清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  入試情報 >  一般入試・センター試験利用入試概要 > 一般入試(2月)

一般入試(2月入試)

2019年度一般入試(2月入試)の情報を掲載しています。

概要

※画像またはリンクをクリックすると、PDFファイルでご覧いただけます。

変更点

選考方法、国語の「解答すべき大問」(文化史学科・日本語日本文学科)および「試験時間」(日本語日本文学科のみ)の変更

1)選考方法:英語外部検定試験の利用(換算得点)
続きを読む 折りたたむ
英語外部検定試験※1で一定の点数等を取得している場合、その点数等に応じて本学の「英語」の試験の点数に換算し、本学の「英語」の受験を免除します。なお、この制度を利用した場合でも、本学の「英語」の試験を受験することも可能です。受験した場合には、いずれか高い方の得点を採用します。
 
技能数検定試験名換算得点
80(120)点*290(135)点*2100(150)点*2
4技能実用英語技能検定(英検)2級合格2級A*3準1級以上合格
GTEC (Advanced)※4960~1,070~1,190~
GTEC CBT※4880~1,020~1,160~
TEAP226~280~334~
TEAP CBT420~510~600~
TOEIC® Listening & Reading Test
+ TOEIC® Speaking & Writing Test
790~950~1,095~
3技能GTEC (Advanced)
※旧GTEC for STUDENTS (Advanced)
570~650~730~
*1 2月入試は2017年1月25日以降に受験したものに限り有効とする。
*2換算得点は配点が100点での換算点。配点が150点の場合は各換算得点を1.5倍し、125点の場合には1.25倍した点数を換算得点とする。
*3英検2級に合格、かつ4技能合計CSEスコアで2,150点以上取得していること。
*4 GTECはオフィシャルスコアに限る。

2)選考方法:「2教科高得点型」への変更
続きを読む 折りたたむ
これまでの「2教科選択型」から「2教科高得点型」に選考方法を変更します。

英語、国語、地理歴史(日本史または世界史)の3教科を受験科目として課し、各学科指定の教科【A】の1教科(150点科目)と、教科【B】の2教科(各100点科目)の中から高得点の1教科の合計点(250点)により判定します。2教科で合否判定することに変更はありません。
3教科のうち1教科でも受験しなかった場合は失格とします。ただし、「英語外部検定試験利用制」を適用し、本学の「英語」の試験を免除された場合を除きます。

【A】:学科指定教科・科目   【B】:高得点を採用する教科・科目
学科教科科目時間配点
スペイン語
スペイン文
【A】外国語「コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II」
「スペイン語」のうち1科目選択
80分150点
【B】国語「国語総合、現代文B」(古文・漢文を除く)60分100点
地理歴史「日本史B」「世界史B」のうち1科目選択60分100点
英語英文【A】外国語「コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II」80分150点
【B】国語「国語総合、現代文B」(古文・漢文を除く)60分100点
地理歴史「日本史B」「世界史B」のうち1科目選択60分100点
地球市民【A】外国語「コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II」80分150点
【B】国語「国語総合、現代文B」(古文・漢文を除く)60分100点
地理歴史「日本史B」「世界史B」のうち1科目選択60分100点
文化史【A】地理歴史「日本史B」「世界史B」のうち1科目選択60分150点
【B】外国語「コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II」60分100点
国語「国語総合、現代文B、古典B」(古文・漢文を含む)60分100点
日本語日本文【A】国語「国語総合、現代文B、古典B」(古文・漢文を含む)60分150点
【B】外国語「コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II」60分100点
地理歴史「日本史B」「世界史B」のうち1科目選択60分100点
  1. 文化史学科の「地理歴史」および日本語日本文学科の「国語」は、「60分・100点」で出題し、合否判定に際して素点を1.5倍して150点に換算します。
  2. 文化史学科および日本語日本文学科の「国語」には古文と漢文を含みます。必須問題として現代文と古文の各1題を出題。さらに選択問題として現代文と漢文を各1題出題するため、計3題を解答します。選択問題は試験当日にいずれかを選択します。
  3. 「外国語」の英語には、リスニングテストを含みます。時間は5分前後で、配点は10~20点です。スペイン語スペイン文学科の「スペイン語」には、リスニングテストは含みません。

3)国語の「解答すべき大問」(文化史学科・日本語日本文学科)および「試験時間」(日本語日本文学科のみ)の変更
続きを読む 折りたたむ
国語の「解答すべき大問」(文化史学科・日本語日本文学科)および「試験時間」(日本語日本文学科のみ)を、次のとおり変更します。

■解答すべき大問(文化史学科および日本語日本文学科)
学科必須・選択解答すべき大問
文化史・
日本語日本文
必須「現代文」(論理的文章)および「古文」 
選択「現代文」(抒情的文章)または「漢文」のいずれかを試験当日に選択
  ※両学科の受験生は、必須問題2題と選択問題1題の計3題を解答します。

【変更前】※前年度ご参考
学科必須・選択解答すべき大問
文化史必須「現代文」(論理的文章)および「古文」
選択「古文」または「漢文」のいずれかを試験当日に選択
日本語日本文必須「現代文」(論理的文章)、「現代文」(抒情的文章)および「古文」
選択「古文」または「漢文」のいずれかを試験当日に選択
※文化史学科の受験生は、必須問題2題と選択問題1題の計3題を解答。
 日本語日本文学科の受験生は、必須問題3題と選択問題1題の計4題を解答。


■試験時間(日本語日本文学科のみ)
解答すべき大問数を4題から3題に変更するため、試験時間を80分から60分に変更します。

入試要項のダウンロード

2019年度一般入試・センター試験利用入試要項
※「一般入試・センター試験利用入試要項」は、「英語外部検定試験利用制」を利用する場合の「出願書類」につき、追記いたしました(2018年10月1日修正)。

