清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

島津公爵邸と清泉女子大学のあゆみ

トップ >  旧島津公爵邸 > 旧島津公爵邸と清泉女子大学のあゆみ

清泉女子大学は1950年(昭和25)に神奈川県横須賀市に文学部国文学科、英文学科からなる4年制女子大学として創立されました。

一方、J・コンドルの設計による旧島津公爵邸は1915年(大正4)に竣工し、島津公爵家の邸宅として使用された後、所有者の変遷を経て1962年(昭和37)清泉女子大学の校舎となり、現在も本館として使われています。

2015年清泉女子大学は創立65周年本館は竣工100年

旧島津公爵邸と清泉女子大学のあゆみ

1743(寛保3)年

現在の清泉女子大学の地が仙台藩伊達家の下屋敷となる

1873(明治6)年頃

伊達家から島津家に土地の所有が移る

1881(明治14)年

明治天皇行幸、皇后・皇太后の行啓

明治20年代頃の島津邸伊達家の日本家屋をそのまま使っていた
明治20年代頃の島津邸
伊達家の日本家屋をそのまま使っていた
1906(明治39)年

イギリス人建築家 ジョサイア・コンドルに島津公爵家袖ヶ崎邸の設計が依頼される

1915(大正4)年

島津公爵邸 竣工

1917(大正6)年 

島津公爵邸 落成。5月8日に大正天皇・皇后の行幸啓

大正6年5月8日西洋館落成披露のため、大正天皇皇后行幸啓をお待ちする一同 大正6年5月8日 
西洋館落成披露のため、大正天皇皇后行幸啓をお待ちする一同
大正6年5月11日新築披露園遊会 大正6年5月11日 新築披露園遊会
1923(大正12)年

関東大震災発生
震災後、島津家は袖ヶ崎邸を住居とする

大正13年5月バルコニーにて公爵一家の記念撮影
大正13年5月
バルコニーにて公爵一家の記念撮影
1929(昭和4)年

金融恐慌により、中心部8千坪を残し所有地の2万坪を売却

1934(昭和9)年

清泉女子大学の設立母体となる聖心侍女修道会のシスター4名来日

1935(昭和10)年

清泉寮を開設

1938(昭和13)年

東京麻布三河台に財団法人清泉寮を設立

清泉寮玄関 清泉寮 玄関
清泉寮の学生記念撮影 清泉寮の学生記念撮影
1944(昭和19)年

太平洋戦争の苛烈化に伴い、袖ヶ崎邸を日本銀行に売却
戦争激化のため休校。翌年、戦火により校舎全焼

1946(昭和21)年

GHQの接収により、袖ヶ崎邸は将校クラブとして使用される

1950(昭和25)年

学制改革に伴い、神奈川県横須賀市に文学部国文学科、英文学科よりなる4年制女子大学として新たに創立。翌年、財団法人から学校法人に改組される

横須賀清泉女学院正門 横須賀 清泉女学院正門
第1期生の授業風景 第1期生の授業風景
1954(昭和29)年

GHQによる接収解除。再び日本銀行の所有となる

1961(昭和36)年

清泉女子大学が日本銀行と交渉の末、建物の売買契約が成立する

買収直後の島津邸雑草が一面に生い茂り建物の破損が著しかった
買収直後の島津邸
雑草が一面に生い茂り建物の破損が著しかった
1962(昭和37)年

清泉女子大学が五反田の地に移転し、島津公爵邸を校舎とする
インターナショナルスクールも五反田に移転

一号館建設にあたっての地鎮祭 一号館建設にあたっての地鎮祭
建設中の一号館 建設中の一号館
昭和40年頃インターナショナルスクールの運動会 昭和40年頃 
インターナショナルスクールの運動会
昭和42年頃ガーデンパーティー 昭和42年頃
ガーデンパーティー
2000(平成12)年

創立50周年を迎える

創立50周年実行委員 創立50周年実行委員
創立50周年記念フォーラムトークセッション 創立50周年記念フォーラム
トークセッション
2009(平成21)年

本館の耐震補修工事が行われる

本館耐震工事の様子 本館耐震工事の様子
内部も壁紙・絨毯の張替えなどが行われた 内部も壁紙・絨毯の張替えなどが行われた
2010(平成22)年

創立60周年を迎える

創立60周年記念ミサの様子 創立60周年ミサの様子
2012(平成24)年

本館が東京都指定有形文化財に指定される

東京都指定有形文化財指定記念お披露目会 東京都指定有形文化財指定記念
お披露目会
東京都指定有形文化財指定書 東京都指定有形文化財指定書
2013(平成25)年

BELCA賞(ロングライフ部門)を受賞

ベルカ賞
2015(平成27)年

ジョサイア・コンドルによる建物の竣工から100年を迎えた本館(旧島津公爵邸)

1915年の竣工から100年を迎えようとする清泉女子大学本館
2017(平成29)年

本館(旧島津公爵邸)の落成披露から100年を祝い、竣工100年記念行事開催

本館

TOP