清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  清泉ラファエラ・アカデミア >  講座のご案内 > 一日講座(詳細)2018

一日講座

1回完結型の講座のご案内です。

※一日講座の受講料の10%を寄付します。
大学の社会貢献の一環として2018年度一日講座の受講料の10%を「あしなが育英基金」等へ寄付する予定です。
2017年度寄付のご報告
2017年度一日講座受講料からの寄付について以下のとおりご報告いたします。
   寄付額:90,800円
   寄付先:あしなが育英会  東京・学生寮「あしなが心塾」
皆様の深いご理解とご協力に感謝し、厚く御礼申し上げます。
院派仏師
近世まで生きのびたもうひとつの老舗ブランド
この講座は終了しています
講師
山本 勉  
清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院思想文化専攻教授
山本先生2018秋
日 時2019年1月26日(土) 13:30~15:40 要予約
会 場清泉女子大学 2号館240教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 仏師の系譜といえば運慶・快慶を輩出した慶派が有名ですが、平安後期以来、江戸時代にいたる系譜の知られる院派のことも忘れるわけにはゆきません。院派は定朝の子覚助の弟子院助(?~ 1108)を始祖とする一派です。京都に仏所をかまえ主に院や貴族のための造仏に従事して、鎌倉中期まで京都では最も力をもち、各派仏師が参加した蓮華王院本堂(三十三間堂)の再興造像でもこの派が最多数を占めます。南北朝時代には禅宗寺院や室町幕府と結んで全国で活動しました。日本仏像史のなかでこの一派の命脈や作風の変遷をたどります。
日本語と英語で案内する 浅草の名所巡り
―信仰とにぎわい―
この講座は終了しています
講師
佐伯 孝弘   清泉女子大学日本語日本文学科教授
大井 恭子    清泉女子大学英語英文学科教授
佐伯先生・大井先生2018
日 時2019年1月12日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 浅草は江戸を代表する名所で、信仰の中心地にして最大の歓楽地。現在も賑わう街の歴史を知ると、見馴れた風景も少し違ったものに見えてきます。本講座は、日本語日本文学科と英語英文学科の教員が共同で担当。浅草の主な名所を、日本語と英語で説明し、英語で名所ガイドをする際のコツや便利なフレーズも紹介。さらに、〈宗教と娯楽〉をテーマに、日本と西洋の違いについて、二人の担当教員同士で対談します。基本的に日本語を主として行う講座ですので、英語があまり得意でない方も、お気軽に御参加下さい。
翻訳者の物語
翻訳の魅力、翻訳の世界
この講座は終了しています   大学院体験一日講座〈言語文化専攻〉
講師
ブルース・アレン  
清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院言語文化専攻教授
アレン先生2018
日 時2018年12月15日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 翻訳 は言葉の精神を求めて旅をするプロセスを含みます。翻訳者は、言葉を生み出す元の精神を発見し、この精神を異なる言語を使用する人々と共有しようとします。この講座では、私が翻訳を通して得た 個人的な経験をいくつかお話します。まず私はどのようにして翻訳者になったのか説明し、翻訳の喜びと問題点について話します。さらに翻訳が文学の世界に貢献し、世界中の人々や文化を理解するのに役立って欲しいという願いについて話します。 特に石牟礼道子氏の作品と今昔物語集を翻訳した自分の経験について触れます。機械翻訳や現代の技術の変化を含め、これからの翻訳の可能性について論じる予定です。
日本語を追究することのおもしろさ
この講座は終了しています    大学院体験一日講座〈言語文化専攻〉
講師
今野 真二  
清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院言語文化専攻教授
今野先生2018-2
日 時2018年12月8日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 日本語学は日本語を対象とした言語学です。言語学というと、少し難しそうな印象を持たれるかもしれませんが、自分の使っている日本語をいろいろな面から分析するということです。「今日のお弁当は何?」という時の「弁当」は室町時代ぐらいには「便利」という意味でした。携帯できて便利な食べ物が「弁当」だったのです。言語は時間が経過すると変化します。そうした変化を追ったり、詩で使われている比喩を考えたり、身のまわりの日本語をとことん「追究」して、追究するおもしろさを一緒に体験してみませんか。
道徳の授業、いる? いらない?
いるなら受けたい?
この講座は終了しています
講師
吉岡 昌紀  清泉女子大学教授
吉岡先生2018
日 時2018年12月8日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 小学校や中学校の道徳の授業を覚えていますか? 国語の教科書みたいな本を読んだ、テレビを見た、話し合いをしたなどの記憶があるかもしれません。ところで、その授業は面白い時間でしたか? 大切なことを学んだ時間でしたか? 徳育は、知育
や体育とともに教育の重要な一要素ですが、道徳の授業は必ずしも評判がよくありません。学習指導要領が改定され、道徳は「特別の教科 道徳」に格上げされましたが、そもそも、道徳教育は必要なのでしょうか、不要なのでしょうか。また、反対やためらいを感じるとしたら、何が理由なのでしょうか。
 具体的な道徳の授業を例に挙げながら、発達心理学の研究を参照しつつ考えたいと思います。
スペイン vs カタルーニャ?
スペイン史を見れば両者の対決がわかる
この講座は終了しています
講師
碇 順治  清泉女子大学非常勤講師
碇先生一日講座
日 時2018年12月8日(土) 10:40~12:10 要予約 
※この講座は7/28(土)の台風により日程変更となりました。
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 バルセロナはスペインの第二の都市。大阪的な位置付けで日本企業も多く進出している同国随一の商業都市である。同時に、常に文化の最先端を行く京都のような一面も合わせ持ち、「サグラダ・ファミリア教会」などに代表される多くの名所で日本人にも大人気の町だ。ところが、昨今この町を含むカタルーニャ自治州がスペインからの独立を希望しているとの報道が日本のマスコミでも頻繁に取り上げられているが、その独立の真意などについてはあまり報道されることはない。そうした『背景』を知るにはスペイン史を紐解くのが一番良い方法だ。川下を見るのではなくその源流を知ること。過去を知れば現在も分かるというわけだ。
維新の記憶
それぞれの明治維新150 年
この講座は終了しています    大学体験一日講座〈文化史学科〉
講師
狐塚 裕子  
清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院思想文化専攻教授
狐塚先生2018
日 時2018年11月10日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 明治維新150 周年を迎えた今年、各地でさまざまなイベントが行われる。政府でも記念行事の計画が発表された。明治の精神に学び日本の強みを再認識するのだという。しかし、地域によって維新の記憶は大きく異なる。150 年前、日本は内戦のさなかにあった。幕府も諸藩も尊皇を標榜していたはずなのに、戊辰戦争では「官軍」と「朝敵」となって戦った。江戸は東京となり、「官軍」に抗した東北諸藩の敗色が濃くなったころ、慶応は明治となった。記念すべき節目の年にあたり、いくつかの地域を取り上げて、それぞれの維新に対する想いを振り返ってみたい。
シスターと学ぶ
シスターと読む『源氏物語』
晩年の紫上 その3
この講座は終了しています
講師
遠山 紗江子  元清泉女子大学教授
Sr.遠山2018
日 時2018年11月10日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
紫上は引き続き病の床にありますが、源氏の嘆きを思いやって養生し、小康を保っています。その後、源氏の子息 夕霧と柏木の未亡人 落葉の宮との間の情事についての噂を耳にした紫上は、女の身の処し方のむずかしさについてしみじみと述懐します。 御法の巻に入り、紫上は自分の亡き後のことについて、いろいろ思いめぐらします。やがて秋になっても快復することなく、源氏と明石の中宮に見守られて露の消えはてるように息を引きとります。作者が心をこめて描きつくしたと思われる、紫上が生涯の終わりに到達した境地を一緒に読み解いていきましょう。 *前回出席された方は資料をお持ちください。
フィレンツェの文化と社会
華麗なるルネサンス芸術の背景を探る
この講座は終了しています
講師
池上 俊一  
東京大学大学院総合文化研究科教授
池上先生2018
日 時2018年10月13日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 ルネサンス都市として知られるフィレンツェを、ルネサンス期を中心にしつつも、古代から現代まで辿っていき、その一貫した魅力と意義を伝えられるようにする。ルネサンスに関しては、建築・彫刻・絵画作品のうち主要なものを紹介しながら、それらの作品を生み出した政治的・社会的背景について、詳しく説明するつもりである。また有名であれ無名であれ、ルネサンス期には個性的な人物が躍動していたので、彼らの日記や書簡、覚書、伝記、年代記などから興味深いエピソードを紹介する。建築、そして広場や橋などの場所は、現在でも旅行者がそこを訪ねて見物・鑑賞できるが、そうした場所の果たしてきた歴史的意義にも触れる。
ファン・エイク兄弟の謎
《ヘント祭壇画》を読み解く
この講座は終了しています    大学院体験一日講座〈思想文化専攻〉
講師
木川 弘美  
清泉女子大学准教授  清泉女子大学大学院思想文化専攻准教授
木川先生2018
日 時2018年10月13日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 ファン・エイク兄弟の名を世に広めた《ヘント祭壇画》(ヘント、聖バーフ大聖堂)は、兄フーベルトの存在を示す唯一の作品として知られています。動乱の歴史をくぐり抜けてきたこの作品は、現在大規模な修復が行われており、かつての美しい色彩が取り戻されつつあります。美術史の中でも最も有名な作品の一つですが、兄弟それぞれの担当部分が明確ではなく、互いのパネルの関係性にも多くの謎が残っています。本講座では最新の研究結果を参照しながら、24 枚のパネルで構成された作品のプログラムを解き明かしていきたいと思います。
語り物の芸能
「説径節」の世界
この講座は終了しています
講師
秋本 吉徳  清泉女子大学名誉教授
秋本先生2018
日 時2018年10月6日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 講談、落語、浪曲など語り物の芸能は今なお数々あるが、明治・大正・昭和(戦争前)期には、こうした芸能以外にも、旅から旅へとさすらう芸人たちの演じ語るものが数々あったのを御存知だろうか。
 こうした放浪芸の一つとして中世以来今に伝えられているのが「説経節」である。奇蹟的に生き残ったこの芸を紹介し、その魅力をお伝えするとともに、放浪芸としてしか生き残る途のなかった時代や社会についても考えて行きたい。
 現代では滅び忘れ去られた放浪芸の世界を、少しでも知っていただき、関心を持っていただけたらと願っている。
平和の文化と対話
仲良くけんかって何?
この講座は終了しています
講師
松井  ケティ 清泉女子大学教授
松井先生2018
日 時2018年10月6日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が提唱している「平和の文化」の定義の中に「争い・対立を暴力によってではなく創造的対話によって解決していく」とあります。対立や「けんか」は自然な現象です。私たちそれぞれは異なる考え、価値観、思いがあります。その、違いを対話により理解し合い、壊れた関係をまた「なかよし」に修復することを考えます。仲良くけんかをすることによって、より一層良い関係を深めていくことが出来るのです。
シスターと学ぶ
シスターと読む『源氏物語』
晩年の紫上 その2
この講座は終了しています
講師
遠山 紗江子  元清泉女子大学教授
Sr.遠山2018
日 時2018年9月29日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
5月に開講し、好評をいただいた一日講座の第2弾です。朱雀院の皇女 女三宮の六條院への降嫁の後、紫上の立場は微妙に変化して行きます。女三宮の幼稚な人柄に失望し、紫上への愛着を深めながらも、女三宮を正室として鄭重に扱う源氏。紫上は当然のことと冷静に受けとめていますが、内心の寂しさはまぬがれません。 37才の厄年を迎えた紫上に源氏は延命の祈祷を勧めますが、紫上は再度出家の願いを申し出ます。しかし源氏は許可を与えません。紫上が失望し、その後発病するまでの若菜下の巻を読み進めます。 *前回出席された方は資料をお持ちください。なお第3弾は11月10日の開講予定となっております。
 
