清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  学部・大学院 >  文学部 >  英語英文学科 > 専任教員紹介

教員紹介

英語英文学科の専任教員をご紹介します。

大井恭子教授

大井 恭子 教授
英語教育を指導法と教材の観点から研究しています
日本人にとり、ふさわしく、かつ有効な英語の指導法およびそれにあった教材を研究しています。特に英語4技能のうち、ライティング教育に一番関心を持っています。

主な担当科目】
英語教育学基礎演習a英語学演習1a研究法演習Ⅰ

斉藤悦子准教授

斉藤 悦子 教授
アメリカの文学・文化について学びます
希望をこめて建国された新しい国アメリカ。だからこそ個人の可能性をレジェンド化する「神話」があります。「神話」形成期の小説や思想を研究しています。

主な担当科目】
アメリカ文学入門アメリカの歴史と文化英米文学基礎演習1a

笹田裕子准教授

笹田 裕子 教授
児童文学の世界を様々な角度から味わいます
英米児童文学の中のファンタジー文学を対象に、時代背景および文化や伝承との関連も視野に入れながら、別世界の成り立ちと構築方法について研究しています。

主な担当科目】
児童文学入門児童文学概論研究法演習I

鈴木卓准教授

鈴木 卓 教授
日常のことばにひそむしくみやしかけを探ります
日常の言葉を分析する「談話分析」と、その言語教育への応用が専門です。友だち同士がカフェでする会話は、英語と日本語でどう違うのか、などを調べています。

【主な担当科目】
英語学基礎演習1a英語学演習2Reading Skills a
※2020年度は特別研究期間につき、2019年度の担当科目を掲載。

田中典子教授

田中 典子 教授
日・英のコミュニケーションの仕方の違いについて学びます
言葉がさまざまな場面で実際にどのように使われているかを研究しています。例えば、「挨拶する」「頼む」「謝る」…などの仕方は言語・文化によって異なる可能性があります。

【主な担当科目】
英語学演習3a英語学演習3b研究法演習I

クリストファー・ベイン准教授

クリストファー・ベイン 教授
Intercultural Communication
One interest is intercultural communication. Another is making teaching materials. I am very interested in developing interesting ways to teach intercultural communication.

主な担当科目】
Presentation WorkshopCommunication Skills I-1異文化間コミュニケーションIIa

和田桂子教授

和田 桂子 教授
比較することが発見を生む、比較文化の研究をしています
比較文学・比較文化を専門に研究しています。主に英米文学が日本近代文学に与えた影響や、逆に日本の文化・文学が欧米に与えた影響などを調べています。

主な担当科目】
イギリス文学入門英米文学基礎演習2a英語圏比較文化

米谷郁子准教授2

米谷 郁子 准教授
紹介動画
ルネサンス期の英文学、演劇の研究をしています
シェイクスピアをはじめとする初期近代イングランド演劇の華やかさ。その作品分析、および後世における校訂・上演・翻案の歴史と理論の研究を行っています。

主な担当科目】
研究法演習I演劇概論a演劇基礎演習a

佐藤陽介先生

佐藤 陽介 准教授
日英語統語論と日英比較研究を行っています
英語の文構造と意味、および日英比較言語研究を専門にしています。現在は特に、日英間の顕著な違いである省略現象の背後にある原理を研究しています。

主な担当科目】
 英語学入門英語学基礎演習4a英語学特殊講義Ib

アンナ・ササキ専任講師

アンナ・ササキ 専任講師
翻訳を通じて言葉遣い、異文化を勉強しましょう
児童文学が翻訳を通じて国から国へ移動することによって、その文学のエンターテインメント価値、教育的価値が変わります。その変化について研究していています。

主な担当科目】
Reading Skills a f翻訳基礎演習1a翻訳演習IIa

TOP