清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

『2019(平成31)年度入試の変更点』の追加について

4月17日に公表いたしました「 2019(平成31)年度入試の変更点 」に、次のとおり「 3)一般入試(2月入試)の国語の「解答すべき大問」(文化史学科・日本語日本文学科)および「試験時間」(日本語日本文学科)」を追加しました。

3)一般入試(2月入試)の国語の「解答すべき大問」(文化史学科・日本語日本文学科)および「試験時間」(日本語日本文学科のみ)
続きを読む 折りたたむ
一般入試(2月入試)の国語の「解答すべき大問」(文化史学科・日本語日本文学科)および「試験時間」(日本語日本文学科のみ)を、次のとおり変更します。

■解答すべき大問(文化史学科および日本語日本文学科)
学科必須・選択解答すべき大問
文化史・
日本語日本文
必須「現代文」(論理的文章)および「古文」 
選択「現代文」(抒情的文章)または「漢文」のいずれかを試験当日に選択
  ※両学科の受験生は、必須問題2題と選択問題1題の計3題を解答します。

【変更前】 ※前年度ご参考
学科必須・選択解答すべき大問
文化史必須「現代文」(論理的文章)および「古文」
選択「古文」または「漢文」のいずれかを試験当日に選択
日本語日本文必須「現代文」(論理的文章)、「現代文」(抒情的文章)および「古文」
選択「古文」または「漢文」のいずれかを試験当日に選択
※文化史学科の受験生は、必須問題2題と選択問題1題の計3題を解答。
 日本語日本文学科の受験生は、必須問題3題と選択問題1題の計4題を解答。


■試験時間(日本語日本文学科のみ)
解答すべき大問数を4題から3題に変更するため、試験時間を80分から60分に変更します。

  • 文化史学科および日本語日本文学科を志望する方で、一般入試(2月入試)の「過去問題」を解く際には、十分ご留意ください。
  • なお、スペイン語スペイン文・英語英文・地球市民学科の「国語」は、従来どおり「現代文2題」を「60分」で解答していただきます。
本件に関するお問い合わせ先

清泉女子大学 入試課
電 話: 0120-53-5363(入試課専用フリーダイヤル) 03-5421-3231(入試課直通)
F A X: 03-5421-3469
E-Mail: nyushi@seisen-u.ac.jp

TOP