総合型選抜(10月I期)課題図書方式の「課題図書」について

課題図書(日本語日本文学科および文化史学科のみ)

 日本語日本文学科および文化史学科を対象とした総合型選抜(10月I期)課題図書方式の「課題図書」について、お知らせいたします。
■日本語日本文学科
【課題図書】
  • 今野真二『リメイクの日本文学史』(平凡社新書 2016年)
 
 試験日までに、以下の準備をすること。

 ①課題図書を読む。特に、自分が最も興味を持った章については、熟読しておくこと。

 ②課題図書の全体的な内容を端的に示すキーワードを2つ考える。本文中の言葉を用いても、自分で考えてもよい。ただし、本書のタイトルおよび各章のタイトルに含まれている言葉は使わないこと。

 

※選考日当日、課題図書の持ち込み可。ただし、書き込みや付箋がついたものは持ち込み不可。なお、図書の貸し出しは行わない。



■文化史学科
【課題図書】以下の中から一冊を選ぶこと。
  • 小田中直樹『歴史学のトリセツ』(筑摩書房、2022年)
  • 小山聡子『鬼と日本人の歴史』(筑摩書房、2023年)
  • 瀧口美香『キリスト教美術史 東方正教会とカトリックの二大潮流』(中央公論新社、2022年)
  • 藤原聖子『世界の教科書でよむ〈宗教〉』(筑摩書房、2011年)

 試験日までに、以下の準備をすること。

 ①選んだ課題図書を読む。 特に、自分が最も興味を持った章については、熟読しておくこと。

 ②自分が文化史学科でなにを学びたいかを考え、自身の興味関心と課題図書の内容の接点を探しておくこと。


※選考日当日、課題図書の持ち込み可。ただし、書き込みや付箋がついたものは持ち込み不可。なお、図書の貸し出しは行わない。



総合型選抜(10月I・II期)お知らせへのリンク

学科ページへのリンク

総合型選抜ページへのリンク

◆10月I期<専願制>課題図書方式など/10月II期<併願制>小論文方式/総合型選抜インデックスページ



お気軽にお問い合わせください
清泉女子大学入試課〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21