清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  清泉ラファエラ・アカデミア >  講座のご案内 > 02能へのいざない

講座番号 02  能へのいざない
            大人世代の古典芸能鑑賞講座


講師 姫野 敦子
    清泉女子大学准教授  清泉女子大学大学院言語文化専攻准教授

<講師から一言>
堅苦しいと思われがちな能・狂言ですが、まずは、見て、感じてみましょう。自分なりの発見がきっとあるはずです。

 
開催日 春期 2019年6月1日~2019年6月15日
曜日
時間13:30 ~ 15:00
回数春期 4回
定員30名
受講料春期 13,600円
見学×
テキスト必要に応じてプリントを配布
備考講義形式、最後の1 回は、前日の能鑑賞を元に、みんなで分かち合いの回となります。質問を考えてきてください。第3 回6 月14 日(金)午後6 時~は宝生能楽堂での鑑賞となります。受講料には観劇のチケット代4000円が含まれ、チケットのみの払い戻しはできません。また、観劇時に傷害保険加入のため、最小限の個人情報を保険会社へ提供します。あらかじめご了承ください。この講座は主に60 代以上の方を対象としておりますが、それ以外の方もどうぞご受講ください。
                                                                
 お申込みフォームはこちら

講座内容
 日本の古典芸能である能。以前から興味はあるけれど、難しそうだし、鑑賞チケットの取り方も分からないし、という方におすすめの、鑑賞チケット付きの講座です。能のイロハや簡単なあらすじを確認した後で、3 回目に実際に宝生能楽堂で能を鑑賞します。その後、疑問や感想を語り合いながら、能・狂言への理解を深めます。今回とりあげる能は、「班女(はんじょ)」と「一角仙人(いっかくせんにん)」を予定しています。情感あふれる古典芸能の世界に足を踏み入れてみませんか。
*第3 回目は6 月14 日(金曜日)午後6 時から銕仙会定期公演(於:宝生能楽堂)を鑑賞。

春期
開催日講座内容
6/1能のイロハ、能「班女」について
6/8能「一角仙人」について
6/14銕仙会定期公演鑑賞 於:宝生能楽堂 午後6 時より(6/14 は金曜日です)
6/15能を見ての分かち合い
                   
担当講師の講座風景はこちら     

 


講師専門分野・業績
日本中世文学、歌謡文学/『文机談』関東・鎌倉楽人伝拾遺―資能・行方― 梁塵研究と資料(中世歌謡研究会)26 号2009年、『閑吟集』―卯の花襲の小歌― 国文学解釈と鑑賞(至文堂)2005年12 月号2006年
大学ホームページの紹介はこちら

TOP