「やる気」はどこから来るのか
 動機づけを心理学的観点から考える
この講座は終了しています    大学体験一日講座〈地球市民学科〉
講師
阿川 敏恵  清泉女子大学准教授
阿川先生2018
日 時2018年7月21日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 日常生活における様々な行動の生起と持続には、動機づけ(やる気)が大きな役割を果たしています。「動機づけ」、「やる気」といった言葉は、普段からよく使われる身近な言葉ですが、実はかなり得体の知れない概念です。この講座では、やる気を心理学的な観点から概観し、代表的な動機づけ理論を理解することと、それらを自分の日常の行動(例:スポーツ、勉強、ダイエット)に照らして考えることで、自らの動機づけとその持続へのヒントを得ることを目標とします。この講座は、講義と小グループに分かれてのディスカッションを組み合わせた形式で行います。
シスターと学ぶ
いのちのつながりに気づくとき
この講座は終了しています
講師
塩谷 惇子  清泉女子大学名誉教授
塩谷先生20108
日 時2018年7月21日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 聖書は、すべてのいのちは、神の特別な愛のたまもの、天からの贈り物であると宣言しています。男女の愛の結晶として生まれたこどもであろうと、どんな事情のもとに生まれたこどもであろうと、違いはなく、生まれたばかりの幼子の前では、誰もがいのちのすばらしさに感動し、柔らかい心になります。東野圭吾の小説『虚ろな十字架』を読んで考えさせられたこと、感動したことを織り込んで、いのちの大きなつながりへのきづきをテーマにお話ししたいと考えています。
伊豆函南・桑原薬師堂の仏像
かんなみ仏の里美術館へのいざない
この講座は終了しています
講師
山本 勉  
清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院思想文化専攻教授
山本先生2018
日 時2018年7月14日(土) 13:30~15:40 要予約
会 場清泉女子大学 2号館240教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 伊豆半島の付け根に位置する静岡県函南町には、「かんなみ仏の里美術館」という、町立のすばらしい仏像美術館があります。東京からもそう遠くありません。ぜひ一度訪ねてみてください。この美術館に展示されているのは、町内桑原の長源寺というお寺の裏山にある薬師堂に伝わった仏像群です。このなかには、平安時代後期の薬師如来像、運慶の弟子筋にあたると考えられる仏師実慶の造った鎌倉時代初めの阿弥陀三尊像、そして最近の修理で鎌倉時代、建治3 年(1277)の銘記が発見された十二神将像などがふくまれます。この注目すべき仏像群についてくわしくご紹介して、仏の里美術館へのいざないとしたいと思います。
ル・トロネの建築を読む
シトー会の無装飾ロマネスク建築のメッセージ
この講座は終了しています
講師
西田 雅嗣  
京都工芸繊維大学大学院 デザイン・建築学系 教授
西田先生2018
日 時2018年7月7日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 ロマネスクの教会堂は彫刻・壁画などの装飾で飾られ、装飾が私たちに霊性を語ります。装飾はロマネスクの教会建築の重要な要素です。しかし、12 世紀末、聖ベルナールで知られるシトー会修道院は、彼らの宗規に従って、装飾が非常に限られた極端に簡素なロマネスク建築を建てました。霊性を直接語る装飾もなく、一見倉庫とも見紛うシトー会の修道院建築は、それでもそこは聖なる空間です。装飾を制限したが故に、霊性を一層純粋に建築で表していると言えます。シトー会建築の中でも、無装飾性と厳格さと幾何学性で際立つ南仏プロヴァンスに建つ有名なル・トロネ修道院を例に、ロマネスク建築はどのように霊性を伝えるのかを読み取ってみます。
シェイクスピア歴史劇の魅力を探る
『ヘンリー五世』と私たち
この講座は終了しています   大学体験一日講座〈英語英文学科〉
講師
米谷 郁子  清泉女子大学准教授
米谷先生2018
日 時2018年6月30日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 「歴史劇」はとっつきにくいと感じられるかもしれません。けれども大河ドラマの傑作を私たちの生きる世界に引きつけて見られるのと同様に、シェイクスピアの歴史劇もまた、現代の私たちに深く訴えかけるテーマをはらむ作品として受容されてきました。とりわけ『ヘンリー五世』は、激動する世界情勢にあって、一方ではナショナリズム高揚の契機として、他方ではそれに対する批判的視線を内在させる作品として、たびたび演じられてきました。日本でも『ヘンリー五世』上演を観る機会に恵まれている今年、この作品が私たちの現代世界に投げかけているメッセージについて考察します。
科挙合格への「再挑戦」
この講座は終了しています
講師
藤本 猛   
清泉女子大学専任講師   清泉女子大学大学院思想文化専攻専任講師
藤本先生2017
日 時2018年6月30日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 科挙は、かつて中国で行われていた筆記試験による官僚登用制度です。激烈な競争であったその試験に、当時の受験生たちはどのように挑んだのでしょうか。
 この講座は2017年度の「科挙合格への道」に続く講座ですが、「はじめての受験生」でも大丈夫。手続きや試験方法など、昨年度の講座もきちんと「復習」しながら、今度こそ最終合格「進士」の座を目指します。
 また科挙という制度は、千年以上前から中国の歴史に大きな影響を及ぼしてきました。その沿革を振り返りながら、当時の社会・文化にどのような影響があったのかも、特に科挙が制度として定着した宋代を中心に見てみましょう。
イサベル・アジェンデ『海底の島』を読む
愛と支配と自由をめぐって
この講座は終了しています    大学院体験一日講座〈言語文化専攻〉
講師
長野 太郎  
清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院言語文化専攻教授
長野先生2018
日 時2018年6月30日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
  南米チリ出身の作家イサベル・アジェンデが2009 年に著した小説『海底の島(La isla bajo el mar)』は、18 世紀末のカリブ海でじっさいに起きた黒人奴隷蜂起の歴史を背景とした物語です。主人公の女奴隷ザリテをめぐって展開する人物模様は、大河ドラマのようなものとして読むこともできますが、抑圧的な社会体制への(女)主人公の抵抗という、アジェンデの一貫した問題意識が貫かれています。この小説を手がかりとして、愛をめぐる言説の多様なかたちについて考えてみたいと思います。
多様な言語の姿
「自分らしさ」を伝えるために
この講座は終了しています   大学院体験一日講座〈地球市民学専攻〉
講師
相亰 美樹子  
清泉女子大学教授   清泉女子大学大学院地球市民学専攻教授
相亰先生2018
日 時2018年6月9日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 美味しいものを口にしたとき、「おいしい!」と言いますか、「うまい!」と言いますか? あるいは、「やばい!」と表現するかもしれません。ではどのように使い分けをしているのでしょうか? 人は単に文法的に正しい文が作れるという能力ばかりでなく、ある状況でどのような表現をしたら適切であるかを瞬時に判断し、対応する能力を備えています。現代社会では、社会的・文化的な背景も多様な人々の交流が盛んで、様々な場面においてスムーズなコミュニケーションを成立させ、調和のとれた人間関係を築き、維持していく必要があります。私たちの日常生活の中で、ふだん何げなく使っている言葉がどのように使い分けられているのかを探っていきます。
日本語の謎を解く
この講座は終了しています    大学体験一日講座〈日本語日本文学科〉
講師
今野 真二  
清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院言語文化専攻教授
今野先生2018
