清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

文化史学会・文化史学科共催講演会「篤姫と島津家」

文化史学会ならびに文化史学科におきまして、今年も恒例の講演会を開催いたします。今回は、東京都江戸東京博物館学芸員の畑尚子氏をお招きいたしまして、「篤姫と島津家」と題し、ご講演いただくこととなりました。
篤姫(天璋院)を通じて幕末の薩摩藩と幕府との関係を奥向の交渉からひも解いてゆきます。特に、天璋院の性格と慶応4年の江戸開城までの動向に着目します。また、篤姫付女中さかとその実家仙波家について新史料から解説を加えます。
どなたでも入場できますので、ふるってご参加ください。
【テーマ】
篤姫と島津家

【講師】
畑 尚子氏(東京都江戸東京博物館 学芸員)

【講師紹介】
國學院大學非常勤講師。
1985年、國學院大學大学院文学研究科日本史学専攻修了。
専攻は日本近世史。著書に『幕末の大奥天璋院と薩摩藩』(岩波新書)などがある。
テレビ出演「歴史秘話ヒストリア」他。2010年、博士(歴史学)取得。

【日時】
2017年11月13日(月)16時30分~18時00分(5限)

【会場】
清泉女子大学 1号館4階 140教室
*講演会終了後、本館022教室にて茶話会を開催いたします。

【申込】
聴講無料・申込不要。ただし門衛所にてご記帳頂きます。

【問い合わせ先】
清泉女子大学 文化史学科研究室 (03-5421-3343)

篤姫と島津家

TOP