清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

古居みずえ写真展『パレスチナから福島へ』

0011

日時:2017年6月10日(土)~6月17日(土) 9:00-16:00
場所:清泉女子大学1号館1階ロビー
入場無料

※ 大学入構時には、守衛所にてご記帳くださいますようお願いいたします。
※ 6月11日(日)は大学が閉学しているため、写真展への入場はできません。ご了承ください。

今回の写真展には、パレスチナと福島というそれぞれの故郷を奪われながらも生きる女性たちの姿を通して、人間としてどう生きるかという問いかけが詰まった作品が選ばれています。

古居氏は1988年からイスラエル占領地を訪れ、パレスチナの人々(特に女性や子供たち)に焦点をあてた取材活動を続けています。
2011年からは、東日本大震災時の東京電力福島第一原発事故によって避難区域に指定された福島県相馬郡飯館村の村民女性たちを取材し、2016年にドキュメンタリー映画『飯館村の母ちゃんたち 土とともに』が公開され、現在全国で上映が重ねられています。

上記問合せ先:清泉女子大学カトリックセンター ℡・fax:03-5421-3375 catho@seisen-u.ac.jp

福島002

TOP