清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  大学案内 > 理事長メッセージ

理事長メッセージ

共に学び、助け合い、優しく逞しい、
知恵ある若者が育つキャンパスへようこそ!

  清泉女子大学の設立母体である修道会は、スペイン人のラファエラ・マリアとその姉ドロレスを創立者として1877 年、マドリッドに設立され、その後、ローマ、ブエノスアイレスをはじめとして、南米各地 と北米、イギリス、アイルランド、日本、フィリピン、インドに広がり、今ではアフリカのコンゴ、カメルーンなども含めて、世界の 25カ国でイエス・キリストのメッセージと生き方を土台に教育活動を行っています。
 
  清泉の教育は初等・中等・高等教育を通じて、人が生まれ育つ社会的・文化的・自然的環境を大事にしつつ、自分が受けた能力を他者のためにも提供できるように磨き、成長できる学びの場を常に新たにしています。
 
  清泉では正規の授業の他に、国内外のボランティア活動や自発的な学生同士のグループ活動を大切にしています。 さまざまな人々と出会い、語り合い、生きる喜びを分かち合える若者が育つことを願っています。地元でも、他の国々でも、人と人との輪を築いている 素敵な卒業生が大勢います。是非、キャンパスを訪ねてみてください。

理事長シスター塩谷惇子

TOP