清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  学部・大学院 >  シラバス > 成績評価

成績評価

  1. 各科目の成績は、学期末に行われる試験またはレポートの成績の他に、学期中に随時行われる試験・レポートの成績、出席状況を含めた平常の学習態度を総合して評価されます。
  2. 成績評価基準は下表の通りです。
  3. 学生が履修を取り下げた場合は、「W」と表記されます。
  4. 資格試験の合格等に対して単位を与える科目について、受験しなかった場合、あるいは不合格だったり基準に達しなかったりした場合は、「NP」と表記されます。
評価と点数との関係(2015年度以後入学者)
評価素点評価基準内容
S90~100点到達目標を十分に達成し、きわめて優秀な成果をおさめている単位認定可
A80~89点到達目標を十分に達成している
B70~79点到達目標を達成している
C60~69点到達目標にかろうじて到達している
D40~59点到達目標に到達していない単位認定不可
F39点以下到達目標にいちじるしく到達していない単位認定不可
(再試験受験不可)

GPA

  1. 本学ではGPA制度を導入しています。GPA(grade point average)とは、単位数を考慮に入れた成績の平均点です。GPAは以下の方法で算出します。
  1. 2016年度以後入学者については、1年間に登録できる上限単位数の増加や退学勧告にGPAが使われます。
評価とグレード・ポイントの関係
評価素点グレード・ポイント
S90~100点4.0
A80~89点3.0
B70~79点2.0
C60~69点1.0
D40~59点0.0
F39点以下0.0
GPA算出方法
①評価に応じて5段階の数値(グレード・ポイント)を設定し、
②全修得科目(S ~ C 評価の科目)のグレード・ポイントに、科目の単位数をかけた値を合算し、
③その値を全履修科目(GPA 計算対象外科目を除く)の単位数の合計で割る
 
※ GPAの計算は、小数点第3位以下を四捨五入する
※ W(学生が履修を取り下げた場合)や、NP(検定試験等に不合格、あるいは受験しなかった場合)、認定単位はGPAの
  計算式に含まない
GPA = ① / ②

①=(Sの単位数×4)+(Aの単位数×3)+(Bの単位数×2)+(Cの単位数×1)
②=(Sの単位数)+(Aの単位数)+(Bの単位数)+(Cの単位数)+(Dの単位数)+(Fの単位数)

TOP