メッセージ/コンセプト

3つの文化圏と4つの専門分野から、新しい学問と出会う。4年間の学びを通じて、豊かな知識と教養が身につきます。

広い学びの領域から、自分に合った学びを見つけ、深めていきましょう。

中野渡先生

本学科は学びの領域が広いため、入り口として1年次前期の授業で全専任教員の専門分野を知り、そこで自分の興味や関心を発見します。後期からフランス語やスペイン語など、英語以外の言語を学ぶ機会を設けて、他文化への興味と理解を深め、2年次の文献読解やその後の研究に役立てます。やがて自分の専門分野と、最終的には卒業論文と向き合うことで研究を深めるだけでなく、問題設定力や自分の意見を文章で表現する力など、社会のいろいろな場所で生かせる力も得られるでしょう。4年間の学びを通じて、知識や多角的な視点に基づく豊かな教養を身につけることができます。
40bunkashi

文化史学科学科のDiploma Policy

Policy1

4つの専門分野を学修し、能力を身につける

歴史・美術史・思想史・宗教史の四つの専門分野ならびに関連分野を学修し、いずれかの分野の専門的能力を身につけている。

Policy2

広い視野から考えることができる力

先入観や偏見にとらわれることなく、広い視野から専門分野にかかわる諸問題に取り組み、批判的・自律的に考えることができる。

Policy3

他者を理解し、思索を重ねることができる力

異文化や他者を理解し、よりよい世界の構築に寄与しようという意識をもって思索を重ねることができる。