清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

平成30年度「私立大学等改革総合支援事業」選定のお知らせ

 
 清泉女子大学は、平成31年2月26日付で、「平成30年度私立大学等改革総合支援事業」のタイプ1「教育の質的転換」に選定されました。
 
 私立大学等改革総合支援事業は、文部科学省と日本私立学校振興・共済事業団の共同実施により、平成25年度(2013年度)から行われているもので、「教育の質的転換」「産業界との連携」「他大学等との広域・分野連携」「グローバル化」「プラットフォーム形成」などの改革に全学的・組織的に取り組む私立大学等に対する支援を強化するため、経常費・設備費・施設費を一体として重点的に支援する取り組みです。
 
 本学が選定されたタイプ1「教育の質的転換」は、全学的な教学マネジメント体制の構築、学修成果等の活用、授業改善等を図る組織的取組など、全学的な体制での教育の質的転換(学生の主体的な学修の充実等)を支援するもので、申請大学数420校に対して選定は142校(34%)となっております。
 
 本学では、従来より、少人数教育による人格的触れ合いを通して、自分で考え、判断し、決断することのできる女性の育成に力を注いでおり、このたびの選定は、学長を中心とした教学マネジメント体制の構築、SD・FD活動の強化、アクティブラーニングによる授業の実施、多面的・総合的な入学者選抜など、教育改革に向けたさまざまな取り組みが評価の対象となったものです。
 
 「私立大学等改革総合支援事業」の詳細は、文部科学省のホームページをご参照ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002/002/1340519.htm
 

TOP