清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  入試情報 >  入試のご案内 > 入試概要

入試概要

2019年度入試の情報です。

入試の変更点

2019年度入試における8つの変更点

1)一般入試(2月入試・3月入試)の選考方法:英語外部検定試験の利用(換算得点)
続きを読む 折りたたむ
一般入試(2月・3月)で、英語外部検定試験を利用することになりました。

英語外部検定試験*1で一定の点数等を取得している場合、その点数等に応じて本学の「英語」の試験の点数に換算し、本学の「英語」の受験を免除します。なお、この制度を利用した場合でも、本学の「英語」の試験を受験することも可能です。受験した場合には、いずれか高い方の得点を採用します。
 
技能数検定試験名換算得点
80点*290点*2100点*2
4技能実用英語技能検定(英検)2級合格2級A*3準1級以上合格
GTEC (Advanced)*4960~1,070~1,190~
GTEC CBT*4880~1,020~1,160~
TEAP226~280~334~
TEAP CBT420~510~600~
TOEIC® Listening & Reading Test
+ TOEIC® Speaking & Writing Test
790~950~1,095~
3技能GTEC (Advanced)
※旧GTEC for STUDENTS (Advanced)
570~650~730~
*1 2月入試は2017年1月25日以降、3月入試は2017年2月26日以降に受験したものに限り有効とする。
*2換算得点は配点が100点での換算点。配点が150点の場合は各換算得点を1.5倍し、125点の場合には1.25倍した点数を換算得点とする。
*3 英検2級に合格、かつ4技能合計CSEスコアで2,150点以上取得していること。
*4 GTECはオフィシャルスコアに限る。

2)一般入試(2月入試)の選考方法:「2教科高得点型」への変更
続きを読む 折りたたむ
これまでの「2教科選択型」から「2教科高得点型」に選考方法を変更します。

英語、国語、地理歴史(日本史または世界史)の3教科を受験科目として課し、各学科指定の教科【A】の1教科(150点科目)と、教科【B】の2教科(各100点科目)の中から高得点の1教科の合計点(250点)により判定します。2教科で合否判定することに変更はありません。
3教科のうち1教科でも受験しなかった場合は失格とします。ただし、「英語外部検定試験利用制」を適用し、本学の「英語」の試験を免除された場合を除きます。

【A】:学科指定教科・科目   【B】:高得点を採用する教科・科目
学科教科科目時間配点
スペイン語
スペイン文
【A】外国語「コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II」
「スペイン語」のうち1科目選択
80分150点
【B】国語「国語総合、現代文B」(古文・漢文を除く)60分100点
地理歴史「日本史B」「世界史B」のうち1科目選択60分100点
英語英文【A】外国語「コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II」80分150点
【B】国語「国語総合、現代文B」(古文・漢文を除く)60分100点
地理歴史「日本史B」「世界史B」のうち1科目選択60分100点
地球市民【A】外国語「コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II」80分150点
【B】国語「国語総合、現代文B」(古文・漢文を除く)60分100点
地理歴史「日本史B」「世界史B」のうち1科目選択60分100点
文化史【A】地理歴史「日本史B」「世界史B」のうち1科目選択60分150点
【B】外国語「コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II」60分100点
国語「国語総合、現代文B、古典B」(古文・漢文を含む)60分100点
日本語日本文【A】国語「国語総合、現代文B、古典B」(古文・漢文を含む)60分150点
【B】外国語「コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II」60分100点
地理歴史「日本史B」「世界史B」のうち1科目選択60分100点
  1. 文化史学科の「地理歴史」および日本語日本文学科の「国語」は、「60分・100点」で出題し、合否判定に際して素点を1.5倍して150点に換算します。
  2. 文化史学科および日本語日本文学科の「国語」には古文と漢文を含みます。必須問題として現代文と古文の各1題を出題。さらに選択問題として現代文と漢文を各1題出題するため、計3題を解答します。選択問題は試験当日にいずれかを選択します。
  3. 「外国語」の英語には、リスニングテストを含みます。時間は5分前後で、配点は10~20点です。スペイン語スペイン文学科の「スペイン語」には、リスニングテストは含みません。

