清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  清泉ラファエラ・アカデミア > 清泉ラファエラ・アカデミアとは

清泉ラファエラ・アカデミアとは

どなたでも参加できる清泉女子大学の生涯学習について紹介します。

清泉ラファエラ・アカデミアはどなたでも参加できる社会人のための生涯学習講座です。文学、芸術などの教養講座から、英語、スペイン語などの語学まで、初心者から楽しんで学べるような講座を開講しています。

学校を卒業すれば、勉強は終わり。今はもう、そんな時代ではありません。「いつでも好きなときに」「必要なときに学ぶ」機会を持つことができるのです。社会人として仕事に就いてから、実務上学ばねばならなくなった人。仕事や子育てが一段落し、学ぶための時間を持つことが出来た人。卒業したけれど、もう一度母校で勉強したいという人。
そのような人たちのために、清泉女子大学は生涯学習にも積極的に取り組んでいます。

ラファエラ受講生

生涯学習センター長よりご挨拶

あなたも、学びの扉を開いてみませんか
 今、「生涯学習」が注目されています。社会の複雑化や価値観の変化、平均寿命の上昇などが背景です。学校を卒業して勉強は終わりなのではなく、いつでも好きな時必要な時に学ぶ機会を持てることが大事なのです。社会人として仕事に就いてから実務上学ばねばならなくなった人、仕事や子育てが一段落して今まで忙しく学びたくても学べなかったことをやっと学ぶ時間ができた人、卒業生の方で再び母校へ通ってみたい人、等々学びの動機は様々でしょう。大学の敷居を若干高く感じる向きもあるやもしれませんが、そんな心配はご無用です。本学の伝統とするアットホームな雰囲気の中、いつでも扉は開かれています。
 本学は小規模大学ではあるものの、生涯学習の分野では「老舗)」の方に入ります。
ラファエラ・アカデミアは平成5年開設以来、多くの講座を用意し、学びの場を提供して来ました。現在(平成28年度実績)約80(一日講座を含む)の講座を、述べ2000名以上の方たちが受講(一日講座を含む)。英語・スペイン語をはじめとする語学講座、文学・歴史・宗教・美術等の人文系の教養講座、その他趣味や資格関係の講座など多岐のメニューを揃えています。大学・大学院の正規の科目を担当する先生も多く講座を担当しておられ、大学の開設する講座らしい格と質を保つものと自負しています。
 私自身、正直言って学生時代は授業を受けることをあまり楽しく感じませんでしたが、己が学生の身分を離れて初めて、「教わる」「学ぶ」ことの幸せを実感できるようになりました。(「学生時代にもっと○○を勉強しておけば良かった」というのは多くの人に共通する思いでしょう)。学ぶことは自分の人生を豊かにすることに他なりません。キャリアアップにも繋がります。また、実用的な面に留まらず、学ぶことの知的刺激や充足感により、日々生き生きと過ごし、より「豊か」に生きることができます。あなたが学ぶ「喜び」によって輝けば、その喜びは御家族や社会など周囲へと広がるでしょう。
 皆さんのお役に立てるよう、我々教員・スタッフ一同、精一杯努めて参ります。
                               
 
平成29年4月
               
副学長・生涯学習センター長 佐伯孝弘

センター長のことば

清泉ラファエラ・アカデミアの名前の由来

清泉女子大学は1877 年スペインに創立されたカトリック聖心侍女修道会を設立母体としています。
この修道会は、スペイン出身のラファエラ・マリア・ポラスによって設立されました。
創立者の意志と情熱を受けて本学の生涯学習講座をラファエラ・アカデミアと名付けました。
清泉スピリットへ

TOP