日 時2018年6月9日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 わたしたちは日本語を使って日常生活を送っています。しかし、その毎日使っている日本語を一つの言語としてみたり、ふりかえったりする機会は案外と少ないかもしれません。あるいは、今使っているこの語にはどういう歴史があるのだろう? と考えることもあまりないかもしれません。地名や人名、方言に古い日本語が隠れていることがあります。身近な日本語をよく観察し、分析することで、日本語についてのいろいろなことを浮かび上がらせることができます。一緒にそんな「日本語の謎解き」の旅をしてみませんか。
地名のはなし
人はなぜ「地名」に惹かれるのか
この講座は終了しています
講師
秋本 吉徳  清泉女子大学名誉教授
秋本先生2018
日 時2018年6月2日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 人は誰しも自分の棲む土地に少なからぬ興味を持つ。まわりの環境、景観、立地といった実用面のみならず、その地名にもかなり強いこだわりを持つことが多い。一方見慣れない地名や風変りな地名を見聞きすると、ついその由来、来歴を知りたくなるものだ。地名が土地を区別する単なる符号であるのならば、こうした興味・関心は誰も抱くことはあるまい。これは我々が「地名」に特別な思いを抱いているからに他ならない。
 本講座では「地名」に関わるさまざまな問題を示しながら、「地名」を学ぶこと、知ることの楽しさを知って、人が「地名」に抱く思いを考えて行くつもりである。
みんなの良く知っているスペイン、イスパノアメリカについて
スペイン語への第一歩を踏み出そう!
この講座は終了しています    大学体験一日講座〈スペイン語スペイン文学科〉
講師
フアン・カルロス・モヤノ  清泉女子大学専任講師
モヤノ先生2018
日 時2018年6月2日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 この講座では講師が一方的に講義を行うのではなく、双方向のコミュニケーションを重視します。スペイン語を学んだことのない方でも、スペインやラテンアメリカの国や都市、有名な絵画、人物の名前といったスペイン語の単語を実は知っていて、意味を理解し、読むことができるのです。講座ではこのような単語の発音を練習し、スペイン語に触れてみましょう。
 次にスペイン語の最も基本的な挨拶を学び、使えるようにします。講座が終わるころには、皆さんはご自分の名前や国籍、住んでいる場所や自分の趣味などを話し、スペイン語で自己紹介ができるようになります。
シスターと学ぶ
シスターと読むハリー・ポッター
『ハリー・ポッターと呪いの子』における愛と友情について
この講座は終了しています
講師
高田 恵利子  清泉女子大学名誉教授
Sr.高田2018
日 時2018年5月19日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212  FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 J.K. ローリング作“Harry Potter and the Cursed Child” はハリー・ポッターの続編ですが、既存シリーズのような小説形式ではなく、演劇として書かれています。日本語の訳もひもときつつ、主人公となるハリー・ポッターの子供アルバス・セブルス・ポッターとドラコ・マルフォイの子供スコーピウス・マルフォイの二人に焦点を合わせながら、テーマとなる愛と友情について、作家の意図がどこにあるかを共に探って行きたいと思います。この作品は脚本形式で書かれ、会話のテンポが軽快で、映画を見ているかのように、この作品に没入することができますので、その楽しさをご一緒に味わって見ましょう。
シスターと学ぶ
シスターと読む『源氏物語』
晩年の紫上
この講座は終了しています
講師
遠山 紗江子  元清泉女子大学教授
Sr.遠山2018
日 時2018年5月19日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 源氏物語正編の女主人公紫上は、光源氏と生涯を共にした女性として、世の人から幸い人と呼ばれ、六條院の実質上の女主人として栄華を極めた人と讃えられている。しかし、朱雀院の皇女女三宮が光源氏の正室として六條院に降嫁して来た後、紫上は光源氏の私生活の伴侶にすぎない自らの立場をわきまえて、賢明にふるまうが、その日々の心労は彼女の心身を次第にむしばんで行き、遂に病の床にふし、露の消え行くように命を終える。作者が最も心をこめて描きつくしたと思われる、その紫上が生涯の終わりに到達した境地を一緒に読んで行き、そこにこめられている作者の主張を読み取っていきたい。
運慶と快慶 東京・奈良の国立博物館特別展にちなんで
快慶と安阿弥様
この講座は終了しています 
講師
山本 勉  清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院思想文化専攻教授
山本先生2017秋
日 時2018年1月27日(土) 13:30~15:40 要予約
会 場清泉女子大学 2号館240教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
快慶(?―1227 以前)は、運慶やその父康慶とともに鎌倉時代初頭の南都復興造像に活躍した仏師です。東大寺再興大勧進重源の宋代美術導入の試みに貢献する一方で、この時代の浄土教系新仏教の本尊にふさわしい、「安阿弥様」という阿弥陀如来立像の形式を完成して、社会の広い層に共有される仏像のイメージを確立しました。運慶・快慶と、ともに語られることの多いわりには運慶の影に隠れがちな快慶ですが、2017 年春には奈良国立博物館でその作品を一堂に会した特別展が開かれることとなり、あらためて注目が集まっているところです。この機会に快慶について、いまわかっている情報を整理し、彼の作品と安阿弥様の日本美術史上の位置を考えてみましょう。
わたしたちはどのようにして外国語を学ぶのか
この講座は終了しています     大学院体験一日講座〈言語文化専攻〉
講師
パロマ・トレナド  
清泉女子大学准教授  清泉女子大学大学院言語文化専攻准教授
トレナド先生2017
日 時2018年1月27日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
グローバル化が進む現代の多文化社会において、外国語を学ぶ重要性は日ごとに増してきました。同時に、応用言語学の分野においても、第二言語習得の複雑なプロセスを解明しようとする様々な研究が盛んに進められてきています。この講座では、外国語の教育や学習に役立てられるように、第二言語はどのように学ばれるのか、どのような要素が第二言語習得に影響を及ぼすのかを考えていきます。
※講座は主にスペイン語で行います。
柳宗悦の蒐集
 社会通念との闘い
この講座は終了しています    大学院体験一日講座〈思想文化専攻〉
講師
中見 真理  清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院思想文化専攻教授
中見先生2017
日 時2018年1月20日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
柳宗悦は、何よりも民芸運動のリーダーとして知られている。1925 年に「民芸」という言葉を造り、翌年より民芸運動を展開、1936 年には日本民藝館を設立している。日本民藝館には柳が蒐集した数多くの品が収められている。しかし柳は蒐集家と呼ばれることを好まず、世の蒐集家とは異なるとの自負をもっていた。柳は蒐集についてどう考えており、その根底にはいかなる思想があったのだろうか。本講座では、「帝国」日本の周縁部(朝鮮半島、台湾、沖縄、北海道、東北等)における柳の蒐集活動が、植民地主義や「欧米崇拝・アジア蔑視」の価値観に対抗するような性格をもっていたことを明らかにし、柳が同時代の社会通念と闘った思想家であったと説きたい。
“ 察する” 日本語
 モダリティ副詞のはたらきを知る
この講座は終了しています     大学院体験一日講座〈言語文化専攻〉
講師
田和 真紀子  
清泉女子大学准教授  清泉女子大学大学院言語文化専攻准教授
田和先生2017
日 時2018年1月20日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
日本語の特徴、それは何でしょう? 日本語の特徴の一つに、「話し手がすべて言わなくても、聞き手が察する」というものがあります。例えば、こんな会話を耳にしたことがあると思います。

