清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

【重要】オンライン授業の開始に当たって(在学生・保護者の皆様)

令和2年4月29日

在学生・保護者の皆様へ

清泉女子大学学長 佐 伯 孝 弘


オンライン授業の開始に当たって
 

 新型コロナウイルス感染症流行拡大の影響で大変な状況下、皆様におかれましても、不便・不安な中でお過ごしのこととお察しし、ご案じ申し上げます。本学においても年度初めの諸行事を中止あるいは延期し、例年より1か月遅れで、5月7日(木)より授業を開講致します。感染防止の安全対策として、開講後約1か月(6月3日(水)まで)はオンライン授業体制で進めることは、既にお伝えした通りです。
 オンライン授業に向け大学として準備に取り組んでおりますが、在学生・保護者の皆様にとって「オンライン授業」の中身が分かりづらく、不安に思っておいでの方もおられるのではないかと存じます。そこで、オンライン授業体制を敷くに当たり、如何なる学修環境を整えているか、本学の方針をお示ししておきたいと思います。
 なお、6月4日(金)以降のこと(オンライン授業体制を続けるのか、通常の対面授業に戻して行くのか)については、諸般の状況を踏まえて慎重に検討し、遅くとも5月20日(水)には改めて皆様へお知らせ致します。
 また、御自宅でオンライン授業を受講するための機器・通信費が大きな負担となっている方々や、昨今の経済活動収縮により経済的困難に陥っている方々への何らかの経済的援助を含む種々の支援体制を、より充実させる予定です。
 では、在学生の皆さんは体調と気持ちを十分整えて、平年に劣らぬ意欲を持って授業開講に臨んでください。我々教職員も万全を尽くします。保護者の皆様におかれても、時節柄どうぞ御身、お大切にお過ごし願います。


 

***********************************************************************


オンライン授業体制での「学修環境の保証」について


【Ⅰ】学務部からのお知らせ

(1)オンライン授業の実施形態

 オンライン授業(遠隔授業)は、インターネットに接続されたパソコンを用いて行う授業です。スマートフォンでも受講可能ですが、パソコンの使用をお薦めします。本学では、本学のラーニングマネジメントシステム(LMS)である「学びの泉」を使ってオンライン授業(遠隔授業)を行うということを基本方針にしました。「学びの泉」で 教材・資料・課題・提出物等のやりとりをし、アンケート、お知らせ、テスト、質問箱、フォーラム等の機能を活用して、教員と学生の双方向的なコミュニケーションをとるようにします。
 また、「学びの泉」の使用を基本としつつ、次の2つの方法も、授業によっては、担当教員によっては、活用されます。
 一つ目はオンライン・ミーティング・アプリの Zoom(本学は Zoom のライセンス契約を行います。学生は無料です。)を利用してリアルタイムで双方向に行う「ライブ配信授業」です。講義形式の授業もできますし、演習形式の授業も出来ます。
 二つ目はZoom 、YouTube、パワーポイント(音声機能付き)等を利用して録画した授業の動画を見たいときに見られる「オンデマンド配信授業」です。
 どちらの方法でも、基本的に時間割どおりの曜日時間に授業が行われます。

 

 (2)学事日程の変更

  前期の授業開始が5月7日(木)になったことから前期の主な学事日程は次のようになりました。

  授業        5月7日(木)~8月7日(金)
  履修登録期間    第1次:4月17日(金)~22日(水)
            第2次:4月28日(火)~30日(木)
  履修登録確認期間  5月12日(火)・13日(水)
  履修取り下げ期間  6月15日(月)~ 6月20日(土)
  卒業論文提出締切日(前期卒業) 7月22日(水)
  補講日       7月25日(土)および8月1日(土)の午後
            9月14日(月)~9月18日(金)
  なお、後期の授業開始は9月19日(土)です。
※変更前の授業期間は15週ですが、変更後の授業期間は13週です。足りない2週分の授業は、それに相当する課題等によって充当させます。

 

(3)シラバス(授業計画)の変更

 教室等での対面授業からオンライン授業(遠隔授業)への変更にともない、シラバスも変更になります。3月に発表された2020年度のシラバスは書き直さず、これから発表される予定の文部科学省の方針にしたがって変更の作業を行います。学生の皆さんは、「学びの泉」の各授業の「第1回」のフォルダによって、シラバスの変更点を知ることができます。



【Ⅱ】学生部からのお知らせ

(1)キャンパスの閉鎖

 オンライン授業が行なわれる間は、「一斉休暇」時と同じく、大学は閉鎖されたままとなります。学生は学内に入構できません。
 

(2)課外活動

 ①クラブ・準クラブ・サークル・愛好会等の活動は、通常の対面授業の開始と同時に再開されます。
 ②ラファエラ・マリアセンター(従来のカトリックセンターとボランティアラーニングセンターとの統合により、2020年4月に新しく発足したセンター)の活動は、通常の対面授業の開始と同時に再開されます。

 

(3)学生生活関連行事のスケジュール

 ①創立記念ミサ: 中止になりました。
 ②春の保護者懇談会: 中止になりました。
 ③健康診断: 現在予定していた5月は実施しません。 実施は9月以降を予定しています。(具体的な日程は未定です)
 ④就職ガイダンス: 5月9日(土)は13時半よりYouTubeにて実施いたします。

 それ以降は今後の状況により判断します。

 ⑤秋の保護者懇談会: 今後の状況によります。
 ⑥清泉祭: 今後の状況によります。

 

(4)ウエルネスセンター相談室

 5月7日(木)以降は電話相談を行ないます。予約はメールで受け付ける予定ですが、詳細はポータルサイトでお知らせします。


【Ⅲ】教育・学修(教学)支援センターからのお知らせ

(1)学習管理システム「学びの泉」

 オンライン授業実施に先立ち、全学生を対象にPC環境のアンケートを実施し、大学の学習管理システム(LMS:Learning Management System)である「学びの泉」を利用できる環境を整えました。受講方法については、随時「学びの泉」の「オンライン授業相談室」にアップしておりますのでご確認下さい。
 

(2)学生のPC環境に関するサポート

 アンケート結果よりPC環境が整っていないと考えられる学生には、個別に問合わせとPC貸与のサポートを開始しています。アクセス方法等に関する質問は下記の窓口へご連絡下さい。
 

(3)トラブル対応

 オンライン授業開始後、受講の際の通信等のトラブルについては、下記窓口にお問い合わせください(授業時間中の対応は致しかねます)。授業内容に関する質問は、「学びの泉」の当該授業の「フォーラム」機能などを用いて担当教員にお尋ねください。授業開講後、一定期間は、トラブル等で参加できなかった学生が授業内容を視聴できる配慮を致しますのでご安心下さい。まずは、「学びの泉」のご自分の履修した授業情報にアクセスできることを確認して下さるようにお願いします。

  問合わせ窓口  help@seisen-u.ac.jp

 

 

TOP