清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

【重要】 新型コロナウイルス感染症に対する本学の支援について(学生・保護者の皆様)

学生・保護者の皆様へ

新型コロナウイルス感染症に対する本学の支援について
 

                                                                                                                  理事長 吉岡 昌紀
                                                学 長 佐伯 孝弘
                                                2020年5月23日


 平素より、本学の運営に関して多大なご理解とご協力をいただき、まことにありがとうございます。
 新型コロナウイルス感染症につきましては、収束への希望が見えてきたとはいえ、学生・保護者の皆様におかれましては、ご心配やご苦労のなか、日々をお過ごしになっていらっしゃると存じます。本学では5月7日からオンラインで授業を開始し、大学としての責務を果たすべく教育に取り組んでいるところです。学生・保護者の皆様にはさまざまなご協力をいただき、場合によってはご負担をおかけしているところがあると存じますが、なにとぞご理解・ご協力のほどお願いいたします。
 さて、本学公式Webサイトで、5月1日に、新型コロナウイルス感染症に対する本学の支援方針や概要をお伝えいたしましたが、具体的な支援策がまとまりましたので、お知らせいたします。
 本学では、
   オンライン授業における教育の質を保証すること。
   学生が大学での勉学を続けられること。

 を目標として、以下にあげる支援を実施していくことにいたしました。
 支援のあり方に関しましては、いろいろな考え方があり、大学によって取り組み方も様々です。本学では、学生・保護者の皆様に一律に支援を行うのではなく、それぞれの状況や必要に応じて、きめ細かく支援を行なっていくことにいたしました。そうすることが、上に述べた目標をもっともよく達成することができると考えるからです。このような方針で支援を行うことによって、結果として、すべての学生に対する教育の質を保証していくことができると考えています。
 なお、支援のための予算総額は約9,000万円になります。
 申込方法、受付期間、担当課、必要書類等の詳細につきましては、来週から6月初旬にかけて、順次本学公式Webサイト等でご案内をいたしますので、それらをご覧ください。
 

具体的な支援項目

1) パソコン利用の支援
 すべての学生が自宅でパソコンを利用できるように貸与いたします。これにより、現在パソコンをお持ちでない場合であっても、自宅でパソコンを用いてオンライン授業を受けられるようにします。
 この取組は4月上旬から開始しており、現在確認している必要台数はほぼ学生のもとに届いています(パソコンの供給・流通状況が逼迫しているため、業者からのパソコンの納入に一部遅れが生じています)。
 なお、1年次生は、ご自身のパソコンを用意していただくことにしておりますので、この支援は2年次生以上の学生に対する支援になります。
 約90名の学生への支援を予定しています。(予算額約13,000,000円)
 

2) インターネット接続の支援
 すべての学生が、自宅からインターネットに接続してオンライン授業を受けるのに必要な通信速度・容量を確保できるようにします。
 自宅からのインターネット接続環境が不十分な学生に対して、5月から8月末まで4カ月間のWi-Fiルータ費用に対して大学が支援いたします(9月以降については未定です)。
 約200名の学生への支援を予定しています。(予算額約2,400,000円)
 

3) 自宅での印刷の支援
 オンライン授業の質をより確実に保証するために、授業で用いる資料の印刷を支援します。自宅の印刷環境に応じて、プリンタの購入、紙やインクの購入、コンビニ等での印刷費等に充てることができます。
 申込者全員への支援を予定しています。(予算額21,000,000円)
 

4) 特別奨学金の新設
 新型コロナウイルス感染症の影響を深く受け家計が急変された場合であっても、学生が大学で学び続けることができるように、返済の必要がない給付型の特別奨学金を新設します。
 対象となる学生に対する奨学金額は、学外の諸制度との整合性を含めた最終的な調整を行なっています。
 150名から200名程度の学生への支援を行います。(予算額51,000,000円)
 

5) 図書の郵送による貸出
 図書館の図書の貸出について、オンラインで申込み、ご自宅に郵送するようにいたします。返却も郵送です。郵送費は貸出・返却とも大学が負担します。なお、これに伴い、書籍消毒機を設置します。(予算額約3,100,000円)


 末尾になりましたが、今回の新型コロナウイルス感染症において、皆様それぞれがご健康に留意され、困難を乗り越えていかれますよう、お祈りいたします。

 

 

TOP