施設紹介

施設紹介

緑にあふれ、落ち着いた環境にある都心のキャンパスです。
キャンパスマップ

本館

1階ホール

1階ホール

かつて島津忠重公の邸宅として使われていた本館のホールは、とても広々とした立派な造りです。手彫りの装飾が見られる暖炉やイオニア式の柱、大階段があります。休み時間には学生たちが集う、贅沢な憩いの場です。

ステンドグラス

ステンドグラス

本館内にあるステンドグラスは全てシンメトリ(左右対称)のデザインで構成され、アールヌーボー様式です。1915(大正4)年の竣工当時から、変わらぬ美しさを今に伝えています。

チャペル(聖堂)

チャペル(聖堂)

本館内にあるチャペルは、落ち着いた雰囲気で、自身を見つめる思索の場になっています。毎月1~2回、学生ミサが行われたり、昼休みには聖歌隊の美しい歌声が響きわたります。また卒業生や大学関係者が結婚式を挙げることもできます。(指定の日曜日のみ)

1号館

清泉カフェ

清泉カフェ

卒業生が中心となり、カフェ厨房内で手作りしたスコーン、シフォンケーキ、ガトーショコラなどの定番メニューに加えスペシャルケーキなど多数ご用意しています。コーヒー・紅茶などの飲み物と一緒に、清泉のやさしい味をご堪能ください。

清泉ラファエラショップ

清泉ラファエラショップ

文具・日用品・飲み物・お菓子・アイスクリームをはじめ、カトリック大学ならではのメダイ・ロザリオも販売しています。もちろん清泉女子大学オリジナルグッズも多数ご用意しています。

2号館

学生ホール

学生ホール

飲み物、お菓子の自動販売機も設置されています。木の椅子にこだわり、あたたかみのある椅子で思い思いにくつろぐことができます。

4号館

視聴覚室

視聴覚室

4号館1階には、スライドやパワーポイントを大画面で映し出すことのできる階段教室があります。授業のほかにもプレゼンテーションや講演会場などとして使われます。

学科等研究室・ラーニングコモンズ

学科等研究室・ラーニングコモンズ

4号館3階には、学科等の研究室・ラーニングコモンズが設けられています。研究室では主に図書の貸出やレポートの受領を行い、ラーニングコモンズでは個人での勉強やパソコンの使用のほか、食事をしながらのイベントの打ち合わせ、学生と教員の交流の場としても使うことができます。また、2階にはグループ学習室があり、グループでの発表の準備などに活用されています。

5号館

ウエルネスセンター・サポートルーム

ウエルネスセンター・サポートルーム

5号館1階にあるサポートルームでは、大学院生や学部上級生の学生生活支援サポーターがいて、大学生活でのちょっとした疑問や質問、相談に応じてくれます。ほかにも”役立ちミニ講座”の開催や多目的スペースとしても利用されています。また、ウエルネスセンターには保健室、2階には相談室もあります。

ラファエラホール(1階)

食堂

食堂

このホールの名前は、聖ラファエラ・マリア・ポラスという本学の設立母体である修道会創立者の名前に由来しています。1階はカフェテリア式の食堂になっています。昼休みや放課後には多くの学生で賑っています。

ラファエラホール(2階、地下1階)

オアシスオアシス

クラブスペース

学内のクラブ活動団体に所属する学生のみが使用することが出来る専用スペースです。食堂を挟んだ2階と地下1階には、楽器演奏に適した防音室や、全面に鏡が貼られている多目的フロア、パーテーションを外し大人数で使用することが出来るミーティングルーム等が設けられています。靴を脱いで入る「オアシス」には、組み立て式の机椅子が設置され、練習の合間の休憩など学生達が自由にくつろぐ憩いの場所として活用されています。
スタジオスタジオ

講堂

講堂
入学式や学位授与式など、大学の多くの行事がここで執り行われます。講演会や授業、部活動でも使われます。

図書館

図書館
研究施設として豊富な図書・資料を揃え幅広いネットワークで情報を提供します。
本学の図書館は、広範囲な学問分野の研究に対応し、心豊かな人材を育むために、国内外の希少な文献や学術書などを含む約35万冊を所蔵しています。またオンラインデータベース、電子ジャーナルも充実。コンピュータ検索システムで、国立国会図書館や品川区立図書館、全国大学図書館等ともネットワークを結んでおります。

中庭

中庭

中庭

レンガ敷の中庭は、各教室棟や図書館、講堂に面し多くの学生が行き交うキャンパスの中心です。ベンチでは、木陰で読書やランチを楽しむ学生でにぎわい、コミュニケーションの場となっています。

VERITAS et CARITAS

VERITAS et CARITAS

中庭の花壇の中心には、本学のモットーである”VERITAS et CARITAS”(まことの知・まことの愛)が刻まれた石碑があります。石の周りの花壇は一年中植物で囲まれ、四季の移り変わりを感じることができます。

奥庭

奥庭

奥庭

本館のバルコニーに面した奥庭は、都心とは思えないほどの緑があります。春には、桜や色鮮やかなキリシマツツジが咲きます。お天気の良い日には、学生たちが芝生で昼食をとったりおしゃべりをしたりと、憩いの場所になっています。

ふうの木

ふうの木

奥庭でひときわ目を引く大きな樹。推定樹齢約200年といわれる品川区指定天然記念物の「ふうの木」です。「ふう」は漢字で「楓」と記す、マンサク科の落葉高木です。清泉のシンボルの一つともなっており、四季折々に姿を変えながら、清泉を優しく見守っています。

キリスト像

キリスト像

奥庭にあり、学生たちの学びを静かに温かく見守っています。


キャンパス紹介動画

オープンキャンパススタッフの学生によるバーチャルツアー動画です。
教室・図書館・清泉カフェ・国重要文化財の本館(旧島津家本邸)など、さまざまな施設をご案内します。
通常のオープンキャンパスではご案内していない課外活動スペースも特別にご紹介しています。
清泉女子大学 キャンパスツアー(6分00秒)