清泉女子大学

  • English
  • Español
  • 文字サイズ
  • -
  • +
seisenポータル

トップ >  入試情報 >  AO入試・奨学生入試概要 > 奨学生入試

奨学生入試(12月)

2019年度奨学生入試の情報を掲載しています。

概要

※画像またはリンクをクリックすると、PDFファイルでご覧いただけます。

変更点

出願方法

前年度2019年度
・志願シート記入(紙の願書)
による出願
インターネット出願
※インターネット環境がない場合は、本学入試課にお問い合わせください。

GTECの種類・基準点の見直しについて(英語英文学科)

英語英文学科の英語外部検定試験に関わる出願資格を、次のとおり変更します。
変更前:英検準2級以上合格、または
GTEC for STUDENTS 485点以上を取得していること
※GTEC for STUDENTSはオフィシャルスコアに限らない。
  ↓
変更後次の(A)~(C)のいずれか1つを満たしていること。
(A)実用技能英語検定(英検)準2級以上合格
(B)GTEC(Advanced・4技能)690点以上取得
(C)GTEC(Advanced・3技能)410点以上取得
※GTECはオフィシャルスコアに限らない。
※GTEC for STUDENTS(Advanced・3技能)についても、GTEC(Advanced・3技能)と同等に扱う。
※奨学生入学試験の出願資格として課す各資格・スコアの有効期限は設けない。

入試要項のダウンロード

奨学生入試要項


インターネット出願利用ガイド

*2019年度入学者用の『奨学生入試要項』「志望理由書」および『インターネット出願利用ガイド』を掲載しています。

制度の趣旨

本学の奨学生入学試験制度は、学生納付金のうちの授業料および施設費免除(全額または半額)の特典を与えることにより、学業に優れ、勉学意欲旺盛な学生に門戸を開くとともに、種々の事情を抱えた学生に経済的援助を行うという趣旨のもとに設けられた入試制度です。

この制度により受験し、特別奨学生として合格すると授業料・施設費の全額を、奨学生として合格すると授業料・施設費の半額を、最長4年間にわたって免除します(毎年、資格の見直しを行います)。

また、特別奨学生または奨学生として不採用になった場合でも、奨学生に準ずる成績を修め、本学で学ぶに十分な学力があると認められる者には、一般入学試験を免除し、合格資格が与えられます。

入試のポイント

4年間の授業料・施設費の全額または半額免除

特別奨学生として合格すると授業料・施設費の全額を、奨学生として合格すると授業料・施設費の半額を、最長4年間にわたって免除します(毎年資格の見直しを行います)。

1教科の学力試験と面接等による入試

高等学校や中等教育学校の推薦は必要ありません。各学科が指定する1教科の学力試験、面接および提出書類により選考します。

奨学生として不採用の場合でも、合格のチャンス

この試験で奨学生に採用されなかった場合でも、奨学生に準ずる成績を修め、本学で学ぶに十分な学力を有すると認められた受験生には、一般入学試験を免除して、入学資格が与えられます。

推薦入学や公募推薦入試、AO入試との併願も可能

推薦入学や公募推薦入試、AO入試といった本学の他の入試とも併願可能です(推薦入学・公募推薦入試合格者は合格学科のみ併願可)。
なお、本学の他の入試での合格者が奨学生として不採用になった場合でも、他の入試での入学資格には影響しません。

他大学との併願も可能

年内に合格を手にすることができます。また、合格した場合の入学の拘束がありませんので、他大学との併願も可能です。

出願資格

・高等学校または中等教育学校を卒業(1浪生まで)または卒業見込みの方。
・学科別の出願資格
学科①全学科共通の基準②学科別の基準
スペイン語スペイン文全教科の全体の
評定平均値3.2*1以上
 
なし
英語英文次の(A)~(C)のいずれか1つを満たしていること*2
(A)実用英語技能検定(英検)準2級以上合格
(B)GTEC(Advancsd・4技能)690点以上取得*3
(C)GTEC(Advancsd・3技能)410点以上取得*3
地球市民なし
文化史なし
日本語日本文なし
*1 評定平均値は、高等学校第1学年から第3学年第1学期(または前期)または中等教育学校第4学年から第6学年第1学期(または前期)までのもの。
*2 英検、またはGTEC以外の英語の資格・検定試験についても、事前審査の上、代替資格として出願を認める場合がある。奨学生入学試験の出願資格として課す各資格・スコアの有効期限は設けない。
*3 GTECはオフィシャルスコアに限らない。GTEC for STUDENTS(Advanced・3技能)についてもGTEC(Advanced・3技能)と同等に扱う。



