清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

産官学プロジェクト「瀬戸内カレッジ」体験実習に学生6名が参加

 8月19日(月)~21日(水)、自治体×JR西日本×大学が一体となって取り組む、産官学プロジェクトで、本学学生6名が広島県福山市を訪れました。

 6名が参加している「瀬戸内カレッジ」は、瀬戸内エリア四県(広島・岡山・愛媛・香川)を活動の舞台とし、観光素材の魅力の発掘・向上や、SNSでの情報発信等を通して、若年層の視点を活かした地域観光の活性化を目指すものです。今夏は、現地実習として広島県福山市を実際に訪れ、観光列車La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)への乗車や鞆の浦街歩き、アクティビティ体験などを行いました。これらの実習を踏まえ、後期には福山市の魅力的な旅行プラン作成、報告を行っていきます。

 参加した学生は「瀬戸内海の島々の景色も綺麗だったので、今後の成果発表で福山の良さを存分に伝えられるように6人で準備を進めたい」と発表への意気込みを話しました。


「瀬戸内カレッジ」 Webページ
観光列車La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ) Webページ

瀬戸内カレッジ

瀬戸内カレッジ

TOP