インターネット出願利用ガイド

入試のポイント

試験日選択制

2日間の試験日のうち、いずれの日でも希望する学科を受験することができます。異なる学科はもちろん、両日にわたって同じ学科を受験することも可能です。
*同じ試験日に複数の学科を併願することはできません。

入学検定料の割引を実施

2日間同時に出願した場合に限り、入学検定料の合計(35,000円×2日=70,000円)から10,000円割引きます。

2教科高得点型

英語、国語、地理歴史(日本史または世界史)の3教科を受験科目として課し、各学科指定の教科【A】の1教科(150点科目)と、教科【B】の2教科(各100点科目)の中から高得点の1教科の合計点(250点)により判定します。2教科で合否判定することに変更はありません。
3教科のうち1教科でも受験しなかった場合は失格とします。ただし、「英語外部検定試験利用制」を適用し、本学の「英語」の試験を免除された場合を除きます。

合格後の入学手続期間を長めに設定

合格後に入学金を納入していただくための期間(第1次入学手続期間)を長めに設定(2月22日(金)まで)していますので、他大学とも併願しやすくなっています。

募集人員・試験日程

学科
募集
人員
出願期間試験日合格
発表日
入学手続期間
両日とも
全学科実施
1次2次
スペイン語
スペイン文
20【郵送出願】
2019年
1月4日(金)~
1月24日(木)
消印有効
2月4日(月)
2月6日(水)
2月13日(水)
13時
2月13日(水)~
2月22日(金)
2月23日(土)~
3月11日(月)
英語英文55
地球市民30
文化史55Web登録期間
日本語日本文401月4日(金)~
1月24日(木)16時
200
※インターネットで出願情報登録をしただけでは出願は完了しません。出願期間内に必要書類を必ず提出してください。
※選考の結果、本学で学修する能力に満たないと判断した場合、合格者数が募集人員を下回ることがあります。

諸注意

試験日
・両日とも全学科で実施します。
・同じ試験日に複数学科を併願することはできません。

合格発表
・合格者は受験番号で大学構内に掲示します。また、大学ホームページでも合否確認ができます。
・合格者には、合格発表日当日に合格通知書を発送します(到着は、合格発表日の翌日以降になります)。

入学手続期間
・第1次入学手続期間では入学金のみを、第2次入学手続期間では授業料、施設費を納入していただきます。
・第1次入学手続期間内に、入学金とともに授業料・施設費を納入することもできます。

選考方法

3教科中、学科指定の1教科と、残り2教科の中から高得点の1教科を合否判定に使用します。
【A】学科指定の教科・科目 【B】高得点を採用する教科・科目
学科教科科目時間配点
スペイン語
スペイン文
【A】外国語「コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II」
「スペイン語」のうち1科目選択
80分150点
【B】国語「国語総合、現代文B」(古文・漢文を除く)60分100点
地理歴史「日本史B」「世界史B」のうち1科目選択60分100点
英語英文【A】外国語「コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II」80分150点
【B】国語「国語総合、現代文B」(古文・漢文を除く)60分100点
地理歴史「日本史B」「世界史B」のうち1科目選択60分100点
地球市民【A】外国語「コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II」80分150点
【B】国語「国語総合、現代文B」(古文・漢文を除く)60分100点
地理歴史「日本史B」「世界史B」のうち1科目選択60分100点
文化史【A】地理歴史「日本史B」「世界史B」のうち1科目選択60分150点
【B】外国語「コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II」60分100点
国語「国語総合、現代文B、古典B」(古文・漢文を含む)60分100点
日本語日本文【A】国語「国語総合、現代文B、古典B」(古文・漢文を含む)60分150点
【B】外国語「コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II」60分100点
地理歴史「日本史B」「世界史B」のうち1科目選択60分100点

諸注意

  • 「外国語」の「英語」にはリスニングテストを含みます。時間は5分前後で、配点は10~20点です。スペイン語スペイン文学科の「スペイン語」には、リスニングテストを含みません。
  • 文化史学科の「地理歴史」および日本語日本文学科の「国語」は、「60分・100点」で出題し、合否判定に際して素点を1.5倍して150点に換算します。
  • 文化史学科および日本語日本文学科の「国語」には古文と漢文を含みます。必須問題として現代文と古文の各1題を出題。さらに選択問題として現代文と漢文を各1題出題するため、計3題を解答します。選択問題は試験当日にいずれかを選択します。

リスニング試験について

「外国語」の「英語」には、リスニングテストを含みます。 試験開始30分後に放送される問題を聞き、設問に答える形式(マークシート)で行われます。時間は5分前後で、配点は10~20点です。スペイン語スペイン文学科の「スペイン語」には、リスニングテストを含みません。

平成30年度リスニング問題

2月入試
A日程(2月4日)
B日程(2月6日)

平成29年度リスニング問題

2月入試
A日程(2月4日)
B日程(2月6日)

平成28年度リスニング問題

2月入試
A日程(2月4日)
B日程(2月5日)

入試結果

2018年度 一般入学試験(2月入試)結果
学科募集人員志願者数受験者数合格者数
正規
合格者数
補欠
発表数
繰上
合格者数
正規合格者
倍率
スペイン語
スペイン文学科
20949034342.6
英語英文学科552392271101102.1
地球市民学科301881775780573.1
文化史学科552222091061062.0
日本語日本文学科401651528640861.8
合計2009088553931203932.2
※-は補欠者の発表なし

※2017・2016年度入試結果はこちら

TOP