3)一般入試(2月入試)の国語の「解答すべき大問」(文化史学科・日本語日本文学科)および「試験時間」(日本語日本文学科のみ)
続きを読む 折りたたむ
一般入試(2月入試)の国語の「解答すべき大問」(文化史学科・日本語日本文学科)および「試験時間」(日本語日本文学科のみ)を、次のとおり変更します。

■解答すべき大問(文化史学科および日本語日本文学科)
学科必須・選択解答すべき大問
文化史・
日本語日本文
必須「現代文」(論理的文章)および「古文」 
選択「現代文」(抒情的文章)または「漢文」のいずれかを試験当日に選択
  ※両学科の受験生は、必須問題2題と選択問題1題の計3題を解答します。

【変更前】※前年度ご参考
学科必須・選択解答すべき大問
文化史必須「現代文」(論理的文章)および「古文」
選択「古文」または「漢文」のいずれかを試験当日に選択
日本語日本文必須「現代文」(論理的文章)、「現代文」(抒情的文章)および「古文」
選択「古文」または「漢文」のいずれかを試験当日に選択
※文化史学科の受験生は、必須問題2題と選択問題1題の計3題を解答。
 日本語日本文学科の受験生は、必須問題3題と選択問題1題の計4題を解答。


■試験時間(日本語日本文学科のみ)
解答すべき大問数を4題から3題に変更するため、試験時間を80分から60分に変更します。

4)公募推薦入試(日本語日本文学科のみ)の出願資格および選考方法
続きを読む 折りたたむ
公募推薦入試(日本語日本文学科のみ)の出願資格および選考方法を、次のとおり変更します。

【出願資格】※学科別の基準を追加します
変更前:全教科の全体の評定平均値3.5以上
  ↓
変更後:(1)全教科の全体の評定平均値3.5以上
(2)次のいずれかを取得していること
 ・英検準2級以上合格
 ・日本語検定3級以上合格 


【選考方法】※小論文を廃止します
変更前:(1)書類審査(提出書類による)
(2)小論文
(3)面接(古文の短い文章を読ませ、それに関する質疑応答も含む。)
  ↓
変更後:(1)書類審査(提出書類による)
(2)面接(古文の短い文章を読ませ、それに関する質疑応答も含む。)

5)卒業生子女・在学生姉妹推薦入学の出願資格
続きを読む 折りたたむ
【全学科の出願資格の変更】
■変更後 ※2019年度入試より
(1)全学科共通の基準、および(2)学科別の基準をそれぞれ満たしていること。
学科(1)全学科共通の基準(2)学科別の基準
スペイン語
スペイン文
全教科の全体の
評定平均値3.2以上
次の(A)~(G)のいずれか1つを満たしていること
(A)外国語
の評定平均値3.8以上
(B)英検準2級以上合格
(C)GTEC(Advanced・4技能)690点以上取得
(D)GTEC(Advanced・3技能)410点以上取得
(E)スペイン語圏での留学経験(6か月以上)のある者
(F)スペイン語技能検定(西検)6級以上取得
(G)DELE(スペイン語認定証)A1以上取得
英語英文次の(A)~(C)のいずれか1つを満たしていること
(A)英検準2級以上合格
(B)GTEC(Advanced・4技能)690点以上取得
(C)GTEC(Advanced・3技能)410点以上取得
地球市民次の(A)~(C)のいずれか1つを満たしていること
(A)英検準2級以上合格
(B)GTEC(Advanced・4技能)690点以上取得
(C)GTEC(Advanced・3技能)410点以上取得
文化史地理歴史の評定平均値3.8以上
日本語日本文国語の評定平均値3.8以上