①上司「いや~今年うちの子、有名大学に合格したんだよ」
 部下「さすが!!」
②母親「今日学校で何があったの?」
 反抗期の子「別に…」
①の「さすが」の後に言葉を補うとしたら、皆さんはどんな言葉を補いますか?
②の「別に」の後に、皆さんならどんな言葉を続けますか?

今回は、先に述べる内容を予告する言葉の一種「モダリティ副詞」についてお話ししたいと思います。

日本語・スペイン語で案内する 品川の名所巡り

この講座は終了しています 
講師
佐伯 孝弘   清泉女子大学日本語日本文学科教授
パロマ・トレナド  清泉女子大学スペイン語スペイン文学科准教授
協力=駒井 睦子  清泉女子大学スペイン語スペイン文学科専任講師

 
佐伯先生・トレナド先生2017
日 時2017年12月16日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
私たちは旅先で名所を巡るものの、地元の名所については意外に知りません。身近な名所がどんな歴史・伝承といった由来を持つ地なのか――それらを知ると、普段見慣れた場所が少し違った風景に見えて来ます。 本講座は、日文科と西文科の教員が共同で担当。幾つかの品川区内の名所を取り上げ説明します。日本語に加え、スペイン語で名所を案内する時のコツや便利なフレーズも紹介。加えて、日本を初めて訪れる外国人が感じる文化的ギャップなど、〈文化・風俗〉の違いについて、日文・西文の教員同士の対談も予定。基本的に日本語で行う講座ですので、スペイン語にあまり馴染みのない方も、お気軽に御参加下さい。
セルバンテスの小説
 『ドン・キホーテ』と『模範小説集』
この講座は終了しています
講師
吉田 彩子  清泉女子大学名誉教授
吉田先生2017
日 時2017年12月9日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
セルバンテスは『ドン・キホーテ』前篇(1605 年) の成功の後、10 年を隔てて後編を出版するが、それに先立つ1613 年に『模範小説集』と名付けた短編集を出版していた。そこに収められた12 篇には長編『ドン・キホーテ』と重なる主題が多いだけではなく、長編と共通する当時のスペイン社会に対す作者の視点が反映している。『ドン・キホーテ』という長大な作品には、『模範小説集』を手がかりにすると理解しやすくなる側面も多い。今回は三つの短編『美しいヒターノの娘』『嫉妬深いエストレマドゥーラ男』『ビードロ学士』を中心にセルバンテスの小説世界を概観する。
ステンドグラスと色彩論
 大聖堂からルオー、マティスまで
この講座は終了しています
講師
高野 禎子  清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院思想文化専攻教授
高野先生2017
日 時2017年12月9日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
教会の窓を飾るステンドグラスとその発展段階に応じて色彩がどのように変化していったか、具体例とともに見てゆく。12、13 世紀はもとより、ルネサンス~近代へと各時代の特徴を俯瞰しながら、色彩をめぐる思索について考察する。12 世紀の修道士テオフィルスの《諸技芸提要》やルネサンス期の色彩論、文豪ゲーテの『色彩論』などを紐解きながら、人間がどのように色彩と向き合ってきたのか、視覚における色彩の意味なども考察の対象としたい。
若造の脱皮
 ゲーテ『イタリア紀行』を読む
この講座は終了しています
講師
神崎 忠昭  慶應義塾大学文学部教授
神崎先生2017
日 時2017年12月9日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(1749 - 1832 年)は、生前から伝説上の人物となり、多くの人の尊敬の的でした。信奉者はゲーテの言葉を尊び、その発言は「無限に豊富な知と愛のことばの宝庫」とみなされています。『イタリア紀行』も、多くのイタリア旅行者の情熱をかきたてています。しかし、「大文豪」ゲーテというイメージに、わたしたちは振り回されすぎているのではないでしょうか。今回の報告は、ゲーテの生涯と著作、『イタリア紀行』の成立状況、古代やイタリアに対する当時の知識を確認しながら、イタリア体験がゲーテに与えた衝撃を検討し、彼の神格化の彼方を見ようとする試みです。
ロマンス語のはなし
 スペイン語の姉妹たち
この講座は終了しています    大学体験一日講座〈スペイン語スペイン文学科〉
講師
木村 琢也  清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院言語文化専攻教授
木村先生2017
日 時2017年10月14日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
「ロマンス語」って聞いたことありますか? どんな言葉でしょう? よっぽどロマンチックな言葉なのかな? そう言えば「ロマンチック」という言葉はイタリアのローマと関係があるって知ってますか? そう言えば「関係」のことを英語でrelation(リレーション)と言いますね。これ、スペイン語では relación(レラシオン)、フランス語ではrelation(ルラシオン)、イタリア語では relazione(レラツィオーネ)と言います。どうしてこんなに似ているんでしょう? そんなお話をします。
科挙合格への道
 史上最難関の試験制度
この講座は終了しています    大学体験一日講座〈文化史学科〉
講師
藤本 猛   
清泉女子大学専任講師   清泉女子大学大学院思想文化専攻専任講師
藤本先生2017
日 時2017年10月14日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
中国の科挙制度は、6 世紀からはじめられた世界最古の筆記試験による官僚登用制度です。それは現代からみてもかなり公平に実施され、誰でも自らの才能によって官僚となることができるという点では、非常に先進的で開明的な制度です。しかし儒教の教養を問うその試験は、非常に過酷な努力を強いるものであり、激烈な競争でもありました。一族の期待を受けた受験生たちは、科挙の受験に対してどのように準備をし、どのような試験の手順を経て合格にたどりついていたのでしょうか。史料を使って当時の受験生の立場を追体験してみましょう。はたして最終合格を手にすることはできるでしょうか。
英語の語彙の特徴を探る
 英語史から見えてくるもの
この講座は終了しています    大学体験一日講座〈英語英文学科〉
講師
大井 恭子  清泉女子大学教授   清泉女子大学大学院言語文化専攻教授
大井先生2017
日 時2017年10月14日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
英語という言語は語彙がとても豊富なことが特徴の一つです。豊かな語彙が存在するわけは、英語史を紐解くとわかってくることがあります。英語は今のイギリスがあるブリテン島で発達した言語ですが、ヨーロッパ大陸の様々な部族の度重なる侵攻に会い、様々な言語の影響を受けてきたという歴史があります。語源を紐解くと、こうした歴史が見えてき、そしてそれらを手掛かりに英語の語彙同士の関連もわかってきてとても興味深いです。英語の語彙を増やしたいという人にお勧めの講座です。
わたしたちのワーク・ライフ・バランス
 世界の多様な生き方から学んでみよう
この講座は終了しています    大学体験一日講座〈地球市民学科〉
講師
辰巳 頼子  清泉女子大学准教授
辰巳先生2017
日 時2017年10月7日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
ワーク・ライフ・バランスというと、「仕事と家庭の両立」というような日本語訳がつき、女性であれば「家庭を持ちながら仕事をどのように続けていくのか」、男性であれば「忙しい仕事のなかどのようにしたらイクメンになれるのか」といった内容を思い浮かべるかもしれない。ただ世界のさまざまな社会を見回してみると、「ワーク:仕事」が指す内容も、「ライフ:ここでは家庭生活」が指す内容も多様であることがわかる。世界のさまざまな社会に住む人々は、仕事に追われる毎日のなか、なにを優先し、どのようなつながりをつくりながら日々をよく生きようとするのか-本講座では、アジアやアフリカの社会についての文化人類学的研究を参考にしながら、「仕事」や「家庭生活」のあり方について、みなさんと問い直してみたい。
神話の日本語
 「音」の世界の言語表現
この講座は終了しています    大学体験一日講座〈日本語日本文学科〉
講師
秋本 吉徳  清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院言語文化専攻教授
秋本先生2015
日 時2017年10月7日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
和歌の「枕詞」は何のために用いられ、何の意味があるのだろうか。「母」と「たらちねの母」の違いは? 行きつくところ、枕詞とはそもそも何だったのか? 我々の祖先は文字を持たず音の世界にあった。そこで発せられる一つ一つのことばは、時や場、また儀礼の違いによって、さまざまな霊力を持つと考えられていた。その最も象徴的なものが神話であろう。枕詞も恐らく神話の中から誕生した言語表現のあり方の一つで、本来歌の技法ではなかったのではないか。本講座では日本語表現と神話の起源について、あらためて考えてみたい。
個人・ヒーロー・U.S.A.
 ハリウッド映画がヒーローにこだわるディープな理由?
この講座は終了しています    大学院体験一日講座〈言語文化専攻〉
講師
斉藤 悦子  清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院言語文化専攻教授
斉藤悦子先生2017
日 時2017年7月29日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
18 世紀後半に独立国家となり、19 世紀に国造りを固めていったアメリカは、大きな歴史の流れで見れば、西洋が市民社会に最も期待する時期に国家形成された、希望の共和国でした。個人が個人の資質や努力によって評価されることは、アメリカ合衆国が、他のどの国家体制よりも優れた価値観として誇る最良の自己イメージでした。そしてこのイメージは対外的にも美化されて強調されてきました。アメリカ思想の中には、この個人にこだわる感覚がとても興味深い表れ方をします。それはハリウッド映画がヒーローにこだわることにも通底する感覚です。ロッキーの根性も、「ダイ・ハード」の主人公がランニングなのも、この講座を聞けば納得できるかも。
印象派の女性画家とジャポニスム
 ベルト・モリゾを中心に

この講座は終了しています
講師
吉田 典子  神戸大学大学院国際文化学研究科教授
吉田典子先生2017
日 時 2017年7月22日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
マネやドガ、モネ、ゴッホといった画家たちが、日本の浮世絵から大きな影響を受けたことはよく知られています。では、印象派の女性画家であるベルト・モリゾやメアリー・カサットの場合はどうだったでしょうか? カサットについては昨年日本でも展覧会が開かれたので、浮世絵に想を得た色刷り版画をご覧になった方もいらっしゃるでしょう。この講座では、マネの肖像画でも知られるベルト・モリゾを中心に取り上げ、彼女が日本美術からどのような影響を受けたのかを見ていきながら、彼女の生き方と女性画家ならではの視点について考えます。
英語で伝える日本文化
 演歌と歌舞伎を中心に

この講座は終了しています
講師
ジーン S. ウィルスン  清泉女子大学非常勤講師
ウィルスン先生2017
日 時 2017年7月15日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
「♪指を噛んで……」What? Are you kidding? 「 ♪小指をからめ……」Huh? What for?
この講座は日本情緒たっぷり、演歌の歌詞をどうやってニュアンスごと英訳するか、それがいかに困難であるか、を手始めに考えていきます。次に日本文化の粋である歌舞伎を取り上げ、英語のイヤホン解説やキャプションをつけるとき、どんな言語的、文化的な課題があるか、を考えたいと思います。 え? 英語で講座? と腰が引けた方、大丈夫。講師は英語で話し、日本語でコメントします。
ベトナムの労働最新事情
 「メイド・イン・ベトナム」の裏側
この講座は終了しています
講師
藤倉 哲郎   
愛知県立大学外国語学部・国際関係学科講師  清泉女子大学非常勤講師
藤倉先生2017
日 時 2017年7月15日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
この20年余り、ベトナムは高度経済成長を続けてきました。外国企業が盛んに進出して、欧米・日本へと輸出する製品が生産されています。衣料品・玩具などさまざまな商品に”Made in Vietnam”の表示がよく見られるようになりました。こうした外国企業の工場に勤めている労働者の多くが農村出身の青年労働者です。日本にくらべれば非常に安い賃金で働いています。実際、生活困難や労使紛争などの社会問題にもなっています。しかし、そうした彼ら/彼女らを、親元の農村からみてみると、「低賃金で働かされている途上国の貧しい労働者」としてだけでは捉えきれない姿、さらにはベトナムという社会の将来が垣間見えてきます。
運慶と快慶 東京・奈良の国立博物館特別展にちなんで
特別展 運慶を鑑賞するために

この講座は終了しています
講師
山本 勉  清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院思想文化専攻教授
山本先生2017春
日 時 2017年7月8日(土) 13:30~15:40 要予約
会 場清泉女子大学 2号館240教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
2017 年は奈良と東京で、鎌倉彫刻の根幹をきずいた2 人の巨匠の特別展が開かれる記念すべき年です(奈良国立博物館「特別展快慶」4 月8 日~ 6 月4 日。東京国立博物館「特別展 運慶」9 月26 日~ 11 月26 日)。これにちなんで7月と翌年1月に講座を開講します。

