ラファエラ・マリアセンター

ラファエラ・マリアセンターは、清泉女子大学の母体である聖心侍女修道会創設者の聖ラファエラ・マリアの名前を冠したセンターです。本学の建学の精神に根付いたボランティア活動とミサやクリスマスイベントなどのカトリックの宗教行事の企画運営を行っています。それぞれに、学生によるボランティアグループSeo、リタジースタッフが主体的に活動しています。ボランティアに参加してみたい、キリスト教について知りたいと思ったら、センターを活用ください。

センターからのお知らせ

2021.7【お知らせ】| 東ティモール・フェスタ<オンライン開催>参加について 詳細はこちら
2021.7【お知らせ】| <社会問題企画> オンライン写真展・トークイベントについて 詳細はこちら
2021.7【お知らせ】|「The RafaelaTIMES 5月号」を発行しました。詳細はこちら

トピックス
<オンライン開催>
東ティモール・フェスタ2021-Festa de Timor-Leste 2021ー21世紀最初の独立国 東ティモールを「知って」「味わって」「つながる!」

Seoグループの学生が下記のテーマでZoomを使って参加予定です。
「食と衛生と学びを通した東ティモールと清泉女子大学のつながり」
ぜひご参加ください。

日時:2021年7月3日(土)・4日(日)

   ※Seoグループは4日(日)13:45~14:45
詳細はHP:
https://timor-leste-fes.com/
参加申込:Peatix
     ・フェスタ 
http://ptix.at/aQIZB3
     ・映画祭 
http://ptix.at/FfMYxA

(問い合わせ先)
 ラファエラ・マリアセンター
 
rafaela-c@ml.seisen-u.ac.jp
0001

トピックス
<社会問題企画>オンライン・写真展&トークイベント
「望郷の地 パレスチナと福島」
 ジャーナリスト・映画監督:古居みずえ
 

オンライン写真展 
日時:72日(金)~ 930日(木)
場所:オンライン開催
特設サイトURL:https://sites.google.com/seisen-u.ac.jp/shakaimondai2021/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0QRコードオンライントークイベント 
日時:78日(木)12:50~13:30
参加対象:本学学生・教職員

(問い合わせ先)
 ラファエラ・マリアセンター
 
rafaela-c@ml.seisen-u.ac.jp

ポスター(最終)

活動の紹介

カトリックに関する活動

カトリックコーナーでは、ミサをはじめとする学内のキリスト教行事の企画・運営をしています。
そこに所属するリタジーグループ は清泉キャンパスキャストのひとつで、7つの行事担当グループがあります。 全員がすべての担当に携わるのではなく、個人のやりたいことにあわせた担当をできる範囲で選択しています。
IMG_4812
ミサ
ミサの告知ポスターの作成と掲示、準備片付けや係の手配、式次第の作成、司式の依頼などミサに関わること全般を担当しています。
教会巡り
教会巡り
坂田奈々絵先生(文化史学科)の解説のもと都内の教会をまわるツアー企画 です 。その準備や運営を担っています。修道院や他大学のチャペルも訪問しています。

IMG_20201029_214348_3 - HANA OKAMOTO (1)
アドヴェント
点灯式やアドヴェントの準備・運営、学生会と協力して学内の飾りつけやクリスマスミサの手伝いをしています。
【アドヴェント企画のクリスマスカード】
テーマ『光』のもとに集まった写真の中からクリスマスカードを作成しました。
CIMG0941
清泉祭
清泉祭の準備や、出店するチャリティーショップの運営を行います。商品の選定や制作、価格決めから当日のシフトも作成しています。
CIMG1429
Las Flores
季節や宗教行事ごとにフラワーアレンジメントのイベントをしています。キリスト教に触れるきっかけとなるよう楽しく華やかな企画をしています。
009
カリタスリトリート
神父さまからお話を聞く修養会を企画しています。忙しい日々の中で心を整理したり癒しを感じたりすることができます。
聖歌隊集合
聖歌隊
本学の部活動で、リタジーグループとは協力関係です。各種ミサをはじめ、入学式や清泉祭などに参加しています。


