2016年度 活動報告

委員総会

2017年3月25日(土)

2017年3月25日(土)クラス委員、実行委員、麗泉会役員など72名が出席し委員総会が開催されました。平成28年度の活動報告・会計報告、平成29年度の活動計画・予算案が承認されました。昼食をはさみ、荻島史子先生に「フレー・フレー!私の体!」というテーマで講演をしていただきました。

麗泉会による追悼会

2016年12月3日(土)

12月3日(土)、麗泉会主催の追悼ミサが宮下良平師の司式により捧げられました。ご遺族の方々及び故人にゆかりのある多くの方々にご出席いただき、ともにご冥福をお祈りいたしました。
毎年12月第1土曜日、麗泉会では亡くなられた教職員及び会員を追悼する会を催しております。当日は、ミサを捧げ、原則としてその年の7月末日までに本部に訃報をいただきました方々のご冥福をご遺族の方々と共にお祈りいたしております。
9月にお届けします「おとずれ」の麗泉会コーナーで皆様へお伝えするほか、ご遺族及び故人と同期のクラス委員の方々には10月頃案内状をお出ししております。ご友人の訃報をお受けになった時には、事務局までお知らせくださいますようお願いいたします。

姉妹校同窓会交流会

2016年11月23日(土)

1997年に始まった姉妹校同窓会交流会は、姉妹校5校の同窓会が集まる貴重な機会です。
今年は、清泉小学校エスペランサ会が、旧清泉小学校跡地のある横須賀を巡る会を企画くださいました。

11月23日JR横須賀駅に集合。清泉女学院中学・高等学校で開催された前回の交流会*から、 約1年ぶりの再会です。あちこちで会話が弾み、穏やかな雰囲気のなか、総勢27名の横須賀散歩がはじまりました。

まずヴェルニー記念館で、国内現存最古のスチームハンマーを見学。眺望のいいレストランでランチをご一緒し、より親睦を深めた後、現在は神奈川歯科大学となっている、旧清泉小学校の跡地へ。旧日本海軍工機学校の建物を利用し、聖心侍女会がインターナショナル・スクールを開校したのは1946年のこと。その後、今は鎌倉にある小学校、大船にある中学・高等学校、そして大学がこの場所に誕生したのです。「清泉」はここからはじまったのだ、と感慨もひとしおでした。

次いで、記念戦艦三笠を特別に解説をしていただきながら見学、散会となりました。清泉の歴史のみならず、横須賀の歴史や文化に触れ、清泉ファミリーとしての連帯感を一層強くすることができた1日でした。有意義な交流会をご準備くださいましたエスペランサ会の皆さま、どうもありがとうございました。

麗泉会以外の姉妹校同窓会
愛泉会         清泉女学院大学・短期大学
さゆり会        長野清泉女学院中学・高等学校
エスペランサ会     清泉小学校
ラファエラ・マリア会  清泉女学院中学・高等学校

* 編集日程の都合で会報48号への掲載が間に合いませんでしたが、昨年度の交流会は、2015年12月12日ラファエラ・マリア会主催で、清泉女学院中学・高等学校にて開催され、中学合唱祭や校内を見学させていただきました。

清泉祭 コーヒーハウス・卒業生のお店

2016年10月29日(土)・30日(日) 

清泉祭(10月29日、30日)のコーヒーハウス、「卒業生のお店」出店へのご協力ありがとうございました。

参加団体(敬称略)
パン種、ちいさいおうち、カトリックセンター、ラファの会、楓の会、ハイチの会「セスラ」、Aico &Co. 、打木佐代子(英39)、幼い難民を考える会

(純益とご寄付)
コーヒーハウス 15,549円
 出店者より  22,720円
  募金箱        1,860円
   計    40,129円

全額、プロアシス財団へ寄付いたしました。
プロアシス(PROACIS)は、国際的な性格を持ち、収益を目的としない財団です。聖心侍女修道会によって設立され、発展を促進するNGO の財団として登録されています。

チャリティーバザーのご報告

今年の清泉祭も麗泉会有志によるチャリティーバザーを開催、二日間で 30,210円の売り上げとなりました。全額を大学ボランティアセンターへ寄付し、被災地を支援するボランティアに参加する学生たちのためにお役立ていただきます。皆様のご協力に心から感謝いたします。

*皆様からの御支援の品々の他、今年は麗泉会オリジナルトートバッグを販売いたしました。
麗泉会バッグ

バザー売上金寄付のご報告

6月5日の『麗泉会のつどい』において卒業生によるバザーが開催されました。

◆参加団体(敬称略)
ちいさいおうち、ラファの会、留学生支援の会、サンタマリアの会、dill fait beau!

以上の皆様からお預かりしました合計 6,000円を清泉女子大学に寄付させていただきました。
ご協力ありがとうございました。

つどい(懇親の部)

2016年6月5日(日)

総会に続き、懇親の部が行われました。今年は、学部13期、別科8回の方々が卒業50周年を迎えられ、学部38・48期、英短33回、大学院2002年修了・満期退学の方々がホームカミングでした。
245名の会員・新入会員・先生方にご出席いただきました。立食形式で和やかな楽しいひと時を過ごしました。また、現役学生フラメンコクラブ「Las Majas」の皆様には生演奏による情熱的なフラメンコを、合唱団「蘭」の皆様には素晴らしいコーラスをご披露いただきました。恒例のバザーも大変好評でした。
懇親の部終了後、14つのクラス会が麗泉会室、本館、ラファエラホールと学生ホールで開催されました。(ホームカミング以外では、卒業40周年、30周年4科同時開催のクラス会もありました。)

つどい(総会の部)

2016年6月5日(日)

6月5日(日)麗泉会総会が大学講堂にて行われました。
3月26日に行われた委員総会にて可決及び信任いただいた事項について、会員の皆様のご承認をいただきました。

全国支部長・地区長会

2016年6月5日(日)

本館大会議室において、10時30分より全国9支部の支部長・3地区の地区長(代理、副地区長)が集まり「全国支部長・地区長会」が開催されました。
各支部長・地区長からは昨年の活動報告の他、今年度開催予定の「つどい」についての説明がありました。
本部からは昨年度の会計報告、前日の懇親会の内容を報告しました。
各支部・地区から「つどい」開催運営に関する問題点と参加者を増やすための工夫などの意見も出ました。

全国支部長・地区長懇親会

2016年6月4日(土)

本館小会議室において、14時より全国9支部の支部長、3地区長(代理、副地区長)が集まり懇親会を行いました。全国、同じ支部長、地区長で各支部の現状、各支部の「つどい」開催について、また麗泉会独自のトートバッグの案内など、活発な意見交換がされました。