仏師運慶(?―1223)は、鎌倉時代初頭の南都復興造像に活躍する一方で、はやくから新興の東国武家政権の造仏にもたずさわり、この間にすぐれた彫刻的才能と古典彫刻研究の成果を生かして、動乱期を経た新時代の感覚にふさわしい新様式を創造しました。運慶の彫刻芸術は。時空を超えて現代の世界の人びとに衝撃を与えるまでの力をもっています。2017 年秋には、運慶ともかかわりの深い奈良興福寺の中金堂再建を記念して、東京国立博物館で大展覧会「特別展 運慶」が開かれる予定です。運慶の主要作品が一堂に会する空前絶後の機会となるでしょう。この講座では特別展鑑賞にそなえて、運慶の生涯と作品について、たっぷりとお話ししようと思います。
大正期における美術と文学の共演
 夢二・白樺派・『月映』の周辺
この講座は終了しています  
講師
桑原 規子  聖徳大学教授
桑原先生2017
日 時 2017年7月8日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
「大正デモクラシー」という言葉に象徴されるように、大正時代には自由な空気があふれ、美術・文学・音楽・演劇などさまざまなジャンルで新しい文化が誕生しました。また、この時代は美術家・文学者・音楽家などが互いに交流しながら、それぞれの芸術を発展させていたところに特徴があります。 講座では大正ロマンの美人画家として知られる竹久夢二、武者小路実篤ら白樺派の文学者と交流した岸田劉生、北原白秋や三木露風の本の装幀を手がけた恩地孝四郎、萩原朔太郎の詩集の挿画を描いた田中恭吉などをとりあげ、作品をご紹介します。ひととき大正時代の空気に触れて、美術と文学の共演をお楽しみください。
「知識」が実現するのは平和か戦争か
 「知ること」と「行い」の間で
この講座は終了しています
講師
鈴木 直喜  清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院地球市民学専攻教授
鈴木直喜先生2010
日 時 2017年7月1日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
20 世紀は、社会科学や自然科学の多岐にわたる学問が急速に発展した世紀でした。一見、人がその恩恵を受けて幸せになったと考えがちですが、この世紀は、大量殺戮の世紀とも呼ばれ、世界の戦争犠牲者は1 億人を遥かに超えると言われています。誰でもが平和に暮らしたいはずなのに、人が、知識を得て賢くなることが、かえって逆に争いを生じるような結果になってしまっているのではないでしょうか。一体「知ること」は、どのような「行い」に繋がってきたのでしょうか。幸せになるための知識を学問は提供してくれるのでしょうか? 先人が発展させた学問のメッセージに触れつつ、新しい「知ること」と「行い」のあり方を共に考えたいと思います。
ゴシックのステンドグラスに描かれた物語を読み解く
 シャルトル大聖堂を中心に
この講座は終了しています
講師
木俣 元一  名古屋大学文学研究科教授
木俣先生2017
日 時 2017年7月1日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
12 世紀から13 世紀、大聖堂の建築とともに急速な発展をとげたステンドグラスには、聖書や聖人の伝記などの物語が描かれる。これらのステンドグラスからは、当時新たにもたらされた物語表現の可能性を最大限に開拓しようと試みた、当時の制作者の熱気や創造性がはっきりと伝わってくる。この講座では、とくにフランス、パリ近郊の都市であるシャルトルに残る大聖堂の特に優れたステンドグラスを取り上げ、多様な幾何学的パターンを活用した物語表現を分析し、そこに込められた奥深いメッセージをていねいに読み解いていきたい。あわせて、これらのステンドグラスに見られる盛期ゴシック様式の美しいディテールも、精細な画像によって紹介する。

 ~日本語っておもしろい!~

この講座は終了しています
講師
嶋田 和子  
清泉女子大学非常勤講師  アクラス日本語教育研究所代表理事
嶋田先生2017
日 時 2017年6月3日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、
在学生:無料(発展協力会より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
230万人の外国人(194の出身国・地域)が暮らす日本社会において、共通言語である日本語は重要ですが、その日本語を見つめ直すことは日本人自身のコミュニケーション力の向上にもつながります。まさに「ことばは文化」であり、日本語を客観的に捉え直すことで、日本文化、日本社会、日本語、そして自分自身への理解が深まります。日本語を考えることを通して「日本人にも外国人にも住みよい多文化共生社会づくり」について考えます。
日本史の流れと「If=もしも」の視点 
-それって必然?江戸幕府の崩壊と維新政府成立、など-
この講座は終了しています
講師
和歌森 民男  清泉女子大学非常勤講師
和歌森先生2016
日 時 2017年1月28日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 「もしもクレオパトラの鼻がもう少し低かったら、世界の歴史は変わっていただろう。」というパスカルの言葉がありま す。歴史は、予定された方向へ、必然的なものとしてばかり流れ来たっているわけではない、ということでしょう。昨今は、各々の時代の特色やその内なる個々 の動向を、If=もしもの視点からも丹念に捉え直し、そこにもう一つの歴史への可能性を見いだす作業が、日本史のテーマに関しても活気づいています。幕末 維新史を中心に、もしかしたらと、その歴史的展開を問い直してきている論説に耳を傾けてみましょう。こうした学びからは、私たち一人一人が、明日に向かっ ての選択的な立場にあることが示唆されてきます。
文化からみるキリスト教 東方キリスト教におけるヒューマニズム

この講座は終了しています
講師
井上 まどか  清泉女子大学文化史学科准教授
井上先生2016
日 時 2017年1月28日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 ヒューマニズムとはなにか、という問いについて、今のような時代にこそ、あらためて、真剣に考えられるべきではないでしょうか。この講座では、この問いについて、東方キリスト教の伝統に遡って考えてみたいと思います。
運慶・快慶の周辺  鎌倉彫刻のバラエティー

この講座は終了しています
講師
山本 勉  清泉女子大学文化史学科教授
山本勉先生2016秋
日 時 2017年1月21日(土) 13:30~15:40 要予約
会 場清泉女子大学 240教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 鎌倉時代初期の南都復興や新たに樹立された武家政権のための造像などに活躍した天才仏師運慶・快慶の名前はあまりにも有名です。しかし、この時期あるいはそれに続く時期には、この2人以外の、独特の個性をもった仏師の活動も多く知られ、造仏界の隆盛に彼らも一役買っていたことがわかります。この講座では、彼らの系譜と作品を紹介しながら、バラエティーにあふれる鎌倉彫刻をみつめる視野を広げてみたいと思います。
写真表現で自分史は可能か?
この講座は終了しています
講師
土田 ヒロミ  写真家
土田先生2016
日 時 2017年1月21日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 『この術(写真)は父母妻子の容姿を百年後に残す貴重な術にしてじつに人事中主要の技術なり。深く究め長く修めてその術を究むべし。あに一時の遊技とすべきものならんや』この言葉は、薩摩藩第11代藩主・島津斉彬(1809-1858/写真2)の残した言葉。開明的な藩主は、日本最古(1857年09月17日)といわれる自らの肖像写真を今に残している。写真は、現実を忠実に記録性する特性から記念写真として発達するが、個人的な肖像(写真1)、家族写真(写真3)の貴重な手段として今も大きな働きを見せている。そのような作家のプライベート(個人、家族)世界の記録の写真史的歩みを顧みながら写真表現として意味を考え、受講者自らの個人的世界の表現の可能性の示唆を示し、実現を促す講座としたい。講座:①家族写真の歴史②土田ヒロミの試み③土田ヒロミのNIPPON
 
現代社会とカントの啓蒙思想
この講座は終了しています
講師
鈴木 崇夫  清泉女子大学文化史学科教授
鈴木崇夫先生2016
日 時 2017年1月21日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 「啓蒙」という精神的営みは、時代を超えて取り組むべき課題であると思われる。「自分自身の知性を用いる勇気をもて!」という言葉に集約されるカントの啓蒙観を、現代の日本社会と関連づけながら多角的に検討する。
高橋たか子の人生に見るキリスト教ヒューマニズム
この講座は終了しています
講師
有光 隆司  清泉女子大学日本語日本文学科教授
有光先生2016
日 時 2017年1月21日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 この講座では、日本の近現代における女性作家の中から、徹底してキリスト教ヒューマニズムを生きたひと、高橋たか子を取り上げます。高橋たか子は2013年に81歳で亡くなりました。大変優れた文学者でしたが、日本ではついに不遇な作家でした。今回は作家としてより、むしろ一人の人間として、高橋たか子が貫き通したキリスト教ヒューマニズム的人生を、彼女のエッセイや日記を通して考えます。
品川の名所巡り -日本語・英語で案内する-
この講座は終了しています
講師
佐伯 孝弘   清泉女子大学日本語日本文学科教授
ブルース・アレン  清泉女子大学英語英文学科教授
佐伯先生・アレン先生2016
日 時 2016年12月17日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円
在学生:無料(発展協力会グローバル人材育成支援金より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 我々は旅先で名所を巡るものの、地元の名所については意外に知りません。身近な名所がどんな由来を湛える地なのか――それを知ると、普段見馴れた場所がちょっと違った風景に見えて来ます。本講座は、日文科と英文科の2人の教員がコラボの形で担当。日本語に加え、英語で名所を案内する時のこつや便利なフレーズも紹介。幾つかの品川区内の名所を例として説明した上で、日本とアメリカでの「名所巡り」をテーマに教員同士の対談も予定。基本的には日本語で行う講座ですので、英語の苦手な方もお気軽に御参加下さい。
19世紀イギリスの女性画家たち  -ラファエル前派 姉妹団-
この講座は終了しています
講師
人見 伸子  清泉女子大学非常勤講師
人見先生2016
日 時 2016年12月10日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 1848年D.G.ロセッティ、W.H.ハント、J.E.ミレイを中心とするイギリスの若手画家たちがラファエル前派(兄弟団)を結成し、美術界に新風を吹き込もうとしました。彼らの「モデル探し」は有名であり、周囲には多くの女性たちが存在しましたが、その中に絵を描く才能に溢れた人たちが複数いました。エリザベス・シダル、エマ・サンズ、マリー・スパルターリなど、男性中心の美術界で制作を続けた知られざる女性画家たちをご紹介します。
看板と注意書きから学ぶ英語  -海外旅行に役立つ情報満載-

この講座は終了しています
講師
大杉 正明  清泉女子大学英語英文学科教授
大杉先生2016
日 時 2016年11月12日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 以前シンガポールに旅行した折に、公衆トイレの壁に書かれた注意書きを見てビックリ!IF YOU DO NOT FLUSH...YOU WILL BE FINED.....つまり、使用後に流さないと罰金を取られる、ということです。わかっていないと大変!アメリカでは HAMBURGERS TO GO という看板をよく見かけます。「お持ち帰り用ハンバーガー」という意味です。このように英語の注意書きや看板は「実際に使われている街の英語」のよい実例なのです。
『ハムレット』から見える世界  ―トークと朗読ワークショップ―

この講座は終了しています
講師
横田 栄司        俳優(文学座)
米谷 郁子(司会)  清泉女子大学英語英文学科准教授
米谷先生2016
日 時 2016年10月22日(土) 13:30~15:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 シェイクスピア没後400 年の今年、数多くのシェイクスピア作品を演出した名演出家・蜷川幸雄さんが亡くなりました。本講座は、蜷川演出を支えた俳優・横田栄司さんをお迎えして、前半は上演を映像でふり返りながら作品の魅力についてトークを行います。後半は、横田さんの指導の下、参加者の皆様から希望者を募って『ハムレット』の名台詞を朗読するワークショップを行いながら、『ハムレット』と私たちが共鳴する瞬間を分かち合いたいと思います。ワークショップで使用するテキストは、邦訳をこちらで用意致します。事前に『ハムレット』の大体のあらすじを知った上でご参加下されば幸いです。
江戸幕府の蝦夷地政策とアイヌ  -近藤重蔵とイコトイ-

