清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  清泉ラファエラ・アカデミア >  講座のご案内 > 48ゆっくり読むスペイン語

講座番号 48  ゆっくり読むスペイン語
           短編小説を楽しみながら文法力を伸ばそう


講師 松本 有希子   清泉女子大学非常勤講師

<講師から一言>
辞書を引き、自力で辿り着いた日本語訳はかけがえのないものです。その過程を共に楽しむひとときとなりますように。

 
開催日 春期 2019年5月11日~2019年7月27日
秋期 2019年10月5日~2020年1月18日 
曜日
時間10:40~12:10
回数春期 8回   秋期 8回
定員20名
受講料春期 19,200円   秋期 19,200円
レベル★★
見学
テキスト必要に応じてプリントを配布
備考各回、指定した範囲を日本語に訳してきてください。講座では受講生が自主的に、あるいは講師の指名でそれぞれの訳を発表し、文法事項等を講師が説明します。接続法など初級以上の文法事項も出てきます。進度に応じてテキストを追加する場合があります。
                                       
お申込みフォームはこちら

講座内容
 教科書以外の方法でもスペイン語力を伸ばしたい……そんな方におすすめです。小説を読んで文法の知識を増やし、定着させましょう。講師自身も小説などの読解を通して文法理解を深めてきたので、その体験を受講生の皆様と分かち合いたいと思っています。
 春期は『黄色い雨』『狼たちの月』で知られるフリオ・リャマサーレス(1955-) の短編集Tanta pasión para nada (2011) よりLas campanas de la Cuerna を、秋期は児童文学作家としても評価の高いアナ・マリア・マトゥテ(1925-2014) の短編La felicidad を読みます。どちらも内戦(1936 〜 39)後のスペインを舞台にした掌編です。文法や読解のコツを説明しながら丁寧に進めますので、接続法未習の方も大歓迎です。

春期
開催日講座内容
5/11フリオ・リャマサーレスとその文学活動の紹介
春期テキストの説明と講座の進め方について
5/18Tanta pasión para nada より
Las campanas de la Cuerna 訳読と解説 p.119 - 120
5/25Las campanas de la Cuerna 訳読と解説 p.120
6/8Las campanas de la Cuerna 訳読と解説 p.121
6/15Las campanas de la Cuerna 訳読と解説 P.121 -122
6/29Las campanas de la Cuerna 訳読と解説 p.122 - 123
7/20Las campanas de la Cuerna 訳読と解説 p.123
7/27Las campanas de la Cuerna 訳読と解説 p.123 - 124


秋期
開催日講座内容
10/5アナ・マリア・マトゥテとその文学活動の紹介
秋期テキストの説明と講座の進め方について
10/26Cuento español de Posguerra より
La felicidad 訳読と解説 p. 181
11/9La felicidad 訳読と解説 p. 181 - 182
11/30La felicidad 訳読と解説 p. 182 - 183
12/7La felicidad 訳読と解説 p. 183 - 184
12/14La felicidad 訳読と解説 p. 184 - 185
1/11La felicidad 訳読と解説 p. 185 - 186
1/18La felicidad 訳読と解説 p. 186
 
担当講師の講座風景はこちら

講師専門分野・業績
スペイン文学/国際スペイン研究者学会(AIH)会員、日本比較文学会会員、『スペイン内戦(1936 〜 39 年)と現在』川成洋・渡辺雅哉・久保隆編(ぱる出版)2018 年 翻訳担当(p.593-608)

TOP