清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

2017年度第1回貴重書展示のお知らせ

2017年度 第1回 貴重書展示 
旧島津公爵邸竣工100年記念企画展 ~建築家コンドルとその著書~

清泉女子大学本館(旧島津公爵家袖ヶ崎本邸洋館)は、日本の近代建築の礎を築いた
イギリスの建築家ジョサイア・コンドル(Josiah Conder 1852-1920)晩年の代表作として知られるイタリア・ルネサンス様式の洋館です。
現在は、東京都指定有形文化財に指定されています。
1915年に竣工、2年後の1917年には内装も完成して落成披露が行われました。
清泉女子大学では、2015-2017年を本館竣工100年記念と位置づけています。
今回は、本学の所蔵するコンドルの2つの著作を展示しています。

1. The flowers of Japan and the art of floral arrangement (日本のいけばな 初版)
2. Landscape gardening in Japan (日本の造園術 初版)

ジョサイア・コンドルの作品を、この機会にぜひご覧ください。

春の貴重書の展示

TOP