清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

手話狂言 公演&サインマイム

コトバに頼らないパフォーマンスの魅力と可能性を発信します

手話狂言公演「黒塗」+ミニワークショップ&サインマイム「狩人」
《手話狂言とは》
狂言のセリフは室町時代から江戸時代までの古いことばです。
日本ろう者劇団は和泉流狂言師三宅右近師の指導により、昔から継承された狂言特有の動き、運びをそのままに、手話表現の研究を重ね、古典芸能にふさわしい手話狂言を作ることに努めました。手話のセリフと声のタイミングや間の取り方にも工夫を重ね、古典芸能の強靭さと手話の豊かな表現力をあわせ持つ、手話狂言が誕生したのです。台詞を手話及び声で表情豊かに表現しますので、聞こえる人も聞こえない人も共に楽しむことができます。

《サインマイムとは》
サイン(手話)とパントマイムの特徴を合わせてつくり出された表現方法です。
ただ、言語的意味を持つ手話とは異なり、指、手、腕、そして表情を交え、情景や心理まで描写します。たとえば、ある対象をロング・ショットとクローズ・アップの表現を使って遠近感や奥行きのある動きを描写するなど、まるで映画のように物語を作り上げます。

【日時】2017年12月16日(土)11:00~12:00(10:30開場)

【会場】清泉女子大学 講堂

【費用】入場無料

【お申込方法】
①Web:URL(https://www.seisen-u.ac.jp/contact/inquiry_volunteer-c.php)またはQRコードのボランティアラーニングセンター問い合わせフォームよりお申込みください。その際、件名に「手話狂言公演申込み」及び、内容のところに「参加者人数」を入力してください。
②FAX:チラシ(398KB)をダウンロードの上、申込欄にご記入後、03-5421-3260(FAX)でボランティアラーニングセンターまでお申込みください。


【お問合せ】ボランティアラーニングセンター 
  Email: volunteer@ml.seisen-u.ac.jp
    Tel:03-3447-5551(代)
 

手話狂言

狂言QRコード

申込用QRコード

TOP