campuslife

域連携・産学官連携

主な清泉PBLチームの活動のご紹介です。
PBLとは、Project-Based Learning(課題解決型学習)の略であり、
学習者の主体的な学びを重視するアクティブラーニングのひとつです。
本学では、企業や地域との実践的なPBL活動を通して、実社会で役立つ能力を養い、
即戦力として活躍できる人材を育成しています。

活動紹介

福がーる

福がーる

いわき市田人町の地域活性化のためのプロジェクトを実施。2018年度はメンバーが30名を超えたため、福がーるの中でプロジェクトを(3つに)細分化し活動した。

●活動期間
2013年度~

●連携団体
いわき市田人支所、いわき市地域おこし協力隊、株式会社旅人、地域住民組織(コイコイ倶楽部、田人地区振興協議会)
●活動実績
①清泉祭PJT・・・田人町と食材の紹介
②カフェPJT・・・ 田人町産フルーツを使用した清泉カフェメニューの提供
③サマーキャンプPJT・・・2019年度実施準備として小学生対象プログラムの作成と現地との調整

かわいい日本語サロン

日本語の教え方に関する外国人への勉強会と実践を行っている。



かわいい日本語サロン
●活動期間
2018年度~

●連携団体

品川区、NPO法人IWC国際市民の会
●活動実績
年4回開催
東京モノレール

東京モノレール

企業の課題に対する解決への提案(東京モノレールが20~30代に興味をもってもらえるInstagramの企画提案)




●活動期間
2018年度~

●連携団体
株式会社東京モノレール
●活動実績
モノレール羽田空港線でのFW、SNSキックオフ会議への参加や職場の見学、SNS撮影同行を行い、20~30代の小さなお子様がいる女性をターゲットにした「空港ターミナル内のモノルン(東京モノレール公式キャラクター)インスタスポットの作成」「親子で楽しめるワークショップの開催」「インスタのストーリー機能を使った魅力スポットの動画紹介」を提案した。

イブラワハイト清泉ガールズ

シリア女性の自立支援を促す仕組みづくり(数回の勉強会と仕組みづくりに関するミーティング)


イブラワハイト清泉ガールズ
●活動期間
2018年度~

●連携団体
イブラワハイト日本(代表:山崎やよい氏)
●活動実績
シリア難民女性制作の刺繍を加工し、ガーデンパーティーと清泉祭で販売した。講師を招いてシリアについての勉強会を開催した。Seoグループと合同で難民支援募金活動を行った。
南九州カレッジ

JR西日本「カレッジ」

JR西日本が実施する課題コンペ
2013年度:鹿児島カレッジ
2014・2016年度:北陸カレッジ
2015年度:ユニバーシティカレッジ南九州
2017・2018年度:南九州カレッジ
2019年度:瀬戸内カレッジ

●活動期間
2013年度~

●連携団体
西日本旅客鉄道株式会社、対象地域の自治体(県庁)
●活動実績
自治体(県庁)と連携し、現地の観光素材の探求と情報発信を行い、それらを盛り込んだ観光ツアープランを提案した。

品川観光協会

外国人観光客への英語ガイド案内

品川観光協会
●活動期間
2017年度~

●連携団体
品川観光協会、喜多能楽堂、品川区文化スポーツ振興部文化観光課、ジャパントラベル株式会社、立正大学国際交流センター(2017年度)
●活動実績
2018年度・・・喜多能楽堂でのガイドツアー実施と外国人イベントのガイド補助。
2017年度・・・外国人留学生のための戸越銀座商店街案内ガイド活動。