清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  清泉ラファエラ・アカデミア >  講座のご案内 > 42ネイティブ②ステップアップスペイン語

講座番号 42  ネイティブの先生と学ぶ②ステップアップスペイン語


講師 ヘオルヒナ・ロメロ    拓殖大学特任教授

<講師から一言>
陽気でユーモアたっぷりのネイティブな先生と冗談あり、笑いあり、楽しく学びながら、さらにステップアップを目指し、日常生活で使用するスペイン語を無理なく自然に理解でき会話できるよう講義を進めていきます。

 
開催日 春期 2019年5月11日~2019年7月20日
秋期 2019年10月5日~2020年1月25日
曜日
時間15:10 ~ 16:40
回数春期 10回    秋期 10回
定員20名
受講料春期 24,000円   秋期 24,000円
テキスト代3,340円 (受講料とともに前納)
レベル★★
見学
テキスト“ ESPACIO JOVEN 360 Nivel A2.1 Equipo Espacio(CD-ROM 付 )” EDINUMEN Extension Digital ISBN 978-84-9848-939-2
備考スペイン語の基礎からステップアップしたい方や、初級の復習などもう一度学びたいと思う継続者も歓迎いたします。
                                        
お申込みフォームはこちら

講座内容
 この講座はスペイン語の基礎からさらにステップアップすることを目指すための講座で、文法や書き方、ネイティブな発音を無理なく楽しく強化していきます。各レベルに合わせ進めていき、わからないことや疑問に思うことを気軽に質問できる環境を整え、『明るく・楽しく・元気よく!』をモットーに講義は進んでいきます。
 スペイン語を学ぶ上で必要な基礎はもちろん、ゲームを交えてわかりやすく楽しくスペイン語を学び、ラテンアメリカの文化も一緒に学べるという充実した内容となっています。
 皆さんが積極的にスペイン語で楽しくコミュニケーションが取れるように最善をつくします。

春期  
開催日講座内容
5/11スペイン語のレベル調査
5/18生活習慣について相手に伝える
5/25待ち合わせ、レストランでの会話
6/1人の一生について
6/8以前と現在、過去の出来事を話す
6/15街での出来事, 旅行や現地の気候について
6/29ラテンアメリカの文化について
7/6余暇活動や勧誘表現について
7/13直説法現在完了の用法
107/20自分の旅行記について、点過去を用いて楽しくわかりやすく学んでいきます



秋期

開催日講座内容
10/5春期の復習
10/1210 年前の我が家( 直説法の時制まとめ)
10/26命令とアドバイス( 接続法現在、接続法の用法)
11/9意見を述べる
11/30ラテンアメリカの民族の踊りと音楽
12/7色々な国や街について話す
12/14人の習慣、マナー、ルールや文化について話す
1/11将来の夢について語る、マヤ文明について
1/18意見を述べる、各自面白そうなテーマを用いて
スペイン語でディスカッションをしていく
101/25今までのまとめ

担当講師の講座風景はこちら
 


講師専門分野・業績
ラテンアメリカの文化人類学、言語学/「グアテマラ- 先住民の楽園、そして宗教と色調におけるシンクレティズム-」『立教大学ラテンアメリカ研究報』No.34、「グアテマラとメキシコの国境地域の言葉遣いと語彙に見られる類似性、マヤ文明からの影響についてPART1,2」『拓殖大学語学研究』第113号・第116号

TOP