※詳細は奨学生入試要項でご確認ください。

募集人員・試験日程

学科募集
人員
出願期間試験日選考結果
通知
入学手続期間
1次2次
スペイン語
スペイン文
3【郵送出願】
2018年
11月1日(木)~
11月28日(水)
(消印有効)
12月9日(日)
本学キャンパス
12月17日(月)12月17日(月)~
2019年
1月28日(月)
(消印有効)
1月29日(火)~
3月11日(月)
(消印有効)
英語英文5
地球市民3
文化史5Web登録期間
日本語日本文411月1日(木)~
11月28日(水)16時
20
※インターネットで出願登録をしただけでは出願は完了しません。出願期間内に必要書類を必ず提出してください。
※特別奨学生および奨学生にふさわしいと認められる成績を修めた受験者がいない場合は、合格者数が募集人員を下回ることがあります。また、入学者に欠員が生じた場合でも合格者の補充は行いません。

諸注意

選考結果通知
受験者本人宛に簡易書留・配達日指定郵便にて郵送通知いたします。

入学手続期間
・第1次入学手続期間では入学金のみを、第2次入学手続期間では授業料、施設費を納入していただきます。
・第1次入学手続期間内に、入学金とともに授業料・施設費を納入することもできます。

選考方法

学力試験、面接および提出書類による。

1.学力試験(1教科・90分)

学科教科・科目
スペイン語
スペイン文
「英語」(コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II)
一般的な英語の学力を問う設問、ならびに英文を読み、日本語での内容要約、および英語または日本語で記述する設問など。
英語英文「英語」(コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II)
一般的な英語の学力を問う設問、ならびに英文を読み、その内容を踏まえ、日本語で記述する設問、および英語で課されたテーマについて、英語で記述する設問など。
地球市民「英語」(コミュニケーション英語I・II・III、英語表現I・II)
一般的な英語の学力を問う設問、ならびに英文を読み、その内容に関する日本語での意見の記述(要約も含む)、および英語での記述式の設問など。
文化史「地理歴史」(日本史B、世界史Bのうち1科目選択)
課題文を読み、その内容についての論述式設問など、および日本史または世界史に関連した記述式の設問など。
日本語日本文「国語」(国語総合、現代文B、古典B(古文・漢文を含む))
現代文と古典の文章を読んでの内容要約、およびそれに関連した記述式の設問など。

2.面接の概要

個人面接(1人10~15分)
・英語英文学科および地球市民学科では、英問英答等を含む。

学生納付金の免除

特別奨学生合格者

学生納付金のうち、「授業料」および「施設費」の全額を免除しますので、初年度は「入学金」のみ(日本語日本文学科は「入学金」と「実習料」)を納付いただくことになります。

奨学生合格者

学生納付金のうち、「授業料」および「施設費」の半額を免除しますので、初年度は「授業料」および「施設費」の半額と「入学金」 (日本語日本文学科は「授業料」および「施設費」の半額と、「入学金」および「実習料」) を納付いただくことになります。

合格区分別初年度学生納付金

種別特別奨学生合格者奨学生合格者一般入試免除合格者
入学金 250,000円 250,000円 250,000円
授業料 390,000円 780,000円
施設費 170,000円 340,000円
合計 250,000円 810,000円 1,370,000円
*日本語日本文学科は、この他に実習料(1年次4,000円)の納付が必要になります。
*授業料および施設費については、分納も可能です。詳しくは入試要項をご覧ください。

特別奨学生および奨学生の資格の見直しについて

  1. 特別奨学生および奨学生の資格は、入学後1年ごとに見直しが行われ、学業成績が優秀であれば、それぞれ次年度も「授業料」および「施設費」の全額または半額が免除されます。
  2. 学業成績不良、本学学則に反する行為等があった場合には、特別奨学生および奨学生の資格を取り消します。
  3. 特別奨学生および奨学生の見直しは、本学の内規に基づき行います。

入試結果

2018年度 奨学生入試結果
学科募集人員志願者数受験者数合格者数
特別奨学生奨学生特別奨学生奨学生一般入試
免除合格*
スペイン語スペイン文若干名32828037
英語英文539370512
地球市民32217036
文化史520181310
日本語日本文41918046
合計2012811811841
*一般入試免除合格の中には、本学の各種推薦入学およびAO入試で既に合格している方は含まれておりません。
※2017・2016年度入試結果はこちら

TOP