清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ > 採用募集一覧

採用情報

教員

英語英文学科

英語英文学科専任教員の募集は終了いたしました。

スペイン語スペイン文学科

スペイン語スペイン文学科専任教員の募集は終了いたしました。

初年次教育

平成28年度初年次教育特任教員の公募について

【職名・採用数】特任准教授または特任講師・1名
【所属】人文科学研究所
【任期】 5年
※任期満了後、任期なしの専任教員として採用することもあり得る。
【担当授業科目】担当予定科目は、「共通基礎演習」、「知的探求の方法」、「文章力養成」、
「キャリアプランニングⅠ~Ⅲ」等。1週当たり5科目以内。
※初年次教育コーディネータとして、上記の授業担当のほかに、本学初年次教育の既存科目「共通基礎演習」の内容検証や改善、
  増設予定の初年次教育科目(半期・必修)の立ち上げ準備、初年次教育に関する研修等を担当。
【採用予定年月日】平成29年4月1日
【応募資格】  以下の(1)~(5)のすべての条件を満たす者であって、(6)の経験がある者が望ましい。
(1) 本学の建学の精神を理解し、本学の教育方針に基づく教育活動ができる者
(2) 修士以上の学位を有する者
(3) 3年以上大学(またはこれに準ずる研究機関)において、研究又は教育に従事した者
(4) 大学又は短期大学において、初年次教育またはその運営を担当した経験を有する者
(5) アクティブ・ラーニングの手法、日本語の基礎的な文章力指導、思考力養成等に関する、高度な知見と経験を有する者
(6) 初年次教育のカリキュラム設計(共通シラバスやテキスト作り等)に携わった経験があれば、なお望ましい。
【提出書類】 (1) 履歴書(本学所定の様式を用いる)
  ※本学所定の様式は本学ホームページからダウンロード可。
   最終学位記のコピーを同封のこと。
(2) 業績目録(本学所定の様式を用いる)
  ※本学所定の様式は本学ホームページからダウンロード可。
(3) 主要業績3点(複写可) 
  ※未公刊のものについては、入稿証明書を添付すること。大学教育に関わるものを含むことが望ましい
(4)  教育実績書(直近3年間に教育実績がある場合は、大学又は短期大学で担当した授業の「学校名」「科目名」「受講者の概数」
     「簡単な授業内容の説明」等)。なお、初年次教育に関する授業科目は必ず含めること。
  ※シラバスがある場合はシラバスも添付すること(複写可)
(5) 「清泉女子大学の初年次教育にどのような貢献ができるか」という題目で2,000字程度の文章(A4判横書き)
(6)  照会先 応募者について照会可能な方2名の氏名、所属、連絡先
【書類提出先】〒141-8642
東京都品川区東五反田3-16-21
清泉女子大学 人事課気付 初年次教育特任教員採用人事委員会委員長
 ※封筒に「公募書類」と朱書きしてください。
【提出期限】平成28年6月30日(木)必着
【選考日程】 (1) 書類審査を通過した方には、7月末までに通知いたします。
(2) 書類選考通過者に対して、8月下旬~9月中旬に、本学において面接(模擬授業等を含む)を行います。
        来学のための旅費は自己負担でお願いします。
(3) 採否の最終決定は、本年11月頃を予定しています。
【問い合わせ先】ご質問は、kobo-com@ml.seisen-u.ac.jpにメールでお寄せください。
*書類の返却をご希望の場合は、住所、氏名を記入し切手を貼った返却用の封筒を同封してください。
*選考結果の理由についてのお問い合わせには応じられません。

履歴書・業績目録のダウンロード

履歴書・業績目録は、Excel形式およびWord形式があります。

【Excel形式】
【Word形式】

言語教育研究所

平成28年度言語教育研究所専任教員(任期付き)の公募について

【職名・採用数】准教授または専任講師(5年の任期付き) 1名
 ※任期満了後または任期途中で任期の定めのない専任教員に転換することがあり得る。
【所属】言語教育研究所
【専門分野】英語教育
【担当授業科目】全学の共通基礎科目としての英語および地球市民学科の専門科目(First-year English、フィールドワーク、研究法演習等。)
その他、全学学生を対象とした共通科目、初年次教育科目も担当する可能性がある。
【採用予定年月日】平成29年4月1日
【応募資格】  以下の(1)~(4)のすべてを満たす者であること。
(1) 本学の建学の精神を理解し、本学の教育方針に基づく教育活動ができる者。
(2) 修士以上の学位を有する者。  
(3) 3年以上大学(またはこれに準ずる研究機関)において教育に従事した者。
(4) 国籍は問わないが、日本語および英語で授業を行い、日本語で支障なく公務を遂行できる者。
 ① 日本語が第一言語でない者の日本語能力については、日本語能力試験(JLPT)1級またはN1の証明書があることが望ましい。
 ② 英語が第一言語でない者は、実用英語検定試験1級、TOEFL iBT 100点、TOEFL PBT 600点、TOEIC 900点以上もしくはそれに相当する英語資格スコアのいずれかを有すること。
 ③ 英語が第一言語でない者は、英語圏に1年以上の留学もしくは滞在の経験を有することが望ましい。
 ④ 日本語・英語のほかにもう一つの言語の運用能力を有することが望ましい
 ⑤ 海外フィールドワークの引率・指導ができる者。
【提出書類】 (1) 履歴書(本学所定の様式を用いる)
  ※最終学位記のコピーを同封のこと。
(2) 業績目録(本学所定の様式を用いる)
(3) 主要業績3点(英語論文を含むこと)(複写可)
(4) 上記【応募資格】(4)①の者は、日本語能力を示す証明書(複写可)
  上記【応募資格】(4)②の者は、当該英語能力を示す証明書(複写可)
(5)「清泉女子大学においてどのような貢献ができるか」という題目で2000字程度の日本語の文章および同程度の長さの英語の文章。
(6)「どのようなフィールドワークを実践したいか」という題目で2000字程度の日本語もしくは英語の文章。
(7) 下記2科目の半期15回分の授業計画(シラバス)案
   ① 共通基礎(英語等の外国語)の選択科目 English Skills Workshop 4a
   ② 地球市民学科の選択科目 Introducing Japan in English a
              (本学ホームページから現行シラバスの参照が可能です。)
(8) 推薦状1通
【書類提出先】〒141-8642
  東京都品川区東五反田3-16-21
  清泉女子大学 人事課気付 言語教育研究所 所長
  ※封筒の表に「教員公募書類」と朱書してください。
  ※書類の返却をご希望の場合は、住所、氏名を記入し、切手を貼った返却用の封筒を同封してください。
【提出期限】平成28年6月30日(木)必着
【選考日程】書類審査を通過した方には、本年7月末までに通知致します。
その後、面接および模擬授業のため、9月中旬にご来校をお願い致します。
来校のための旅費は自己負担とします。
【問い合わせ先】 e-mail:kobo-gkk@ml.seisen-u.ac.jp
選考理由についてのお問い合わせには応じられません。
*個人情報保護のため、応募書類に記載された個人情報は、選考及び採用以外の目的には使用しません。

履歴書・業績目録のダウンロード

履歴書・業績目録は、Excel形式およびWord形式があります。

【Excel形式】
【Word形式】

TOP