受講のご案内

受講資格

年齢・性別・学歴の制限はありません。
受講生が児童または付添いが必要な場合は、同伴者も申し込みが必要です。

講座

【通常講座】
 春期・秋期の2期制で土曜日に開講します。
 1講座の講座回数は各期3回~10回です。
 春期・秋期それぞれで終了する講座と、春期・秋期を通して開講する講座があります。
 受講希望者が所定の人数に満たない場合は不開講となります。
 春期・秋期を通して開講する講座に関しては、春期に開講しない場合は、秋期も開講いたしません。
 また、春期に開講しても秋期に開講しない場合があります。
 春期・秋期とも申込受付期間が設定されています。

【一日講座】
 1回で完結する講座です。
 受講には事前の申し込みが必要です。会員には受講料の割引が適用されます。

※通常講座および一日講座の<発展協力会寄付講座>は、本学の学内募金機関発展協力会に寄せられた寄付金による支援を受けて開講します。

受講料

受講料は講座によって異なります。表示金額は税込みです。
各種割引があります。適用条件を確認のうえ、申し込みと同時に申請してください。
テキストのある講座は、テキスト代を含んだ金額をお支払いいただきます(テキスト不要の場合は、申込時に必ず申請してください)。

割引

ご本人からの申請があり、以下に該当する場合は受講料の割引が適用されます。各割引とも申し込み時の申請が必要です。
1回の申請で、いずれかひとつのみが適用されます。ご本人からの申請がない場合は、適用されません。

【通常講座】
 ●年間一括割引(5%)初回から受講する場合のみ

  春期申込期間内に、同一番号の講座を春期・秋期同時に申し込む場合(受講料は年間一括納入)。

 ●複数講座割引(5%)初回から受講する場合のみ
  2つ以上の講座を同時に申し込み支払う場合(同一期でなくても可。追加の申し込みは対象外となります)。

 ●家族割引(5%)初回から受講する場合のみ

  各期申込期間内に、親子・兄弟姉妹・夫婦で同時に申し込む場合(同一期でなくても可。追加の申し込みは対象外となります)。

 ●紹介者割引(5%) 初回から受講する場合のみ
  新規会員を紹介した既会員が、今回ご紹介いただいた方と同時に申し込む場合。各期1 回に限り適用されます。

 ●本学在学生(75%・
発展協力会からの援助あり)

 ●本学教職員・元本学教職員(50%)

 ●麗泉会会員・泉会会員・発展協力会会員(5%)初回から受講する場合のみ

 ●包括協定締結校在学生 (50%)


【一日講座】

 ラファエラ・アカデミア会員・麗泉会会員・泉会会員・発展協力会会員・本学教職員・包括協定締結校在学生には割引が適用されます。
 本学在学生は発展協力会からの援助により無料となります。

お支払い

受講料・テキスト代は前納です。
生涯学習センターから郵送される金額が記載された振込用紙を使い、コンビニエンスストアもしくは郵便局で期限までに振り込んでください。
所定の用紙を使用しないと、入金確認がとれませんのでご注意ください。
一旦振り込まれた受講料・テキスト代は返金できません。
振込用紙に記載の期限を過ぎて入金確認ができない場合、申し込みは無効となります。

テキストについて

各講座内容のテキスト欄に、テキスト名の記載がある講座は、テキストを使用します。
これらの講座の受講にあたっては、原則としてテキストを購入していただきます。
※テキスト不要の方に限り、申込時に申請が必要となります。
(「不要申請」のない場合は購入希望として手続きいたします。)

【支払方法について】
テキスト代は講座受講料と合算して前納でお支払いください(振込用紙に記載されている納入金額をお確かめください)。
入金確認後、受講証と併せて「テキスト引換券」をお送りします。テキストは所定の引換日にお渡しとなりますが、入荷状況により開講初日に間に合わない場合もあります。予めご了承ください。
※入金後の取り下げ・返品はお受けできません。
※テキストは出版事情等により価格が変更される場合があります。

【引換日について】

テキストの引換は、各講座の1回目・2回目の開講日です。
引換の際には「テキスト引換券」が必要となります。

※なお、 開講日より早く入手されたい方は各自でお買い求めください(申込時にテキスト不要の申請を必ず行ってください)。
 ただし、いかなる理由(開講中止を含む)があっても、ご自身で入手されたテキスト代についてのご請求・ご返金はできません。