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 
■変更前 ※前年度ご参考
次の学科別の基準を満たしていること。
学科学科別の基準
スペイン語
スペイン文
外国語の評定平均値3.5以上
英語英文英検準2級合格、または
GTEC for STUDENTS 485点以上
地球市民英検準2級合格、または
GTEC for STUDENTS 485点以上
文化史地理歴史の評定平均値3.8以上
日本語日本文国語の評定平均値3.8以上

6)各種入試制度の出願資格(一部変更):GTECの種類・基準点の見直し
続きを読む 折りたたむ
各種入試制度の英語外部検定試験に関わる出願資格を、次のとおり変更します。
【出願資格】
変更前:英検準2級以上合格、または
GTEC for STUDENTS 485点以上を取得していること
※GTEC for STUDENTSはオフィシャルスコアに限らない。
  ↓
変更後:英検準2級以上合格、または
GTEC(Advanced・4技能)690点以上、もしくは
GTEC(Advanced・3技能)410点以上
を取得していること
※GTECはオフィシャルスコアに限らない。
※GTEC for STUDENTS(Advanced・3技能)についても、GTEC(Advanced・3技能)と同等に扱う。
※いずれも本学入学試験の出願締切日から2年以内に受験したものに限り有効とする。
各入学試験の出願資格として課す各資格・スコアの有効期限は設けない

該当の入試制度(学科)は次のとおりです。
【入試制度】
・AO入試(英語英文学科・地球市民学科)
・指定校推薦入学(スペイン語スペイン文学科・英語英文学科・地球市民学科)
・公募推薦入試(スペイン語スペイン文学科・英語英文学科・地球市民学科)
・卒業生子女・在学生姉妹推薦入学(スペイン語スペイン文学科・英語英文学科・地球市民学科)
・奨学生入試(英語英文学科)

7)推薦編入学(英語英文学科・地球市民学科)の出願資格(一部変更):TOEICの種類・基準点の見直し
続きを読む 折りたたむ
推薦編入学(英語英文学科・地球市民学科)の英語外部検定試験に関わる出願資格を、次のとおり変更します。
【出願資格】
変更前:英検2級以上合格、または
TOEIC 500点以上を取得していること
  ↓
変更後:英検2級以上合格、または
TOEIC 790点以上(L&RおよびS&Wの合計点)のいずれかを取得していること。

8)外国人対象入試(英語英文学科)の出願資格(一部変更):TOEFL・TOEICの基準点の見直し
続きを読む 折りたたむ
外国人対象入試(英語英文学科)の英語外部検定試験に関わる出願資格を、次のとおり変更します。
【出願資格】
変更前:次のいずれかを取得していること
 ・英検2級以上合格
 ・TOEFL iBT 36点以上
 ・TOEIC、TOEIC L&R 450点以上
  ↓
変更後:次のいずれかを取得していること
 ・英検2級以上合格
 ・TOEFL iBT 42点以上
 ・TOEIC 790点以上(L&RおよびS&Wの合計点)

入学者の受け入れ方針(アドミッションポリシー )

入学者の受け入れ方針(アドミッションポリシー)
入学者の受け入れ方針(アドミッションポリシー)は「情報の公開」で紹介しています。

入試要項

2019年度入学者用の入試要項を掲載しています。
【一般入試(2月入試・3月入試)・センター試験利用入試要項】
  1. 次の2.~5をまとめて見る(1.80MB)
  2. 各入試制度の概要(761KB)【各入試制度の特徴、試験日程、試験教科・科目等】
  3. 出願について(1.27MB)【インターネット出願の流れ、出願資格、出願書類等】
  4. 受験について(697KB)【受験票、受験上の注意等】
  5. 合格発表・入学手続について(1.14MB)【合格発表、入学手続、学生納付金等】
※「一般入試・センター試験利用入試要項」は、「英語外部検定試験利用制」を利用する場合の「出願書類」につき、追記いたしました(2018年10月1日修正)。
◆学部1年次入学者用
AO入試要項(10月)社会人特別入試要項(10月・2月)
帰国子女入試要項(10月)外国人入試要項(10月)
外国人留学生指定校推薦入学(2月) 
公募推薦入試要項(11月)指定校推薦入学(11月)
卒業生子女・在学生姉妹推薦入学要項(11月)
奨学生入試要項(12月)
一般入試(2月入試・3月入試)・センター試験利用入試要項
指定校推薦入学の入試要項は、各推薦指定校にお問い合わせください。


