清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

木村琢也教授が第3回スペイン語・スペイン語圏文化国際会議で発表

 10月6日(土)にインスティトゥト・セルバンテス東京で開催された「第3回スペイン語・スペイン語圏文化国際会議」ラウンドテーブルディスカッションに木村琢也教授が登壇し、「日本人を対象としたスペイン語教育」というテーマのもと、実際にスペイン語の発音教育において取り入れている教授法を発表しました。
 木村教授は、スペイン語を学ぶ日本人学生が直面する発音に関する困難に対応するために授業の中で実際に取り入れている工夫や教授方法として、小学校の音楽の授業で馴染みのあるウッドブロックの高低の音を利用しながらリズミカルに発音を練習するという発音トレーニング法や、音節を意識しながら発音を練習する別の手段として自身が作詞作曲を手がけたスペイン語の歌を発表し、聴衆にとっても非常にインパクトのある講演となりました。

 

木村教授L

国際会議3日目登壇者L

TOP