ボランティアに関する活動


ボランティアコーナーでは、Seoグループの学生たちが学内を中心に地域とともにさまざまな活動を行っています。
「Seo 」は、Support each other, Smile each other の略で、建学の理念に沿ったボランティア活動をしています。
また、センターでは、これからボランティアを始めたい学生たちに、希望に沿った活動を紹介しています。
IMG_5377
募金活動
年に数回、学内で募金活動をしています。集まった募金は、カリタスジャパンや JCV世界の子供にワクチンを日本委員会など、学生が支援先を決めて寄付しています。
被災地
被災地支援
長期休暇を使い、東日本大震災への支援活動を行っています。岩手県大船渡市のカリタス大船渡ベースにうかがい、在宅訪問やサロンのお手伝いなどのボランティアをしています。被災者に寄り添うことを大切にしながら活動し ています。
IMG_4963
エコキャップ
学内でペットボトルキャップを回収し、リサイクル業者(進栄化成株式会社)に再利用素材として買い取っていただき、その利益をJCV(世界の子どもにワクチンを日本委員会)へ寄付しています。
【ペットボトルキャップ回収報告】
・2020年7月(298㎏) エコキャップ活動報告2020.pdf
カフェ
フェアトレード
「誰一人取り残されない社会」を目指し、月に一度、清泉カフェでフェアトレードのコーヒー・紅茶、お菓子を販売しています。
花壇プロジェクト
花壇プロジェクト
奥庭と学内 、ラファエラ・マリアのモニュメント前プランターの水やり、花の植え替えを用務員の方と行っています。また、年に2回、どんな花を植えるか話し合っています。
【花便り】
花便り 2020花便り第1回_アネモネ
IMG_4852
清泉祭・ガーデンパーティー
Seoグループの活動紹介やエコキャップアートの展示、大船渡写真展を行っているほか、フェアトレード商品を販売しています。
IMG_2069
品川区地域連携プロジェクト
NPO法人みんなの食育、社会福祉法人福栄会カモメ第一工房と連携して、品川区の地域の方と地域に根ざしたお菓子を企画・製作・販売しています。 2019 年には「大人のコーヒークッキー」が「しながわみやげ」に登録されました。
IMG_4816
イブラ・ワ・ハイト清泉ガールズ
イブラ・ワ・ハイトはアラビア語で「針と糸」。シリア紛争で生活の基盤を失った女性に 、パートナーとして「針と糸」で収入の道を開くプロジェクトです。彼女たちの刺繍を加工して清泉祭やガーデンパーティーで販売しているほか、シリアに関する勉強会もしています。
絵本の読み聞かせ
絵本の読み聞かせ
月に一度、児童養護施設で幼稚園生や小学生を対象に絵本を読み聞かせています。虐待や育児放棄という過去のある子供たちにひと時でも楽しい時間を過ごしてもらいたい一心で頑張っています。

その他センターの活動

学生による広報グループでは、Seoグループ、リタジーグループの垣根を超え、ラファエラ・マリアセンター全体の広報活動を担っています。
リタジータイムス
The Rafaela TIMES編集部
センターでの学生スタッフの活動を紹介する広報誌《 The Rafaela TIMES (2021年度より改称)》を発行しています。
【リタジータイムス】
・The Liturgy TIMES 2020 11月号
・The Liturgy TIMES2020 12月号.pdf
・The Rafaela TIMES 2021 4月号2021.pdf
The Rafaela TIMES2021 創立記念ミサ号2021.pdf
・The Rafaela TIMES 2021 5月号2021.pdf

006
渉外部
聖心女子大学、白百合女子大学を中心に、カトリック系大学の連携により交流活動を行っています。