清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  旧島津公爵邸 > 撮影のお申込み

撮影のお申込み

清泉女子大学本館(旧島津公爵邸)は、2012年に東京都指定有形文化財に指定されたジョサイア・コンドル設計の貴重な建築物です。
本学の基準に合うと判断された場合のみ、撮影のお申し込みをお受けいたします。
本館(旧島津公爵邸)以外の施設での撮影をご希望の場合は、ご相談ください。
なお、教室や会議室、事務室として使用している施設のため、ご希望に添えないこともございますので、ご了承ください。

2015年清泉女子大学は創立65周年本館は竣工100年

受け入れ基準

・撮影作業が本学の教育研究または業務に支障がないもの
・作品が本学のイメージを損なわないこと(事前に企画書・実績を提出)
・公表する作品に本学が協力した旨明示すること(例:撮影協力 清泉女子大学)
・本学が定めた施設使用料を撮影日の前までに納入できること
・本学学生個人が特定できる画像・映像は、本人および大学の許可なく使用しないこと

注意事項

使用機材について

使用機材は建物の維持・保存の観点から負担のかからないものを基本とし、丁寧に扱う。養生は、布またはシートを敷き徹底すること。

・クレーンの屋内使用は原則禁止。
・レールについては、人が乗らない簡易レールのみ使用可。
・庭園でのクレーン、レール使用の際には、芝生を傷めないように十分な養生が必要。

賠償責任

万が一、施設に損傷を与えた場合、修理、修復等の賠償責任が発生する。

・建物内の調度品を使用する場合は、傷、破損に留意。
・建物のステンドグラス、窓ガラスは当時のもので、修復困難につき、ステンドグラス、窓ガラス周辺での撮影は、特にご注意ください。

その他

・本学職員の指示に従い、原則として本学職員立会いのもとで撮影を行う。
・庭園撮影後に建物内に入る際は、靴の泥を十分に落として建物内に入ってください。
・撮影終了後に現状復帰し、本学職員と最終点検を行う。

撮影時間

原則9:00~17:00

※これ以外の時間を使用する場合は、要相談

施設使用料

(学外者による清泉女子大学構内での撮影に関する規定より)
 料金(1時間あたり)
 写真 9:00-17:00  30,000円(消費税別)
   動画9:00-17:00  60,000円(消費税別)

注1: 上記の撮影時間には、準備時間および撤収時間を含む。
注2: 撮影時間が超過した場合は、1時間毎に上記所定の金額を徴収する。
注3: 撮影対応時間9:00-17:00以外の撮影時間については、割増料金(150%)を徴収する。
※この規定は平成29年11月1日より施行する。

施設使用料の支払方法

撮影日までに大学からの請求書により施設使用料の入金が原則ですが、当日現金で支払いも可能です。(領収書発行)
【お問合せ】
 清泉女子大学 学長室
  〒141-8642 東京都品川区東五反田3丁目16番21号
 (TEL)03-3447-5551 (FAX)03‐5421‐3274 
 (E-mail)gakucho-shitsu@seisen-u.ac.jp

TOP