この講座は終了しています
講師
梅澤 秀夫  清泉女子大学文化史学科教授 
梅澤先生2016
日 時 2016年10月8日(土) 15:10~16:40 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 近藤重蔵(守重・正斎、1771~1829)は、考証学者であると同時に、江戸幕府の蝦夷地直轄政策に沿って、ロシア勢力の南下に対抗するため、千島列島のエトロフ島開発を推進した幕府官僚でもある。ここでは、この近藤重蔵と、東蝦夷地アッケシ(現在の厚岸)の有力アイヌであるイコトイの関わりを中心に、関連史料の読解を進めつつ、18世紀末~19世紀初のアイヌ社会の実態、それと幕府権力の関わりについて紹介、考察を行う。
大航海時代と海賊
この講座は終了しています
講師
長野 太郎  清泉女子大学スペイン語スペイン文学科教授 
長野先生2016
日 時 2016年10月8日(土) 15:10~16:40 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 ヨーロッパが外の世界に眼を向けて、7つの海を航海し、新しい出会いを経験した「大航海時代」に、先陣を切って冒険航海に乗り出したのはヨーロッパの一番西にあるポルトガルとスペインでした。後発のオランダ、イギリス、フランスなどは、両国の独占を切り崩そうと躍起になりました。そのような時代に活躍したのが「海賊」たちです。この講座では大航海時代とは深い縁がある海賊の重要性を考えます。
スマホとインターネットは人々を幸せにするのか?
〜情報化時代の地球社会と地球市民のこれから〜
この講座は終了しています
講師
山本 達也  清泉女子大学地球市民学科准教授 
山本達也先生2016
日 時 2016年10月8日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 iPhoneが日本で発売されたのは2008年のことです。10年前の人々はその存在すら想像できなかったスマホですが、今やスマホ抜きの生活など考えられないという人も多いと思います。スマホは、個人の生活にとどまらず、国際政治すら変えるだけのインパクトを発揮しています。スマホやインターネットは、私たちの生活や地球社会をどのように変え、これからどうなっていくのか、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
大草原の家はなぜ小さいか -あなたの知らないアメリカ-
この講座は終了しています
講師
斉藤 悦子  清泉女子大学英語英文学科教授 
斉藤先生2016
日 時 2016年10月1日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 アメリカのプレーリーを日本語に訳すとき、よく「大草原」と訳されます。でも、「大草原」と聞いて何をイメージしますか?爽やかな田園風景?いやいや、フクロウもガラガラヘビもプレーリードッグさんのお家に間借りする、そこは驚異的な住宅事情の大地なのです。ローラの家も、ドロシーちゃんの家もなんでそんなにまで小さかったのでしょうか。「草原詐欺」にひっかかった人たちの壮絶開拓物語の真実とは?どうぞ、お楽しみに。
冠婚葬祭の文化
この講座は終了しています
講師
秋本 吉徳  清泉女子大学日本語日本文学科教授
秋本先生2015
日 時 2016年10月1日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 人は生涯の間にさまざまな通過儀礼を経験する。お誕生日、初宮参りからはじまって、成人式、結婚式、子の誕生、還暦……これらの儀礼の起源は何で、どういう意味を持つのか。また一年の間の年中行事も通過儀礼の一つである。これらを文化と文学の双方から考えてみたい。
ロワールの古城めぐり -フランス・ルネサンス王侯貴族の見果てぬ夢-
この講座は終了しています
講師
高野 禎子
清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院思想文化専攻教授
高野先生2016
日 時 2016年7月23日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 ロワール河のほとりに点在するルネサンスの古城を訪ねて、当時の文化・芸術の残り香を楽しんでみよう。レオナルドが晩年を過ごしたアンボワーズの古城やクルーの館、アンリ二世の愛した優雅なシュノンソ―城、王妃アンヌ・ド・ブルターニュのナントの古城、狩猟のための館シャンボール城など、想像力のかきたてられる魅力あふれた旅になるに相違ない。
シルクロードの音楽
この講座は終了しています
講師
浦本 裕子  駒沢大学非常勤講師
浦本先生2016
日 時 2016年7月23日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 シルクロードは古くから文化の通り道でもありました。ペルシアからは中央アジア・中国を経ていくつかの楽器が日本までもたらされています。映像を用いながら、各地の多様な音楽文化を紹介していきます。
忘れられた朝鮮使節 -明治の朝鮮修信使-
この講座は終了しています
講師
狐塚 裕子  
清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院思想文化専攻教授

狐塚先生2016
日 時 2016年7月23日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 日本を訪れた朝鮮使節、江戸時代の通信使はよく知られていますが、実は明治前期にも4度使節が訪れています。朝鮮修信使です。日本の圧力で朝鮮が開国し、その直後に実現した彼らの来日の意味とは。忘れられた使節についてご紹介します。
15 世紀フランドルの宗教画
この講座は終了しています
講師
荒木 成子  清泉女子大学名誉教授
荒木先生2016
日 時 2016年7月16日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 フランドル(ネーデルラント)の 宗教画は聖なる人物と共に周囲の情景を詳細に描き出していて、いつまで見ても飽きない不思議な魅力をたたえています。宗教的内容を伝えるために、イメージがどのような働きをしているかについて考えます。
仏像と王権 -日本仏像史をたどって-
この講座は終了しています
講師
山本 勉  
清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院思想文化専攻教授
山本先生2016
日 時 2016年7月9日(土) 13:30~15:40 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 日本では飛鳥時代以来千五百年にも近い長いあいだ、仏像の切れ目ない歴史が続いています。近世以前には、政権の支配者がみずからの覇権を仏像の造形に投影しました。この講座では王者と仏像との密接な関係をたどります。
江戸美人の化粧術
この講座は終了しています
講師
津田 紀代  元ポーラ文化研究所主任学芸員
津田先生2016
日 時 2016年6月4日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 現在の私たちのように、自由に化粧ができない時代にもかかわらず、江戸女子は洗練された美意識をもって、自然な化粧を心がけていました。想像以上に細やかな点に配慮した化粧は、世界に誇るものでもあります。現代でも、その心構えは、非常に参考になる点が多くあります。クールジャパンが叫ばれている昨今、江戸女子の化粧に挑む心意気を、浮世絵、化粧読本から探ってみましょう!新しい発見があるのではないでしょうか。
 
大学院体験一日講座
「成長の限界」は本当にやってくるのか?
-現代文明の寿命と石油エネルギー-
この講座は終了しています
講師
山本 達也  
清泉女子大学准教授  清泉女子大学大学院地球市民学専攻准教授
山本達也先生2016
日 時 2016年5月28日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 「有限な地球で無限成長はあり得ない」と警告した、ローマクラブによる『成長の限界』が発表されてから約40 年。現代文明の将来にとって極めて重要なこの警告について、「石油」をめぐる最近のデータを交えつつ考えてみたい。
フォト・ワークショップ -旧島津公爵邸の屋内外の撮影と作品検討-
この講座は終了しています
講師
土田 ヒロミ  写真家
本館2016
日 時 2016年5月14日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
定 員 25名
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 清泉女子大学のキャンパスの撮影とその撮影した作品の検討会の実施。前半撮影から後半の作品検討(検討作品はデジタルのみ)まで直結したワークショップ。大学の本館は、竣工100 年の旧島津公爵邸です。日本の近代の草創期の歴史香高い空間にカメラと共に身を浸してみましょう。


【フォトワークショップにご参加の皆様へ】

①講座は5/14(土) 13:00~14:30です。

②13:00~15:30はご参加いただいた受講生の作品評価を中心とするため、事前に本館の撮影をお願いできればと考えております。
 ○撮影は講座当日の5/14 の9:00~13:00です。
    5/14の午前の撮影がむつかしい場合は、以下の日程で撮影が可能です。
    代替日:4/16(土) の9:00~15:00、または、5/7(土) の9:00~17:00
(要連絡: 03-3447-5551の生涯学習センターで日時を予約。または
 shogaigakushu-c@seisen-u.ac.jpへメールで日時を予約)

③評価作品について
 ○作品は原則として、デジタルデータ、JPEG形式でお願いします。
 ○講座当日、または代替日の撮影可能日に参加できない場合は事前に撮ったご自分の作品をお持ちください。
 ○作品がデジタルデータではなく銀塩写真の場合は、必ず焼き付けた紙ベースでお持ちください。

