教員紹介


地球市民学科の専任教員をご紹介します。


安斎 徹 教授

安斎 徹 教授
より良い社会やビジネスをデザインします
より良い社会やビジネスを如何にデザインするかを探求している。企業や地域との連携などを通じて、未来を切り拓くクリエイティブな女性人材を育成していくことにも注力しています。

兼清 慎一 教授

2-フレーム
コミュニケーションをデザインしましょう
人と人、人とモノとの間のコミュニケーションを通じて、コミュニティがどのように生成されるのかを研究しています。また、広報・PRの実践にも取り組んでいます。


鈴木 直喜 教授

紹介動画
鈴木 直喜 教授
国際社会を多角的な観点から議論します
アフリカやアジアの現場に関わって40年。異なる社会、文化、環境で働く場合、どんな学びが行動の助けとなるか、知識との実践の橋渡しを考えています。


長野 太郎 教授

長野太郎教授
ラテンアメリカの文化をみんなで討論します
ラテンアメリカはどのような地域なのかに関心をもち、ダンスを中心に、ラテンアメリカのポピュラー文化とアイデンティティの問題、また人や文化の移動の問題を研究しています。


西村 美保 教授

Miho Nishimura
日本語が上手になるということについて探求していきます
日本語非母語話者がどのように日本語を学び、どのように上達するのか、また、どうすれば日本語母語話者が非母語話者との日本語によるコミュニケーションに慣れるのか関心を持っています。



 松井 ケティ 教授

松井 ケティ 教授
平和な社会を築く対話を身につけましょう
和解や対立転換手法を通して、対話や建設的で協調的な解決方法、平和の文化を築く手段を探究しています。また、それに伴うリーダーシップ養成や地球市民教育についても研究しています。


山本 達也 教授

紹介動画
山本 達也 教授
「次の時代」を学問的視点から構想します
技術の社会的普及が、その社会や政治をどう変化させるのかという視点からの研究をしています。特に情報通信技術とエネルギー関連技術から次世代社会を考えます。


吉岡 昌紀教授

吉岡先生
教職課程において道徳教育の研究をします
道徳は大切だという点で意見が一致しても、何が正しい道徳かについて、意見の一致は難しい。道徳のとらえにくさについて、教育学、心理学の視点から考えています。


安藤 祐介 特任准教授

2-フレーム
楽しいミライの作り方を体験してみましょう
国内、国外のIT企業での活動経験を基にして、最新のIT技術をより多くの人に伝える教育や、よりよい社会を実現する為の活用方法を研究しています。

辰巳 頼子 准教授

紹介動画
Yoriko Tatsumi
一緒に問題の根幹を見つける力を高めます
フィリピンのムスリムを事例に、宗教復興を人類学的に研究してきました。最近はフィリピンの国内避難民や日本の震災からの避難民について調査をしています。