清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

【重要】オンライン授業期間延長のお知らせ(在学生の皆様)

令和2年5月2日

在学生の皆さんへ

清泉女子大学学長 佐 伯 孝 弘


オンライン授業期間延長のお知らせ
 

 新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言下で、皆さん、今まで経験のない、不自由で落ち着かない日々を過ごしておられることと思います。そんな中、5月7日(木)の授業開始が目前に迫り、期待や緊張感を持っていらっしゃることでしょう。

 本学は先のお知らせの通り、ひとまず6月3日(水)までをオンライン授業期間と決め、その後段階的にでも対面授業に戻せる余地を残して、状況の推移を見守って来ました。しかし、御存じの通り、国の緊急事態宣言が1か月近く延長される見通しとなり、残念ながら前期期間中に通常授業に戻すことは難しく、前期授業最終日(8月7日)まで、オンライン授業体制を継続することになりました。ただし、8月11日(火)から予定されている夏期集中講義につきましては、現時点では対面授業で実施する予定でおります。
 オンライン授業の期間、特に緊急事態宣言が続いている間は、大学は「閉めた」状態であり、皆さんは大学に登校することができません。キャンパスで皆さんと直接触れ合う教育機会が持てないことは、皆さんに大変申し訳なく、我々教職員も残念でなりません。しかし、何より皆さんの安全を期すると共に、本学の建学の理念であるキリスト教ヒューマニズムに基づき、「他者のため」「共生のため」を考えた措置でもありますので、どうかご理解下さい。

 通常と異なる体制が長く続くことで不安もあるでしょうが、大学側は対面授業に劣らぬ学修内容・学修効果を維持すべく準備していますので、皆さんもしっかりと前向きに授業に臨んで下さい。この状況下の困難も「自己を成長させる機会」と捉え、強い気持ちを持って頂きたいと望んでいます。学生の皆さんのご理解・ご協力をお願い致します。

 末尾ながら、時節柄、皆さんとご家族のご健康を心より祈念しております。

                                                     以上

 

TOP