清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

「新型コロナウイルス感染症」の対応について

2020年4月7日
学生のみなさんへ

 「学校において予防すべき感染症」は 、学校保健安全法に則り、感染拡大を防ぐため治癒するまでの定められた期間は登校禁止となります。
 現在感染の拡大している「新型コロナウイルス感染症」については、本学の方針(大学公式Webサイト参照) に従い、感染予防ならびに健康管理を徹底してください。
 自身や同居の家族等が「新型コロナウイルス感染症」と診断(疑いを含む)された場合は、以下のとおり大学(covid19-info@seisen-u.ac.jp)に連絡してください。
 その他の「学校において予防すべき感染症」罹患時の取り扱いについては、学生要覧 P.31 を参照してください。

1.本人が罹患した場合
(1)診断(陽性の判定を受けたら 次の項目を、速やかに大学(covid19-info@seisen-u.ac.jp)に連絡してください。
   ①所属・学籍番号・氏名
   ②診断日や症状、指示内容など
   ③連絡先・電話番号
(2)治癒するまでの期間は医師の許可があるまで登校禁止です。
(3)治癒後、「登校許可証明書」(清泉ポータル>学生用キャビネット>ウエルネスセンター・保健室からダウンロード可)に受診した医療機関で証明をもらい、再登校の際に ウエルネスセンター(5号館1 階)に提出してください。

2.同居の家族が罹患した場合や濃厚接触者およびこれに準じる場合
(1)上記に該当する場合も、速やかに大学(covid19-info@seisen-u.ac.jp)に連絡してください。
(2)必要な期間は登校禁止となります。
(3)自治体保健所からの指示に従い、健康観察等を守ってください。
(4)「登校許可証明書」の提出は不要です。

3.健康管理について
 以下の健康管理を行い、(2)以下の該当事項が生じた場合は登校せずに大学(covid19-info@seisen-u.ac.jp)に連絡し、 就学の判断を仰いでください。
(1)毎日自宅で体温測定し、記録してください。
(2)風邪や発熱などの軽い症状が現れた場合は登校せず、外出を控え自宅で療養してください。
(3)次の症状のいずれかが現れた場合は、「帰国者・接触者相談センター」に相談し、指示を仰いでください。
   ① 風邪のような症状や 37.5 ℃以上の発熱が 4 日以上続いている。
   ② 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
(4)症状の有無にかかわらず、次に該当する場合も、「帰国者・ 接触者相談センター」に相談し、指示を仰いでください。
   ① 新型コロナウイルス感染症と確定した者と接触した。
   ②新型コロナウイルス感染症の疑いがある者の気道分泌液、体液、糞便等の汚染物質に触った、それらの処理作業に携わった、あるいは、それらの近くにいた。
   ③ 新型コロナウイルス感染症の疑いがある患者を看護・介護・同居した。

4.感染予防について
(1)正しい手洗い・うがいを徹底するとともに、必要に応じて手の消毒等も行ってください。
(2)マスク等の咳エチケットを徹底してください。
(3)できるだけ、人混みや密閉された空間で、近距離で会話・飲食する場を避けてください。
(4)外出中は、意識して、手で眼、鼻、口等に触れないようにしてください。
 ※咳やくしゃみをおさえた手で触ったドアノブ等にウイルスが付着し、それを触った手で眼、鼻、口に触れることにより粘膜から感染する可能性があるため、上記を徹底してください。
(5)抵抗力をおとさないために、規則正しい生活、十分な睡眠・休養・栄養を心がけ、こまめに換気を行ってください。
(6)随時更新される厚生労働省等のWebサイトを参考に、各自最新の情報をご確認ください。
以 上

TOP