キャンセル・変更

申し込み完了後、または期の途中でのキャンセルおよび返金、また、講座およびレベルの変更はできません。
やむを得ない事情が生じた場合はセンターにご相談ください。キャンセルが認められると、1講座につき1,000円のキャンセル手数料を申し受けた上で、申し出日以降の受講料を本人名義の銀行口座にお返しします。振込み手数料は本人負担となります。

見学

見学可の講座は、今年度初めて受講される方に限り、春期・秋期を通し、レベル確認のために30分程度の見学が、1回のみ無料でできます(講座開始2回目まで)。事前にお電話にてお申込みください。ただし、見学時点で満席となっていた場合は、受講申し込みを受付けることができません。また、継続受講者は同一講座の見学はできません。

受講に際して

受講時には、フォルダー入りの受講証を必ず身につけ、入構時に守衛所でご提示ください。
受講生用の駐車スペースはありません。
構内へのタクシーの乗り入れは原則として禁止されていますが、開講日については受講生のお申し出により、本館車寄せまで乗り入れ可能です。守衛所にお声がけください。
講座は大学の教室を使用します。初回に受付の案内表および教室入り口の看板で、講座名・講座時間をご確認ください。
受講講座以外の教室への入室はご遠慮ください。
入室:開始時刻5分前からお入りください(前の時間に授業・講座がない時は15分前から可)。
退室:講座終了後は速やかに退室してください。
受講に関するセンターからのお知らせ等は、受付の掲示にて周知します。受講の際には必ず掲示板をご確認ください。
欠席連絡は不要です。講座の出欠席は、担当講師が教室で確認します。
講座内におけるすべての撮影・録音は固く禁じます(センターのスタッフによる撮影・録音は除く)。
お子様同伴の受講はご遠慮ください。お預かりする施設はありません。

広報掲載について

講座中、センターのスタッフが講座取材のためクラスに入り、講座内の様子を撮影し、撮影した写真等は、大学公式Webサイト、Facebook、各種広報誌等に掲載する場合があります。
個人が特定できないよう、後方からの撮影に努めていますが、支障のある方はセンターまでお申し出ください。

講座内容の記載について

講師の肩書・所属は、2019年10月1日現在のものです。
事故・災害・病気等のやむを得ない事情により、講座内容が変更となることがあります。

休講・補講

講師またはセンターの都合により休講となった場合は、原則として補講を行います。
講師またはセンターの都合により開講中止となった場合は、中止となった回からの受講料をお返しします。
休講・補講・日程変更は、大学公式Webサイトでお知らせします。
台風等の影響が懸念される場合は、大学公式Webサイトをご確認ください。また、交通事情・天災による休講(会員規約第10条参照)の場合、原則として補講を行いますが、日程の都合等で補講を行えない場合もあります。

施設利用

清泉カフェ・ラファエラショップを利用できます(営業日および営業時間は、大学の日程・行事によって変わります)。
1号館ロビー、教室、本館内での飲食は禁止しています。また、大学構内は全面禁煙です。
受講期間中に限り、大学図書館で図書の閲覧ができます。図書館入り口で受講証を提示し、図書館員の指示に従ってください。
一日講座受講生は併せて身分証明書を提示してください。貸し出しには有料登録が必要です。
春期土曜講座の5月9日および5月16日の12時20分より図書館ガイダンス(予約不要)を行います。
スマートフォン・携帯電話等の充電は、1号館地下に設置の充電器をご利用ください。

個人情報

受講申し込みの際に取得した個人情報は、次の目的以外に利用することはありません。
1. 受講生への連絡および受講資料(受講料振込用紙、受講案内、教材、アンケート等)の送付
2. 講座関連情報のご案内(パンフレット、チラシ等)
3. 受講生に関する資料の作成(名簿、出欠表、講座履修表、統計資料等)
なお、会員の個人情報は、次の場合を除き、ご本人の同意なしに第三者に開示・提供することはありません。
・法令等に基づき提供する場合。
・当センターのご案内をするためのパンフレットを配送するにあたり、配送委託会社に提供する場合。
・学外で行われる講座の傷害保険に加入するにあたり、保険会社に提供する場合。
また、個人情報に変更が生じた場合は速やかにセンターにご連絡ください。会員の個人情報は、清泉女子大学にて厳重に管理します。

お気軽にお問い合わせください
清泉女子大学 生涯学習センター〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21