④当日持ってくるもの
 ○デジタルカメラ(普段自分がつかっているカメラ)
 ○記憶素子として撮影したSDカード(カメラに装填するフイルムに相当する記録素子カード)
大学院体験一日講座
英語モード、それとも日本語モード 
-日英対照レトリックから普遍レトリックへ-
この講座は終了しています
講師
大井 恭子  
清泉女子大学教授  清泉女子大学大学院言語文化専攻教授
大井先生2016
日 時 2016年5月14日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 日本語の話の進め方、あるいは文章の書き方は英語のそれとは異なっています。前者を「日本語モード」後者を「英語モード」ということができると思います。それら両方を知ることは「マルチコンピテンス」となります。その有用性を学びましょう。
シェイクスピアの謎を解く -『リア王』をめぐるミステリー-
この講座は終了しています
講師
門野 泉  清泉女子大学名誉教授
門野先生2016
日 時 2016年4月16日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 ジェイムズ一世の治世にシェイクスピアが書いた『リア王』は、昔話の枠組みを使いながらも、その枠組みを破壊する激しい悲劇です。『リア王』に潜む謎を解きながら、シェイクスピアの謎にも迫ってみましょう。
ネーデルラント絵画の魅力 -ヒエロニムス・ボスの幻想世界-
この講座は終了しています
講師
木川 弘美 
清泉女子大学准教授  清泉女子大学大学院思想文化専攻准教授
木川先生2016
日 時 2016年4月16日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAX申し込みフォーム
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 没後500年を迎えた、北方ルネサンスの異端児ボスの作品の魅力を、様々な図版を使って解き明かしていきます。
僧侶たちが見た中華帝国-遣唐使以後の日中文化交流-
この講座は終了しています
講師
藤本 猛 清泉女子大学専任講師
藤本先生2015
日 時 2016年2月13日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館3階133教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 古代日本と中国との交流といえば、遣隋使・遣唐使がすぐに思い浮かびます。そして阿倍仲麻呂の悲劇などから、両国の間は険しき波濤で隔てられており、遣唐使が廃止されてからは、両国の交流などほぼ絶えたものと思われがちです。しかし実際には民間での交流は続いており、中国を訪れた日本人も存在しています。なかでも「入宋僧」「入元僧」と呼ばれる僧侶たちは、詳細な記録を残しており、当時の交流の様子がよく分かります。本講座では彼らがどのような手順で中国に渡り、当時の中国でどのような体験をしたのかについて解説いたします。
英会話のストラテジー -ことばと文化-
この講座は終了しています
講師
大杉 正明 清泉女子大学教授
大杉先生2015
日 時 2016年2月13日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館4階140教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 文法に合った英文がつくれる、発音がいい、というだけでは「英会話」にはなりません。相手にとって無礼な言い方をしたり、誤解を生むような表現を使えば、円滑なコミュニケーションは成り立ちません。民族差別や性差別になるような表現は避けなければなりません。同時に、さまざまな異文化と出会うなかで、自国の文化と異文化をどうとらえるべきかを考える必要があります。「ことば」と「文化」どちらも大切なのです。次のような例をご一緒に考えましょう!Let's go Dutch. 「ワリカンでいこう」という表現に問題はないか?
非言語コミュニケーションとは何か?
この講座は終了しています
講師
相亰 美樹子 清泉女子大学教授
相亰先生2015
日 時 2016年2月13日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館3階133教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 皆さんは、コミュニケーションをとる時、どんな方法を用いますか?
電話ですか?メールですか?それとも直接会って話しますか?これらの方法ではいずれも言葉を音声で伝えたり、文字で伝えたりしていますね。それでは、コミュニケーションに言葉は不可欠でしょうか?「目は口程に物を言う」ということわざが示す通り、目は話さなくても言いたいことを表現することができます。外国人と話したとき、身振り手振りで結構必要なことが伝わったという経験はありませんか?それでは、皆さんが普段相手とコミュニケーションをとる時、どのくらいの割合で今あげたような言葉にたよらない手段を使っているでしょうか?一緒に考えてみましょう。
辞書に載ってる「発音記号」って何なの?
-IPA(国際音声記号)入門-
この講座は終了しています
講師
木村 琢也 清泉女子大学教授
木村先生2015
日 時 2016年2月13日(土) 10:00~13:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館4階143教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 英和辞典などの発音表記に広く使われている発音記号は IPA(International Phonetic Alphabet, 国際音声記号)に基づいていますが、ひとつひとつの記号の意味やそれらの正確な読み方については、大学で音声学の授業などを取らないとなかなか知ることができません。今回の講座ではIPAがどのような原理に基づいて考案されたかを、実際の音声や画像を用いて説明します。日本語を含む様々な言語の発音に興味のある方々の受講を歓迎します。※2010年7月3日の一日講座と同内容の講座になります。
江戸の旅
-日本語と英語で案内する1日東海道 品川宿あれこれ-
この講座は終了しています
講師
佐伯 孝弘 清泉女子大学教授 
大井   恭子  清泉女子大学教授

佐伯先生・大井先生2015
日 時 2016年2月6日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館4階143教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円
在学生:無料(発展協力会グローバル人材育成支援金より援助いたします)
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 グローバル化の中、「国際人」とは、単に英語が使える人を指すのではない。自国の文化や歴史を知り、自分達のことを世界に向けて発信し得る人のことを指す。本講座は、本学の日文科教員と英文科教員とがコラボを組んで担当する、贅沢な講座。まずは日本の江戸時代の旅について概観。地元品川宿の歴史や名所を日本語で解説した上で、英語で名所を説明する際の語学上の要点をわかりやすく解説。さらに、当時の欧州と日本の旅の比較文化的な考察をも加えたい。
「黒い聖母」像の伝来~北仏ノルマンディーから山形へ~
この講座は終了しています
講師
安發 和彰 東北芸術工科大学准教授
安發先生2015
日 時 2016年2月6日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館4階140教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
  山形県鶴岡市のカトリック教会には、1903(明治36)年の献堂以来、木彫・彩色の聖母像が祭壇上に安置され、100年以上にわたって人びとの崇敬を受けてきました。日本では他に残存例のない、ほぼ等身大で褐色の肌に厳粛な雰囲気が宿るこの「黒い聖母」像は、もともと北フランス、ノルマンディー地方の聖母の聖地デリヴランドに由来し(11世紀の作を16世紀に復元、19世紀末にコピー作成)、縁あって遠路鶴岡に贈られたものでした。この講座では、フランス中世からの謎めいた「黒い聖母」の歴史と伝統を振り返りながら、鶴岡の聖母像の来歴と神秘的魅力の核心に迫りたいと思います。
薔薇窓にみる天上世界-12~13世紀を中心に-
この講座は終了しています。
講師
高野 禎子 清泉女子大学教授
高野先生2015
日 時 2016年1月23日(土) 13:30~15:00 要予約
会 場清泉女子大学 1号館4階140教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 13世紀ゴシック大聖堂の薔薇窓は、前時代のロマネスクの丸窓から発展し、ステンドグラスの隆盛を促した。太陽にも似た巨大な薔薇窓には「天地創造」、 「聖母の栄光」、「自由学芸」、「最後の審判」などの多彩なテーマが見られ、当時の世界観を知る上で興味深い。今回は特に「最後の審判」を中心に見てゆきたい。
中世より受け継がれるステンドグラス 光の技
この講座は終了しています。
講師
志田 政人 ステンドグラス作家・研究家
志田先生2015
日 時 2016年1月23日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館4階140教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 ロマネスクからゴシックへ、その後ルネサンスを経て現代へと、盛衰を繰り返しながらも今に引き継がれたヨーロッパ古典ステンドグラス技法の遍歴を、各時代の代表的な作品映像や資料を見せながら解説します。キリスト教からの分岐点、宗教芸術から装飾芸術への変化、そして現代の建築へと引き継がれていく流れを、一本の線上に並べる事により、現代ステンドグラスアートの起源にせまります。修復の際に取り外した中世のガラス片や、19世紀イギリスの教会に設置されていたオリジナルパネルや原画なども展示して、時を繋ぐ光の軌跡を実感してもらいます。
大学院体験一日講座 
国境を越える看護・介護労働者-世界の実情から考える、日本の受入れ-
この講座は終了しています。
講師
大野 俊 清泉女子大学教授
大野先生2015
日 時 2015年12月19日(土) 15:10~16:40 要予約
会 場清泉女子大学 1号館2階124教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 日本同様、少子高齢化が進む欧州やアジア太平洋の各国では、高齢者の介護・看護分野における人手不足を補うため、大勢の外国人労働者を受け入れている。その流れは日本にも及び、経済連携協定(EPA)などに基づいて来日する近隣アジア諸国の看護・介護労働者が増えつつある。とはいえ、看護師や介護福祉士の国家試験に不合格で帰国する者が相次ぐなど、日本の労働市場に定着する存在になるかどうかは不透明なままである。本講座では、講師がここ数年、欧州・北米・アジアの諸国やオーストラリアで実施した看護・介護移民に関する調査も踏まえ、日本の「ケア移民」受入れのあり方を再考する。
大学院体験一日講座 
‘ロゴス’を描く-フランス中世の至宝『聖王ルイの聖書』を読み解く-
この講座は終了しています。
講師
高野 禎子 清泉女子大学教授
高野先生 大学院2015
日 時 2015年11月14日(土) 15:10~16:40 要予約
会 場清泉女子大学 1号館2階124教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212   FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 13世紀前半パリで制作された豪華な挿絵入りの聖書を繙きながら、同時代のサント・シャペルのステンドグラス図像との関わりについて考える。特に注目したいのは、「黙示録」第11章の神の御言葉Logosが白馬の騎士として登場する場面である。
鉛筆で楽しくスケッチ 旧島津公爵邸を描いてみよう
この講座は終了しています。
講師
広瀬 晴美 女子美術大学芸術学部美術学科 洋画研究室
広瀬先生2015
日 時 2015年10月10日(土) 10:00~13:00 要予約
会 場清泉女子大学本館 奥庭 ※雨天の場合は、室内でのスケッチに変更します。
受講料一般:4370円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:3870円、在学生:2300円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
【内  容】初心者の方もぜひご参加ください、経験は問いません。
                 鉛筆のスケッチに色鉛筆での着彩も指導します。色を付けたい方は色鉛筆をご持参ください。
                 秋の日のスケッチを楽しみましょう。
【募集人数】20名
【募集期間】2015年8月1日(土)~ 定員に達し次第終了
【持ち物】スケッチに必要な画材一式(例:スケッチブック・鉛筆・色鉛筆・消しゴムなど)
        ※会場では画材の販売はしておりません。各自でご準備ください。
        ※鉛筆でのスケッチになります。筆・絵具等のご使用はご遠慮ください。
        ※その他、熱中症対策・虫よけスプレー等は各自でご準備ください。
【注意事項】清泉女子大学本館(旧島津公爵邸)は、東京都指定有形文化財に指定されています。
       文化財の維持・保護の為、大学の注意・指示に従ってください。
大学院体験一日講座 西洋文化における「無限」
この講座は終了しています。
講師
原田 雅樹 清泉女子大学准教授
原田先生2015
日 時 2015年9月26日(土) 15:10~16:40 要予約
会 場清泉女子大学 1号館2階124教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会:1000円、在学生:500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 西洋文化は、古代から「無限」という概念と向き合ってきた。近代科学の誕生は、有限の世界・宇宙が無限に広がったものとして理解されるようになってきたことと切り離せない。また、「無限小」という概念がライプニッツによって受け入れられ、数学では微分積分学も誕生した。この授業では、西洋文化、特に近代文明と「無限」概念の関連について解説をしたい。
ヨーロッパ・モード史への招待  中世の色を読む
この講座は終了しています。
講師
徳井 淑子 お茶の水女子大学名誉教授
徳井先生2015
日 時 2015年7月25日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館4階143教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会1,000円、学生・教職員 500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 モードは時代の生活感情を映し出す鏡です。モードに何が見えるのか、それを読み解くには絵画や文学の服飾描写を使います。本講座では中世のモードからヨーロッパ独自の色や模様の表現を取り上げ、写本挿絵や物語文学によってその意味を解き明かしてみます。たとえば図のシャルル6世の袖の虎(犬ではない)には『動物誌』の典拠があります。彼の黒い服は、〈悲しい恋〉を歌う抒情詩や涙模様が流行するメランコリックな時代の心情に重ねられます。一方で黄色や緑色に対する嫌悪感、あるいは縞柄や多色使いへの忌避など、独特の色彩感情も見られます。色や模様に対する好悪の感情はその後の歴史のなかで変容しながら現代まで受け継がれます。歴史を俯瞰しながらヨーロッパ人の感性に迫りたいと思います。
人はなぜ巡礼をするのか
この講座は終了しています。
講師
星野 まりこ プロデューサー・作家・翻訳家・編集者
星野先生2015
日 時 2015年7月25日(土) 13:00~14:30 要予約 ※
会 場清泉女子大学 1号館4階140教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会1,000円、学生・教職員 500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 スペイン西北端の町、サンティアゴ・デ・コンポステーラには聖ヤコブの遺骸があるとされ、キリスト教三大巡礼地に数えられています。フランス各地からピレネー山脈を越え、この町に至る総延長800kmにものぼる巡礼路は、1000年以上の歴史を持ち、現在も年間10万もの人々が訪れます。
 一方、日本にも同じような精神を持つ「みち」があります。1200年前の開祖者空海(弘法大師)を求め、四国88の寺を廻った後海を渡り、紀ノ川から高野山頂に至る総延長1000km以上にものぼる遍路道です。
1998〜2000年、高野山世界遺産登録申請作業メンバーであり、その後2002年にサンティアゴ巡礼路のドキュメンタリーを製作したプロデューサーと共に、「人はなぜ巡礼をするのか」を考えます。

