清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

西文3年青山真知琴さんが天理大学のスペイン語弁論大会で優勝

 2018年12月15日、天理大学で第48回全国スペイン語弁論大会(主催:天理大学、後援:駐日スペイン大使館・天理市・奈良新聞社)が開催されました。この大会は、スペイン語の語学力を競う全国規模のもので、全国7大学からスペイン語を学ぶ学生10名が出場しました。

 本学からは、スペイン語スペイン文学科3年の青山真知琴さんが出場し、1位を獲得しました。青山さんは「旅する理由」というタイトルで、コソボの戦災孤児等について触れ、平和の大切さを語りました。「高校の時に出会ったアフガニスタンの女の子の影響で、あまり知られていない国を旅したいと思うようになりました。これからも平和について発信していきたい」という青山さん。今後ますますの活躍が期待されます。

青山さん

TOP