究II地球市民学研究法Ia
※2018年度後期~2019年度前期は特別研究期間

TOP