学校の沿革・設立母体

本学の歴史と設立母体のご紹介です。

学校の沿革

神と人への愛に促された修道女たちの熱意から生まれた
清泉女子大学
1935年1938年1944年1950年1951年1962年1973年1978年

設立母体「聖心侍女修道会」

聖心侍女修道会とは

本学の設立母体である聖心侍女修道会はA.C.I.Sistersと呼ばれ、世界23か国に広がる国際的な修道会です。1877年にマドリードに誕生し、イエス・キリストの教えと生き方に基づく教育・社会活動に献身しています。創立者姉妹ラファエラ・マリアとピラールの精神を受け継いで、キリストのみこころから深く広い知恵と愛を汲み取り、現在、約1,400名のシスターが人間性の回復を求めて、人と人を結ぶ懸け橋として働いています。

世界に広がる教育ネットワーク

イタリア・ローマに拠点を構える聖心侍女修道会は世界23か国に124の修道院と71の教育施設を置き国際的かつ地域に根ざした教育・社会活動に貢献しています。

●聖心侍女修道会 Via Parre 16, 00188 Roma, Italia
所在国数 25
世界に広がる聖心侍女修道会