※受講に先立ち
ドキュメンタリー「千年の道 祈りの旅 スペイン・サンティアゴ巡礼路」(73分)の
上映会を行います。どなたでも参加できますので、興味のある方はぜひご参加ください。    
   【日時】2015年7月25日(土)10時半~ 143教室(予定)
古辞書を読む  古辞書からみた日本語の歴史
この講座は終了しています。
講師
今野 真二 清泉女子大学教授
今野先生2015
日 時 2015年7月25日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館4階140教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会1,000円、学生・教職員 500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 明治時代よりも前に編集された辞書を「古辞書」といいます。講座では、平安時代に編集された『和名類聚抄』、室町時代に編集された『節用集』、明治時代に編集された『言海』など、各時代を代表する辞書を採りあげて、それを「読んで」みたいと思います。古辞書を読むことによって、編集された時代の日本語、日本文化がどのようであったのかを考えてみましょう。
 江戸時代や明治時代に編集された辞書は、実際に実物を手にとっていただき、「モノとしての辞書」も実感していただこうと思っています。

大学の講師紹介はこちら
願成就院と運慶
この講座は終了しています。
講師
山本 勉 清泉女子大学教授/東京国立博物館名誉館員
山本先生2015
日 時 2015年7月18日(土) 13:30~15:30 要予約
会 場清泉女子大学 2号館4階240教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会1,000円、学生・教職員 500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 伊豆の願成就院は鎌倉幕府創設に勲功を立てた北条時政が発願して開いた寺院です。境内の大御堂に安置する諸像は、昭和40年代以降の研究によって、願成就院創建に先立つ文治2年(1186)の製作であり、しかも日本彫刻史を代表する作家である運慶の壮年期の作であることが明らかになりました。諸像は平成25年に国宝に指定されています。今回の講座では、諸像の彫刻史上の、そして運慶の造像史上の重大な意味について、最新の研究をふまえて詳細に解説します。

大学の講師紹介はこちら
90で身につけるエッセイ・コラム・ブログの基本技術
  読んでもらえる文章を書くには…ポイントはたったこれだけ
この講座は終了しています。
講師
山口 文憲 エッセイスト・ノンフィクション作家
山口先生2015
日 時 2015年7月11日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館4階140教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会1,000円、学生・教職員 500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
 講座風景はこちら
講座内容をみる
 いい文章を書く秘訣はありませんが、だめな文章を書かないコツはあって、これは誰でも学べます。そもそも文章というのは、「書き手が書きたいことを書くのではなくて、読み手が読みたいことを書く」ものです。そこさえ間違わなければ、あとは技術の問題。何をどう書くかについては「ピンホールカメラ理論」が助けになりますし、文章の構成法は「ある、ある、へー」でいけます。あなたの文章力がわかるミニドリルもやりましょう。
聖書と自然
この講座は終了しています。
講師
広部 千恵子 元清泉女子大学教授
広部2015
日 時 2015年7月11日(土) 10:40~12:10 要予約
会 場清泉女子大学 1号館4階140教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会1,000円、学生・教職員 500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
出エジプト記の自然と植物
ゴシェンの地からエジプトを脱出して約束の地に入るまでの地理、自然現象、植物などを説明し、実際にこの旅が行われたところがどのような所であったかを説明したいと思います。この出エジプトの歴史は、現在イスラエルで行われている三大祭りの2つがこの出エジプト記に由来しています。このような祭りも説明しながら、聖書の理解を深めていただきたいと思います
大学院体験一日講座 今、改めて問われる英語教師の役割と資質能力
この講座は終了しています。
講師
石田 雅近 清泉女子大学名誉教授
石田先生2015
日 時 2015年7月4日(土) 15:10~16:40 要予約
会 場清泉女子大学 1号館2階124教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会1,000円、学生・教職員 500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 情報と教育の時代と言われる21世紀の英語教育の充実を目指して、外国語教育の不易流行を見極めつつ、これまで以上に学習者と共に成長することが求められる英語教師の役割と資質能力について、受講者の皆さんと語り合いながら、現状把握と問題認識を深めたい。特に、これからの時代に英語教師が職務を全うするために留意すべき点を次の3点を中心に検討する予定です。
  1.教職全体に対して備えるべき力(使命感・責任感・教育愛)
  2.人間として備えるべき力(総合的な人間力)
  3.専門職業人として備えるべき力(高度専門職としての知識・技能・運用力)
魅力的なシルバー世代 ~健康で生活を楽しむ秘訣~
この講座は終了しています。
講師
篠原 厚子 清泉女子大学教授/順天堂大学医学部衛生学講座客員教授
篠原先生2015
日 時 2015年6月27日(土) 13:00~14:30 要予約
会 場清泉女子大学 1号館4階140教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会1,000円、学生・教職員 500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 ある年齢以上の人に用いられる「シニア、シルバー、プラチナ」という言葉から思い浮かぶ姿は、イメージする人によりかなり幅がある。誰でも健康で生き生きと楽しく暮らしたいと願うが、加齢に伴う心身の変化を止めることはできない。しかし、日常の生活の中には、老化を遅くしたり早めたりする要素がある。自分でコントロール可能な、栄養、休養(特に睡眠)、運動の果たす役割は大きく、喫煙、飲酒などのし好品のコントロールでリスクを減らすことができる。生活環境、人間関係、心の持ちよう、大きなライフイベントなどが及ぼす影響は、受ける人の性格やその人の置かれた状況により変わる。若年から中年までのライフスタイルはとても大切である。と同時に、いくつになってからでも、よい生活習慣に切り替えることにより改善できることがたくさんある。この講座では日常生活の中で実践できる「健康で生活を楽しむ」ためのライフスタイルを提案する。

大学の講師紹介はこちら
大学院体験一日講座 ニコライ堂とロシアのキリスト教
都合により開講中止
講師
井上 まどか 清泉女子大学専任講師
井上先生2015一日講座
日 時 2015年6月27日(土) 15:10~16:40 要予約
会 場清泉女子大学 1号館2階124教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会1,000円、学生・教職員 500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 今から約150年前、幕末の日本にロシアからニコライがやってきました。ロシア正教会の修道司祭ニコライです。御茶ノ水にある東京復活大聖堂は、彼にちなみ「ニコライ堂」という名前で親しまれています。ニコライは日本各地をまわり、日記をのこしています。彼の眼に、当時の日本人、当時の風習はどう映ったのでしょう?
 本講座では、明治期の日本人についてニコライはどのように語っているか?を糸口にして、キリスト教世界の多様性について考えていきたいと思います。
大学院体験一日講座 「風土記」から古代を読む
この講座は終了しています。
講師
秋本 吉徳 清泉女子大学教授
秋本先生2015
日 時 2015年5月23日(土) 15:10~16:40 要予約
会 場清泉女子大学 1号館2階124教室(予定)
受講料一般:1500円、ラファエラ講座生・泉会・麗泉会・発展協力会1,000円、学生・教職員 500円
※入会金は不要。お申し込みのあと、振込用紙を郵送いたします。
申 込1.インターネット申込
2.FAX:03-5421-3212 FAXフォームダウンロード
3.電話申込 Tel:3447-5551(代表) 清泉女子大学 生涯学習センター
講座内容をみる
 日本古代文学研究上必須の資料は、言うまでもなく『古事記』『日本書紀』『万葉集』の三つであり、古代文学研究はほぼこの三つに尽きる感もある。だがこの時代、地方各国の地勢・民俗・伝承を記した『風土記』の存在は忘れてはならない。編纂命令こそ律令国家の中央政府のものであったが、実際に編述され記録された多くの記事は、往時の地方の姿をよく伝えている。『風土記』を通して日本古代の地方の姿を知る、また<中央>と<地方>のあり方を知ることこそ、古代日本を知ることではなかろうか。今回はそんな『風土記』のいくつかの話を通じて、日本古代の姿を探ってみたい。

大学の講師紹介はこちら

TOP