清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  国際交流・留学 >  留学・海外研修制度 > 留学・海外研修制度

留学・海外研修制度

清泉女子大学の特色の1つである留学・研修制度のご案内です。
学生一人ひとりの立場に立つ
多彩な留学・研修制度を用意しています

休学せずに留学できます4年間で卒業が可能

学科の学びをより深める多彩な研修プログラム

学生一人ひとりの相談に丁寧に対応してくれる留学アドバイザー

国際交流センター

グローバルに活躍したい学生を支援します
専門分野が何であっても、将来どのような仕事に就く場合でも、これからの人材には開かれた意識と行動力、そしてコミュニケーション能力が必要です。国際交流センターは、留学や研修を支援し、学生たちの成長に貢献することをめざしています。

ic entrance (2)

長期留学制度

清泉女子大学では、海外の大学と交流関係を築き、長期留学を希望する学生をサポートしています。英語圏、スペイン語圏の大学をはじめ、現在は台湾、フィリピン、韓国などのアジア圏の大学とも協定を結び、さまざまな留学体験の場を広げています。現地では、ホームステイや寮生活をしながら異文化に親しみ、語学だけでなく所属学科に適した専門科目を幅広く履修できます。また、留学先の大学でボランティア活動等を経験することも可能です。

長期留学には、少なくとも1年半ほど前からの準備が必要になります。清泉女子大学の場合には、学科ごとに色々な決まりや条件があります。長期留学に少しでも興味を持ったら、「留学の手引き」を国際交流センターで早めに入手してください。
●出願資格
本学に少なくとも1年以上在籍し、前年度までに年間平均32単位以上を取得した者。

●留学期間
1年間(前・後期)、または6カ月間(前あるいは後期)で、本学の在学期間として認められます。したがって、4年間で卒業することが可能です。

●取得単位の認定
留学先大学で取得した単位は、30単位まで本学の卒業に必要な単位として認められます。(ただし、休学して留学した場合には、卒業に必要な単位としては認められません。)

●協定大学
現在36大学と協定を結んでおり、大学によっては授業料減免などを受けることができます。

●奨学金
優秀であると認められた学生には、清泉女子大学国際交流基金奨学金として、各学科原則1名に奨学金(30万円)が給与されます。
長期派遣留学者数 (2018年度) 
※国外留学規程に則った1年または半期の留学のみ。休学による「留学」は含まず。
※1名の学生が2つの大学に留学したため、合計数はのべ人数。実数は28名。
留学先大学名国名人数
ミリアム大学(*)フィリピン1
アサンプション大学(*)タイ4
韓国カトリック大学校(*)大韓民国 (韓国)1
文藻外語大学(*)台湾2
静宜大学(*)台湾1
アリカンテ大学(*)スペイン 2
マラガ大学スペイン1
セビリア大学(*)スペイン1
メリルハースト大学(*)アメリカ合衆国 7
アルバータ大学(*)カナダ 6
オーストラリアン・カソリック大学(*)オーストラリア 3
 合計29
(*)は、協定校

海外研修制度

海外研修制度には、春や夏の長期休暇を利用した短期語学研修、海外ボランティア活動等を含む海外研修があります。下の表は、各学科が企画し、本学の正式な授業科目として設置されたプログラムです。これらの研修に参加し、所定の課題を提出することにより、単位を取得することができます。単位数、認定方法、対象年次などは科目によってそれぞれ異なります。このほかにも、さまざまなプログラムを用意しています。
海外研修プログラム(2018年実施)
研修名実施内容実施期間研修日数単位認定参加人数
夏期海外語学研修
【イギリスコース】
【カナダコース】
イギリス、カナダでの語学研修8月~9月
7月下旬~8月
37日間
27日間
24人
14人
春期海外語学研修
【イギリスコース】
【オーストラリアコース】
イギリス、オーストラリアでの語学研修2月~3月
2月~3月
37日間
29日間
3人
0人
シベリア研修旅行シベリアの歴史と文化について、現地の史跡等を探訪しながら理解を深める。今回は、ハバロフスク、ウラジオストクの2都市を巡り、歴史と文化を考察する。8月8日間230人
フィールドワーク4-1
【カナダ研修】
カナダ・バンクーバー郊外の町に滞在し、現地大学での授業、アクティビティー、訪問調査やホームステイを通してカナダとカナダ先住民の歴史・文化に関する知識を得て理解を深める。英語によるコミュニケーション能力を増強させる。8月~9月15日間69人
フィールドワーク4-2
【東南アジア研修】 バリ島・マニラ
インドネシア・バリ島(帰路、フィリピン・マニラに滞在予定)におけるフィールドワーク。ホームステイも予定。現地の本学協定校学生を含む市民との交流も行う。7月下旬~8月16日間615人
フィールドワーク2-3
【アメリカ先住民研修】
ワシントン州立大学提携コルビル先住民地区のコミュニティーに滞在し、彼らとの交流を通し、文化や問題点を探る。8月~9月(夏期)
2月~3月(春期)
23日間

21日間     
24人
5人
フィールドワーク2-3
【オレゴン研修】
米国・オレゴン州メリルハースト大学での英語学習とボランティア活動7月下旬~8月
2月~3月
30日間24人
0人
フィールドワーク2-3
【イギリス 英語研修と多文化理解】
イギリス北部のヨーク市に約4 週間ホームステイをしながら、メルトン大学で英語を学び、イギリスの歴史や文化を学ぶ。2月~3月28日間210人
フィールドワーク2-3
【マレーシア研修】
ペナン島での英語学習と現地の人々の生活・社会が抱える問題を探る体験学習。8月~9月23日間213人
フィールドワーク2-2フェリシアン大学、メルトン大学、ELS、カプラン、ピースボート地球大学、などで実施される海外語学研修7月~9月
2月~3月
約4~8週間個人選択2~0人
日本語教育実習2インドネシア・サラスワティ外国語大学8月~9月12日間23人

TOP