◆学部2・3年次入学者用
一般編入学試験要項(11月)指定校推薦編入学(11月)
学士入試要項(11月)
指定校推薦編入学の入試要項は、各推薦指定校にお問い合わせください。


◆大学院1年次入学者用
大学院入試要項(10月・2月)

各入試の概要

一般入試(2月入試・3月入試)

一般入試(2月)
3教科受験・2教科高得点型入試です。3教科中、学科指定の1教科と、残り2教科の中から高得点の1教科で合否判定を行います。
試験日選択制により、2日ある試験日のうち、いずれの日でも希望する学科を受験することができます。
2日とも同時に出願した場合、入学検定料の割引を行います。
一般入試(3月)
2教科入試・固定型です。
出願は2月下旬まで受け付けています。第2志望学科を選択することができます。

センター試験利用入試

センター試験利用入試(1月)
本学での個別学力試験は行わず、センター試験の成績のみを利用して合否を判定します。
各学科の利用科目は3科目です。
全学科併願可能で、同時出願の場合、入学検定料の割引を行います。

推薦入試・推薦入学

公募推薦入試(11月)
出願資格を満たし、在学高等学校長または中等教育学校長の推薦を受けた方であれば、日本の教育制度に基づく全国のどの高等学校・中等教育学校からでも、出願することができます。
指定校推薦入学(11月)
本学が指定した高等学校・中等教育学校に在学する生徒を対象とした推薦入学制度です。出願等の諸手続はすべて高等学校・中等教育学校を通じて行われます。
卒業生子女・在学生姉妹推薦入学(11月)
本学の建学の精神や学風を深く理解し、共感してくださる卒業生および在学生の親族(子・姉妹・孫)の方を対象とした推薦入学制度です。
外国人留学生指定校推薦入学(2月)
本学が指定した日本語学校に在学する外国人生徒を対象とした推薦入学制度です。出願等の諸手続はすべて日本語学校を通じて行われます。

AO入試・奨学生入試

AO入試(10月)
学力だけではなく、志願者の資質、個性、能力、勉学意欲、経験、学業以外の諸活動の成果等を総合的・多面的に評価し、選考します。
奨学生入試(12月)
特別奨学生合格者には授業料・施設費の全額を、奨学生合格者には授業料・施設費の半額を、最長4年間にわたって免除します(1年ごとに資格を見直し)。
また、特別奨学生・奨学生に選ばれなかった場合でも、奨学生に準ずる成績を修め、本学で学ぶに十分な学力を有すると認められた者には、一般入学試験を免除し、入学資格が与えられます。
社会人特別入試(10月・2月)
社会的に豊かな経験を有し、勉学意欲旺盛な社会人を対象として、各学科1年次若干名を募集します。
帰国子女入試(10月)
日本の国籍を有する海外帰国子女と外国学校出身者を対象としています。
外国人対象入試(10月)
外国の国籍を有し、日本語の講義を理解する能力のある方を対象としています。

編入学・学士入試

編入学試験(11月)
短期大学・高等専門学校を卒業・卒業見込みの方、4年制大学の2年次までの課程を修了・修了見込みの方を対象として、3年次若干名を募集します。専修学校の専門課程を修了・修了見込みの方は、2年次編入となります。
指定校推薦編入学制度(11月)
本学が指定した短期大学等に在学する学生を対象とした推薦編入学制度です。出願等の諸手続は短期大学等を通じて行われます。
学士入学試験(11月)
大学を卒業または卒業見込みの方を対象とした試験です。各学科3年次若干名を募集します。

