アクティブな学び

清泉女子大学英語英文学科では、机上での学びだけではなく、アウトプットの機会が多数、用意されています。アクティブな学びを通して、「伝わる英語」をしっかりと身につけます。

Seisen Fringe Festival

1年次の必修科目の「Performance Workshop」、上級年次の選択科目の「演劇基礎演習」「演劇演習」を履修する学生たちが一同に会して、台本から自分たちで考えたオリジナルのスキットや、シェイクスピアなどの作品の英語劇、音楽劇の舞台発表を行います。演劇を通じて、発声や発音法、表現力など、生きた英語力を身につけます。
毎年12月に行われ、2021年で17回目を迎えます。
2020年度は無観客となりましたが、学内にある国の重要文化財でもある清泉女子大学本館(旧島津家本邸)にて上演されました。
※ 2020年度の様子の動画はこちら
p26_ffestival_na0323

プレゼンテーション・ジュビリー

2年次必修科目「Academic Presentation」の履修学生によるプレゼンテーションの祭典です。クラスごとに代表者3名を選出し、それぞれに趣向を凝らしたスピーチを英語で発表します。テーマ設定、調査、台本の作成など、事前準備から発表までをクラスのメンバーが一丸となって取り組むことで、英語で人に伝える喜びだけではなく、タイムマネジメント力やチームで働く力も身につけることができます。また、他のクラスの発表を見ることで、さまざまなプレゼンテーションの技法も学ぶことができます。
IMG_4325-1_na

Seisen Dictation Contest

専用サイトからダウンロードした清泉独自の録音教材で、すぐに使えるナイスな英会話表現を毎週聞き取り/書き取り練習し、半期に一度コンテストに挑戦!高得点者は表彰され、満点なら「クィーン」の称号と賞品が授与されます。
英語英文学科07