初年次スタディーズ

身近なテーマを通して、学問の奥深さ&楽しさを知る
-戦国・ことば・AI・ファッション・プリンセス-
初年次スタディーズバナー

どんな授業?

 文学部ではどのような学びをするのか?

「初年次スタディーズ」は、その問いに答えるために、日常のごく身近なテーマや興味を入り口にしながら、楽しく、学問的な知を学び、考える授業です。

 コースは、「戦国」「ことば」「AI」「ファッション」「プリンセス」の5つ。2021年度から新しく始まった授業ですが、学生たちから大好評です。
初年次スタディーズ2021説明用スライド2021年度初年次スタディーズ
全体ガイダンス資料
<受講学生の声>
  • この大学独自の授業なので、授業を受けることが非常に楽しみでした。実際に受けてみると、ためになることばかりで本当に良かったです。
  • 他学科の先生の授業を受けられることが一番の魅力だと思いました。
  • ディスカッションが苦手な私が、初めてディスカッションの意義を感じることができた授業でした。

どのように学ぶのか

 全学科1年次生の必修授業で、5つの中から1つのコースを受講します。どのコースも、清泉の5学科の特色を存分に生かし、学科をこえて毎回異なる専門の先生が、リレーしながらオムニバス形式で授業を行います。
 講義の間にはディスカッションもあり、身近なテーマを、色々な視点から、クラスメイトと一緒に、楽しみつつ、学びを深めていきます。

 具体的にどのような内容なのか、一例として、「プリンセス」コースの紹介動画をぜひご覧ください。
プリンセススタディーズサムネイル「プリンセス」コース 紹介動画<3分15秒>
科目選択時に学生が視聴する紹介動画です。 
実際に行われた授業内容とは一部異なります。

何を学ぶのか(5つのコース紹介)

戦国バナー
(科目名:初年次スタディーズ1)
 「戦国」とはどんな時代なのか? この授業では、いま、サブカルでも人気を集める、日本の「戦国時代」について、様々な観点から学びます。
 日本の戦国時代の基本的なことだけでなく、その時代を生きた女性、天正遣欧使節などの活躍、そして当時のヨーロッパについて学びつつ、同時代の作品である『ドン・キホーテ』やシェイクスピア作品も読みます。また、戦国時代以降に、戦国武将がどのようにキャラクター化されていったのか、幕末への影響は?など、身近な話題を入り口にしながらも、歴史を学ぶことの意味や異文化を学ぶことの意味など、人文学の根底にある問いに触れ学びを深めます。
<受講学生の声>

大学の授業をここまで手厚くやっていただけると思っていませんでした。戦国時代を多方面から学ぶことができ、わくわくするようなことばかりでした。

サブカルチャーへの愛ある語りに安心しました。そして、その興味からどのように学びを広げていくのかも分かったので大満足な授業でした。

「戦国」コース紹介動画はこちら



ことばバナー
(科目名:初年次スタディーズ2)
 世界にはいくつの言語があるでしょう? 世界には本当に様々な言語があり、それぞれの歴史や文化に根差しています。それぞれに異なりながら、でも、共通するところもあります。
 この授業では、「ことばとは何か」ということに立ち止まりながら、英語やスペイン語の翻訳、日本語の歴史や方言、第二外国語を学ぶ難しさや楽しさなど、様々な視点から言語について学びます。大学では、英語など外国語を学ぶ機会も多くありますし、日本語で文章を書き、ディスカッションをする機会もたくさんあります。「ことば」についてじっくり考えると、普段の大学での学びにも刺激になります。
<受講学生の声>

自分が普段意識せずに使っている言葉について、色々な視点から学ぶことができ、興味深かったです。

「言語」を通して、色々な国の文化的背景や多様性、普遍性について深く学ぶことができ、とても勉強になりました。

「ことば」コース紹介動画はこちら


AIバナー
(科目名:初年次スタディーズ3)
 「将来、AIに人間の仕事が奪われるかもしれない。」そんなことを耳にするようになりました。またAIとの恋愛や友情を描く映画もあります。
 この授業では、日々進展するAIを題材にしながら、人間と社会の関係、人間と文化の関係などを学びつつ、「人間にできることは何か?」「人間とは何か?」ということを考えていきます。AIは小説を書けるのか? AIがつくる仏像は仏像? 宗教とAIの関係は?など、文学部だからこそ、の視点からAIに切り込みます。
<受講学生の声>

AIと聞くと難しそうに聞こえますが、宗教や芸術などにも人工知能が関わることを知り、日常生活の中でもっと調べてみようと思う機会が増えました。

問題を提示することで、どうすれば解決するかを自分で考える力を身につけることができました。

「AI」コース紹介動画はこちら


ファッションバナー
(科目名:初年次スタディーズ4)
 「どの服を着よう?」 普段から、ファッションについて、あなたはどんなことを考えていますか?
 この授業では、自分にとって「ファッションとは何か?」を考えながら、単に服を着る、ということだけでなく、裸体や刺青、男性の化粧、など、広くファッションに関わるテーマを学びます。また、絵画や文学作品のなかの衣装、イスラム教徒のヴェールやダンディズムなど、文学や文化とファッションの関係も考え、日常のごくごく身近なところから、「ファッション」の奥深い世界を拓いていきます。
<受講学生の声>

ファッションやジェンダーなどの多くの話題を学び、ディスカッションもすることで、様々な意見を聞くことができました。

ファッションを通して差別などの社会問題に立ち向かっていく人々の様子が想像でき、自分も文化・芸術を通して問題を解決していきたいと思いました。
エリザベス一世2021年度ファッション・スタディーズ第9回授業より


プリンセスバナー
(科目名:初年次スタディーズ5)
 いつの時代にも人気のある「ディズニー・プリンセス」。この授業では、なぜ「プリンセス」にこれほど魅力があるのかを、さまざまな観点から考えます。
 ディズニー・プリンセスの代表格である「シンデレラ」を題材に、映画と原作の比較、各国のシンデレラ・ストーリーを学び、歴史をさかのぼってプリンセスの実像にも迫ります。また、「ジブリ」作品との比較やジェンダーの視点からなど、多様な視点で「プリンセス」の魅力を深堀します。
<受講学生の声>

素晴らしい授業で毎回楽しみにしていました。プリンセスの概念がいい意味で覆りました。これから入ってくる後輩にも勧めたいです。

現代女性のあり方と照らし合わせながら「プリンセス」について学べたため、普段、ディズニー作品を観るときにも新たな発見ができると思いました。


動画一覧

コース紹介動画

科目選択をする際に学生が視聴するコース紹介動画です。 実際に行われた授業内容とは一部異なるところがあります。
戦国スタディーズサムネイル
「戦国」コース 紹介動画 <3分56秒>
ことばスタディーズサムネイル
「ことば」コース 紹介動画 <5分31秒>
AIスタディーズサムネイル
「AI」コース 紹介動画<4分44秒>