清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  学部・大学院 >  文学部 >  スペイン語スペイン文学科 > 学科の特徴

スペイン語スペイン文学科の特徴

世界の多くの国で使われているスペイン語を学び、世界中とつながります。

doga映像で見るスペイン語スペイン文学科

スペイン語スペイン文学科を映像でご紹介します。
 

清泉女子大学スペイン語スペイン文学科(6分32秒)
2017年度、情報環境センターにおける学内ワークスタディ(IICS)のアルバイトとして働くスペイン語スペイン文学科生が中心となって、スペイン語スペイン文学科を紹介するこのオリジナル動画を制作しました。学科の専任教員へのインタビューを中心にすえて、世界の中でのスペイン語の重要性や、授業風景、卒業生の実社会での活躍などを、コンパクトな映像にまとめています。映像の企画、撮影、編集にあたった学生は、動画編集ソフトを用いて、6分あまりの動画を作成しました。動画を見た高校生が、この学科で勉強したい気持ちになることを願っています。(制作:2017年度 学科紹介動画作成プロジェクト)

学科の特徴

2017seibun_manabinozu

POINT 1
基礎からスペイン語を学び、自在に使いこなす

母語話者と国の多さがスペイン語の魅力です。ゼロから学び始め、世界で活躍しうる語学力の習得を目指します。3年次まで合計して14科目あるスペイン語基礎科目では、「読む、書く、聞く、話す」の4技能を身につけます。スピーチコンテスト、研修旅行、スペイン語劇など、アウトプットの機会も豊富にあります。

POINT 2
古さと新しさを併せ持つスペイン文化を知る

ギリシャ・ローマ文明、中世キリスト教文化、イスラム文化の豊穣なブレンドから生まれたのがスペイン文化です。例えばゴシック様式にアラベスク文様が合体したムデハル様式などが有名です。また、錯綜きわめるスペイン・バロック、官能的な神秘文学、女性を大切にする恋愛作法など、スペイン文化は知られざる魅力の宝庫です。

POINT 3
ダイナミックに躍動するラテンアメリカを学ぶ

15世紀末、未知の世界に積極的に出かけていったスペイン人たちは、自らの歴史や伝統をカリブ・中南米地域に根付かせました。そこで先住民文化、アフリカ文化とせめぎ合いつつ形成されたユニークな日常は、数多くの文学作品に描き出されています。グローバル化する世界を読み解くヒントがここにあります。

学科トピックス

TOPIC01
高校生の参加大歓迎!
“食べる・見る・聞く”イベント

“食べる・見る・聞く”イベント

毎年6月のオープンキャンパスと同日に、本学科主催のスペイン語圏文化を“食べる・見る・聞く”イベントが開催されます。まずは高校生にスペイン語圏の文化の楽しさに触れてもらおうと、学科の教職員と学生がひとつになって企画から実施までを行います。教員や学生の演奏やダンスをぜひご覧ください。
TOPIC02
世界とつながる
留学・スペイン研修旅行

スペイン語スペイン文学科 留学・研修旅行

留学・研修制度として、
1)半年または1年間の「長期留学制度」と
2)37日間の「夏季スペイン研修旅行」
があります。
研修旅行では、2年次生以上を対象に、4週間の語学研修とともにユネスコ世界遺産等を見学します。
TOPIC03
スペイン語で思いを伝える
スペイン語スピーチコンテスト
2017年11月に8回目を数えるスペイン語スピーチコンテストが開催されました。スペイン語学習歴に応じて学生が3部門に分かれ、スペイン語圏での滞在経験で学んだことや、天正遣欧使節や十二支についてのスピーチをしたり、『ドン・キホーテ』に登場するロシナンテを主人公にした紙芝居を使った発表など、楽しいコンテストとなりました。

スピーチコンテスト

<スペイン語スペイン文学会の主な活動>
●学会誌『Vamos』の発行および、月刊『Vamos』の発行
●ガーデンパーティーへの参加
●清泉祭への参加
●オープンキャンパスイベント『スペイン&ラテンアメリカ 体感! スペイン語文化』の実施運営
●各種講演会の企画・運営 など
TOPIC 04
学会誌『Vamos』を発行
スペイン語スペイン文学会
スペイン語スペイン文学科に所属する専任教員と学生相互の親睦を図る機関です。学会誌『Vamos』の発行をはじめ、旧島津公爵邸の庭園で行われるガーデンパーティーへの参加やオープンキャンパスイベント『スペイン&ラテンアメリカ 体感! スペイン語文化』の実施運営など、積極的な活動を行っています。

スペイン語スペイン文学会

<スペイン語スペイン文学会の主な活動>
●学会誌『Vamos』の発行および、月刊『Vamos』の発行
●ガーデンパーティーへの参加
●清泉祭への参加
●オープンキャンパスイベント『スペイン&ラテンアメリカ 体感! スペイン語文化』の実施運営
●各種講演会の企画・運営 など

学科主任からのメッセージ

スペイン語スペイン文学科主任 齋藤 華子准教授

スペイン語・スペイン語圏の学習を通して、新たな可能性を広げていきましょう
 国際連合の公用語の1つでもあるスペイン語は、スペイン、中南米、カリブ海といった広大な使用地域を持つ、国際的な言語です。スペイン語をはじめ、スペイン語圏の文学、文化、歴史、社会などについての知識を深めることで、自分の視野が大きく広がっていくことを実感できるはずです。
 入学者のほとんどはスペイン語初心者ですが、しっかりと組まれた学習プランに沿って段階的に、少人数で学ぶことができますので心配はいりません。特に1、2年次の必修スペイン語科目では、読む・聞く・話す・書く練習を、科目間・教員間の連携を密にとりながら進めていきます。授業以外でも、スペイン語スピーチコンテストなどの各種イベントの中で日頃の学習成果を試すこともできますし、短期・長期の留学や旅行に出かけて、スペイン語圏の生活を体験してくる在学生も多くいます。
 スペイン語の学びを通して身につく未知の分野に挑戦する力、他文化の価値を認める姿勢は、多様化していくこれからの社会で活躍するためにも大きな強みになるでしょう。
 本学科の充実した環境でスペイン語、スペイン語圏の文学、文化を学び、新しい可能性をぜひ見つけてください。

TOP