大学院入試

修士課程(10月・2月)
修士課程(言語文化専攻・思想文化専攻・地球市民学専攻)の入学試験は、秋季(10月)と春季(2月)の年2回実施します。大学院入試では男子の出願も可能です。
博士課程(2月)
博士課程(人文学専攻)の入学試験は、春季(2月)の年1回実施します。大学院入試では男子の出願も可能です。

募集人員

学部

学科一般入試
(2月)
一般入試
(3月)
センター試験
利用入試
指定校
推薦入学
AO入試奨学生入試
スペイン語スペイン文 20 5 5 12 5 3 50
英語英文 55 5 8 22 5 5 100
地球市民 30 5 5 10 7 3 60
文化史 55 5 8 22 5 5 100
日本語日本文 40 5 8 18 5 4 80
200 25 34 84 27 20 390
※公募推薦入試、社会人特別入試、帰国子女入試、外国人対象入試、卒業生子女・在学生姉妹推薦入学、
 一般編入学試験、学士入学試験はそれぞれ若干名の募集です。
※選考の結果、本学で学修する能力に満たないと判断した場合、合格者数が募集人員を下回ることがあります。

大学院

専攻秋季春季
言語文化専攻336
思想文化専攻336
地球市民学専攻235
人文学専攻-55
81422

受験上・就学上の特別な配慮について

疾病・負傷や身体等に障がいがあるために、受験上または入学後に特別な配慮を必要とする場合は、出願に先立ち、下記の期限(入学検定料を納入する前)までに、必ず入試課にご相談ください。疾病・負傷や障がいの状況によっては受験や就学が困難である可能性があります。また、相談内容によっては事前に面談をさせていただく場合がありますが、この面談は、特別な配慮の内容等について確認するためのものであり、合否とは一切関係ありません。

なお、期限後のお申し出については受験上の特別な配慮ができない場合があります。不慮の事故等により、この申し出期限や出願後に、特別な配慮が必要となった場合も、速やかに入試課にご相談ください。

また、日常生活において、補聴器、松葉杖、車椅子等を使用している方で、試験当日に使用する場合も、試験場設定等の関係上、必ず事前にご相談ください。

申し出期限

入試制度申し出期限
AO入試・帰国子女入試・外国人対象入試2018年8月3日(金)
社会人特別入試【秋季】2018年8月3日(金)
【春季】2018年12月14日(金)
公募推薦入試・推薦入学2018年9月28日(金)
編入学・学士入試2018年9月28日(金)
奨学生入試2018年10月12日(金)
一般入試・センター試験利用入試2018年11月30日(金)
大学院入試【秋季】2018年8月3日(金)
【春季】2018年12月14日(金)
*就学上の特別な配慮について相談を希望される場合は、入学手続締切日までお受けしております。
詳しくは、後述「入学手続期間中における事前相談について」をご覧ください。

入学手続期間中における事前相談について

清泉女子大学へのご入学を検討されるに当たって、入学後に健康面や学習面で配慮等を希望する場合は、事前にご相談ください。また、学生生活や授業内容に関するご質問等がある場合にも、合格者本人およびその保護者の方からのご相談を受け付けております。事前相談を希望される方は、あらかじめ入試課(TEL:03-5421-3231)までお申し込みください。

■相談期間:2019年3月15日(金)まで
 (日曜・祝日、年末年始、大学行事日等(11/17、12/25~1/6、2/3~6、2/16、2/28~3/1および3/15)を除く)
■相談時間:月~金曜日の9~17時および土曜日の9~13時

なお、合格者本人およびその保護者の方は、上記の期間・時間中、自由にキャンパス内をご見学いただけます。

TOP